英語総論

公立中学校の皆さんへ | 忙しい中学生の「中学英語」の勉強法!高校受験から定期テストまで

中学英語の学習方法(初級編)

中学英語の勉強法について悩んでいる中学生の皆さん。

中学英語の勉強法はたくさんありますね。多くの先輩の話を聞いてみると、発見があり、自分に合った勉強法が見つかるかもしれませんよ。

今回は、現在20代の先輩にお話を伺ってみました。

この方は女性で、公立中学校に通っていましたが、中学時代は英語は学年トップの成績。県内模試でも英語は満点保持していたとのことです。なお、他の教科も平均95点以上だったと伺っています。

なにか発見があるかもしれませよ!

中学生は忙しい

中学生は青春の始まりです。楽しいこともいっぱいありますし、悩みや辛いこともいっぱいあることでしょう。中学校では「部活動」や「生徒会活動」もあり、「友人と過ごす時間」があり、家では家族との時間があります。時間をたくさんの人と共有しはじめていることでしょう。

学校行事も沢山あります。時間はいくらあっても足りません。

あなたがもし「忙しくて勉強する時間がない。。」なんて暗い気持ちに陥っていたら、この文章を読んで、試しに実行してみてはどうでしょう。

簡単ですよ。暗い気持が新しい気持ちになって楽しい人生が始まるものなのです。
悲観的にならないことが大切ですよ。

 

中学英語の勉強法

おすすめする勉強方法は、「授業に集中して学校生活を楽しむこと」です。

忙しい生活の中でも、勉強もしっかりとしなくてはいけません。中学生も大変です。

学校生活のなかで楽しいことを増やしてみませんか?

英語ノート作り

英語教科書の本文をノートに写しておき、わからない英単語があれば授業中にチェックしましょう。
ノートはカラフルでポップな内容にする必要はありません(ノートは参考書と違います)。

英語発音練習

発音練習も恥ずかしがらないで積極的に参加しましょう。
発音練習をばかにするものは試験で散々な目にあいます。

正しい発音を言えるようになると、自然と英単語が覚えられます。発音が正しければ、自信をもって英語を話せるようになります。これは、英検の2次試験にも役に立ちます。

英語の先生とも仲良く

授業中に先生が説明したことでわからない点があったら、放課後や休み時間に聞いてみましょう。
先生は教えるプロです。「どこがわからないのか」を自分でははっきりさせられなくても、授業の内容でわからなかったところをかみ砕いて話してもらうように頼んでみましょう。

先生と話をすることで、先生と仲良くなれますよ。先生と仲良くなることは、学校生活を楽しくさせ、苦手意識を減らしてくれます。どんどん先生に話しかけましょう。

まずは朝の「おはようございます」のあいさつから、始めてみましょう。あいさつができると、お互いに気持ちのいいものです。

家での復習は音読も!

家ではその日ノートに書いたことを見ながら、例文を音読しましょう。
できれば、1日5回できるといいですね。

音読は、目で見て、声に出して、耳で聞いて覚えることができるので、正しい英文を頭にストックできます。ライティングにも役立ちますし、英文法問題の基礎固めにもつながります。

ちなみに、この英文の音読で英単語も覚えられます。英単語を10回書き写しながら覚えるより、英文を5回音読して文ごと覚えるのとでは音読のほうがより記憶に残ります。

英単語は単語のみではなく英文で覚えるものです。英語学習では手を動かして覚えるよりも口で発音するほうが記憶に残ります。これは英語学習のどの段階でもいえることなので、覚えておきましょう。

英語が得意になったら、自然と他の教科の点数も上がるケースは十分に考えられます。欲張らず、一つ一つ取り組みましょう。

高校受験期の英語勉強法

(普段から実践できるようだったら、普段からやってみてください)

① 「NHKラジオ講座」を毎日聞くこと

NHKのホームページのストリーミングを活用するのもいいですね。

② 「中学3年間のノートもしくは英語教科書を全部一日一回通して音読もしくは黙読する」こと。

これもお勧めします。最近の勉強の素材はストーリー性があり、内容も身近で面白いものになっています。
これで、リスニングおよび英語の文法はマスターできます。

あとは、これで足りないことはたいてい授業で扱ってくれます。残った時間を他の教科の学習に当てましょう。

充実した中学生活を

最後に。中学生の皆さん、学校生活の思い出をたくさん作りましょう。
楽しいことをしたら、勉強する気も湧いてくるものですから。

中学で習った知識は、社会人の常識として将来にわたって、役に立ちます。
勉強を頑張る学校生活ではなく、勉強という過程を通じてたくさんの学びの発見の楽しい思いをする、実り多い学校生活を目指してください。

みなさんのご活躍を心から祈っている人がたくさんいることを忘れないでくださいね。この世にひとりぼっちになった気分になっても、気づいていないだけで、ひとりじゃありません。友達を大切にして、がんばってくださいね。

本気で、英語の勉強をしたくなったら ☞

中学英語の勉強法について | 質問

ありがとうございます。中学生が英語を勉強するにあたり、質問があるので教えてください。

質問1 先生と仲良くできずに、質問も難しいとき

Q.どうしても、学校の先生の授業が分からなかったり、学校の先生と仲良くできないときはどうすればよいでしょうか?

A.そういうときは困ってしまいますね。。そのときには、例えば自分のペースで学べる英語の学習教材を使うといいですよ。

学校の先生と相性が悪い教科の毎日の復習に使うといいと思うのです。
なお、定期テスト対策には実践的なワークブックを使うことをお勧めします。

質問2 特定教科を強化したいとき

Q.英語を含めて、特定の教科を強化したり、苦手な教科を集中的に勉強するにはどうしたらよいでしょうか?

A,ある特定の教科だけの場合には、家庭教師に依頼するとよいでしょうね。

最近はオンライン授業を行ってくれる家庭教師がいます。東京などの有名大学の大学生の授業を受けることができるのが魅力ですね。

☞ 成績があがる!<中学生の英語勉強方法> 一覧