駒澤大学 学部学科の偏差値・難易度・学費、入試科目、評判、就職先

めざせ!【駒澤大学】経済学部/現代応用経済学科⇒ 学費、偏差値・難易度、入試科目、評判をチェックする!

大学4年の笹本です。
大学4年の笹本です。
駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の在校生です。在学生の生の声をまとめてみました。

大学選びの参考にしていただけると嬉しいです。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科とは?

駒澤大学の経済学部/現代応用経済学科は、同じ経済学部の駒澤大学「経済学科」や「商学科」と比べて学生数が1学年200人ちょっとと少なめです。現代応用経済学科には必修科目が無いため、比較的自由に授業を履修することができます。

「仏教」や「外国語」など駒沢大学全体での必修科目はありますが、他の専門科目は自分の興味がある選択授業を選んで受講できることが魅力的です。

1年間に取得可能な単位数が42単位と少ないのですが、授業が忙しくならない分プライベートと学生生活の両立が成り立ちやすいと感じます。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の偏差値・難易度・競争率・合格最低点は?

偏差値駿台予備校⇒合格目標ライン
フレックスA『46~47』、フレックスB『35』
河合塾⇒ボーダーランク
フレックスA『50~52.5』、フレックスB『45~47.5』
難易度
競争率
合格最低点

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の受験難易度は「3/5点」です。大学受験難易度としては普通のレベルです。私が受験した年は「駒澤の穴場」の年度と言われていて、経済学科・商学科と比べると、現代応用経済学科は入りやすい学科でした。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の在校生満足度は「2/5点」です。現代応用経済学科に入学してくる学生は、「march落ち」か偏差値的に「穴場狙い」の学生が多いと感じます。

授業を重視して勉強を頑張る学生もいますが、バイトや留学など、プライベートを充実させ学生生活を満足している人が多いと思います。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の学費・授業料・奨学金

入学金
年間授業料
その他費用

入学手続時・必要納入金額

奨学金

駒澤大学では「新人の英知(入試特待生)奨学金」という奨学金制度のほか、多くの奨学金が用意されています。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科は、経済学部の中では学費は安いですが、費用対効果はとっても高いと感じます。

駒澤大学には各種奨学金制度がとっても充実しています。私も奨学金を利用していましたが、おかげでとて〜も助かりました。

皆様も駒澤大学の奨学金制度を確かめておくことをオススメします。確実な情報は駒澤大学から取り寄せておくと良いでしょう。

机に大学資料を置きながら勉強すると、やる気が上がります
いざ「受験しよう」と決意したときも願書提出に焦りません!

\期間中1000円分のプレゼントが貰える!/

駒澤大学の資料と願書を取り寄せる≫

大学2年生
大学2年生
大学入学にはお金の話が切り離せません。学費・奨学金などのお金の話しを家族とするときに、大学の紙資料が役立ちました。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の入試科目・選考方法

駒澤大学には各種入試制度が整備されています。

  • 全学部統一日程入試
  • 一般T方式2月実施入試・3月実施入試
  • センター試験利用入試前期・中期
  • センター試験利用入試後期
  • 自己推薦入試(総合評価型)

自分に合った入試形態をチェックしておくと良いでしょう。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の就職先は?

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科に「卒業生」情報です。卒業生の就職先は様々ですが、総じて金融業界が多いのではないでしょうか。経済学部ということで、初めに金融業界から就職活動に入る学生が多いのです。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科に入学すると、自分の興味のある授業を選択することができるので、身に入ってきやすく、学びを深めることができます。普段からしっかりと勉強していれば、就職活動でも「授業の話」や「学んだ話」を自然と話すことができるようになります。

現代応用経済学科の学生は、ゼミにも入る人が多いため、ゼミ活動での学びを通じて、しっかりと面接でも自己アピールすることができるようになります。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科を徹底評価!

学べることは?

