東京都の私立中学

めざせ!鷗友学園女子中学校を受験する⇒偏差値・入試倍率・入試科目、学費・評判、併願中学を確認!

合格者のエミです
合格者のエミです
鷗友学園女子中学校の卒業生です。受験生とそのご家庭に向けて、合格に役立つ情報をお伝えします!

鷗友学園女子中学校の校風・教育方針

鷗友学園女子中学校が大切にしていることは、次の通りです。

「コミュニケーション能力を育み、他社を尊重しつつ自己肯定感を高めること」
「トータルでバランスのとれた学習を通して、主体的で自由な人格を育てること」
「多様な価値観の中にあっても主体性を失わず、リーダーシップを発揮できること」

鷗友学園女子中学校の偏差値・難易度・入試倍率

鷗友学園女子中学校の偏差値

四谷大塚第1回入試60、第2回入試64
首都圏模試第1回入試69、第2回入試71

偏差値は首都圏の中学の中でも高い方だと言えます。大手の中学受験対策塾では専門のクラスがあるところもあるほどです。

しかし模試の偏差値が到達していないと合格できないというものではなく、あくまで受験当日の試験の結果で合否は決まります。

偏差値に必要以上に恐れず、校風に憧れを持つようでしたらチャレンジしてみることをおすすめします。

鷗友学園女子中学校の受験難易度

鷗友学園女子中学校の受験科目は4教科であり、偏差値も60以上ということから難易度は高いと言えます。

問題も記述式が多く、知識の詰込みだけでは太刀打ちすることは難しく、自分の考えをしっかり述べる力が必要とされます。

逆に言えば問題の答えがわからなかったとしても自分なりの考えや、答えに辿り着くまでのプロセスをきちんと書くことで部分点がもらえることがあります。

論理的思考力や総合力が試されますが、まずは基本的な問題に取り組み、基礎力をつけることが大切です。

鷗友学園女子中学校の入試倍率・合格最低点(2019年度)

第1回入試2.2倍(受験者499名)、合格最低点247点
第2回入試3.9倍(受験者427名)、合格最低点275点

鷗友学園女子中学校に合格するためには、基本的に国語、算数、社会、理科、どれもきちんと勉強しなくてはいけません。

まんべんなく細かく勉強したら、受験当日は、リラックスして一問一問覚えたことを焦らずに思い出しましょう。

時間は十分にあるので、丁寧な字で、名前の書き忘れなどに注意しながら、ゆっくりと考えてください。

鷗友学園女子中学校の偏差値は高めです。1日目の受験でも60近くになると思います。

大切なことは過去問を何度か解いておくこと。「こんな感じなのだな」と感触を体感しておくことだと思います。

鷗友学園女子中学校の入試科目・面接(入試問題 過去問)

国語・算数・理科・社会各50分・100点

鷗友学園女子中学校では、面接は実施しません。

国語も算数も社会も理科も捨てることなく、楽しんで、興味を持てるところから勉強してください。

次第に広く浅く、沢山の範囲を勉強しましょう。興味の持てる単元はその意のまま、さらに勉強してみてください。

鷗友学園女子中学校に通う生徒は、実際にそういった性格の人が多いのですが、「好き!」「おもしろい!」といった気持ちを大切にやってみることが大切です。

ノルマを積んで片っ端からいやいや解いたり、泣いたり怒ったりする必要はありません。

鷗友学園女子中学校の学費

入学金25万円
授業料50万4000円
その他41万6000円

鷗友学園女子中学校の学費は、私立の中では安いと言われます。

学費は勿論、親に支払っていただいていましたし、子どもですし、他私立中学校のことを知る機会も少ないので、何も分かりませんでした。

しかし他の名門私立中学と比べて、鷗友学園女子中学校はとにかく緑が多いです。敷地がゆったりとして、のびのびとスポーツにも取り組めました。

ダンスや園芸や聖書、英会話に特化した授業も、時代の流れに乗った先進的なものです。私のような(変わり者な)人にとっても役立つものだったと、今振り返ると思います。

鷗友学園女子中学校の入試日程(2019年度)

願書受付第1回入試1/10~1/29、第2回入試1/10~2/2
試験日第1回入試2/1、第2回入試2/3
合格発表第1回入試2/2、第2回入試2/4
入学手続き日第1回入試2/3、第2回入試2/7

鷗友学園女子中学校の併願中学

鷗友学園女子中学校の併願中学は、以下の通りです。

渋谷幕張、栄東、市川、浦和明の星、東京農大一、豊島岡女子、渋谷渋谷、広尾学園、吉祥女子、白百合学園、豊島岡女子、洗足学園、頌栄女子

鷗友学園女子中学校に1日目で合格したので、中学受験が終わってしまい、実際に受験することはありませんでしたが、

田園調布女学園を併願しておりました。

田園調布女学園を何度か見学してみて、鷗友学園と同じような自由な空気を生徒の様子から感じ、赤い校舎やセーラー服などにも憧れていました。

校舎は郊外にあり、落ち着いた雰囲気の中で生活できる点も似通っているのと思います。

でも、鷗友学園女子中学校での学生生活は非常に楽しかったので、鷗友を選んで良かったと思います。

卒業生
卒業生
女子学院中学校を併願して受験する生徒が多いです。その理由として「鷗友学園女子中学校と同じプロテスタント校」「生徒の自由な活動を重んじる」というところが共通しているからです。

またクラブ活動が盛んであったり、行事(運動会)の盛り上がりなども共通するところです。女子学院中学校の方が偏差値が高いので、その受け皿として鷗友学園を受験する印象があります。他にも鷗友学園へ通学する生徒の多い地域ということで「フェリス女学院」や「横浜雙葉」を併願していた生徒も多いです。

鷗友学園女子中学校の併設高校▶︎大学合格実績(2018年)

系列大学への進学実績

系列大学以外への進学実績

  1. 明治大学、90人
  2. 立教大学、70人
  3. 慶応義塾大学、49人
  4. 東京理科大学、48人
  5. 早稲田大学、47人

鷗友学園女子中学校の入学後の生活・授業

鷗友学園では、教員が作成するオリジナル教材による充実した学習指導を展開しています。また、聖書・園芸・リトミックなどの情操教育を通して豊かな感性の育成に努めています。

勉強面では、英語・数学・国語に十分な時間をあてて基礎学力を固めます。特に英語は入学当初からすべて英語で授業を行い、多読・多聴をすすめ、英語がことばとして自然と身につくように指導します。

高校1年から英語と数学で習熟度別授業を実施します。

高校2年に文系と理系に分かれ進路を見すえた学習に移ります。高校3年では多彩な選択授業を設定して、各自の進路希望に応えます。

鷗友学園女子中学校の学生生活は、とにかく楽しいです!面白くて個性的な先生方、友達がたくさんいます。

面白い勉強や科目があるし、美味しいパンをお昼に買えます。あと実に多くの部活動があります。

鷗友学園は、校庭が広くて、校舎もきれいです。のびのびと挑戦して、たくさん笑って、あっという間