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科では、「仏教」と「外国語」は必修科目なので必ず受講しなくてはなりません。選択科目においては人それぞれ学ぶことが分かれますが、私の場合は『社会問題と経済学の関係』について興味をもち学習を進めて理解を深めました。

また、簿記の授業を専攻して、資格取得の勉強にも励みました。

取得できる関連資格

  • 教職(地歴・公・社)
  • 司書教諭
  • その他

駒澤大学の授業には「簿記論」と言う講座があるので、しっかりと勉強をすれば簿記検定を取得できます。また、会計士を目指す学習コースなどもあったりしますし、教職を取れば教員免許取得も目指すことができます。

駒澤大学に入学後の生活は?

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科では、1年間に取得可能な単位数が少ないので、1〜3年生までは大体の人がフル単位で授業を入れます。多くても1日2〜4コマです。週4〜5日ほど通学すればいいので、サークル活動やバイトなどの時間を多く取ることができます。

駒澤大学の学生生活は楽しいです。充実した日々を送ることができます。選択講義は自由に選ぶことができるので、朝ラッシュを避けて通学できます。2限以降の授業を取る学生が多い傾向にあります。

併願先の大学・学部は?

私の場合は併願受験校はありませんでしたが、周りの友達の中には「march」を落ちて入学してきた人が多かったため、駒澤大学が併願校になっていたのかなと思います。

駒澤大学経済学部を受験する上での注意です。受験して感じたことは、入学試験の難易度はあまり高くないということ。基本的学習がしっかりとできていて、質問に完璧に答えられるようであれば問題ないと感じます。

ただ、現代応用経済学科は人気が高い学科のため、受験では僅差の点数争いが勃発しています。なのでケアレスミスを無くすと良いです。

駒澤大学経済学部/現代応用経済学科の評判・口コミは?

大学2年生
大学2年生
現代応用経済学科は、駒澤大学経済学部の中でも少人数の学科です。受験年度によって倍率の上がり下がりが激しいと感じます。

前年度に人気が下がっていると穴場と思われので、翌年度の入試倍率は上がる傾向があります。ただ、受験者レベルはあまり高くなく、日東駒専レベルの人の僅差争いになっているので、基本の勉強をミスすることなく解くことができれば合格できると思います。前年の倍率の変化の読みは必要だと思います。

大学4年生
大学4年生
現代応用経済学科には必修科目がないので学びたいことを存分に学ぶことができます。また、ゼミの先生もとっても良い人ばっかりです。ゼミには絶対入室されることをオススメします。

駒澤大学経済学部の学生は、プライベート時間が充実しているので、学生時代にしかできないアルバイトやサークル活動、留学などに充てることができます。自分で学生生活をカスタマイズすることができる点が駒澤大学現代応用経済学科の強い魅力です。

駒澤大学に資料請求してみよう!

納得のいく進路選択をするためにも「自分は何のためにその大学に行くのか?」しっかり考える必要があります。

まず必要となるのは「大学の情報」です。

大学配布の資料や願書には、重要な情報が満載ですから、 気になる大学の資料を取り寄せることからはじめてみましょう。 

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /

駒澤大学の資料・願書・ガイドブックを取り寄せる⇒

大学資料と願書が手元にあるとやる気が出ます。直前期になってからの収集では焦ることも
オープンキャンパス、大学説明会、留学に関する情報や、在学生の声、特待生入試、入試・受験に関する最新情報が満載です!

その他の評判・口コミ

↓↓口コミにご協力お願いします!↓↓

まず☆印5段階で総合評価した上で、「入学難易度」「学生生活」「就職力」それぞれについて5段階評価した後、受験生に向けて、この学部の良さを語ってください!

駒澤大学の学部/学科「一覧」はこちら≫

どの大学・学部にするか悩んでいませんか?

学校案内や願書は無料で取り寄せる事ができます。早めに手元に置いて大学がどんな学生を求めているのか知ることは大事です。

特に小論文のある大学や書類の提出が多く要求される大学では、早めに大学の建学精神などをチェックしておきましょう。

\キャンペーン中は図書カードあり/気になる大学の資料を請求する!

 

やる気がなくなった時も手元に学校案内があればモチベーションの維持にもなりますよ!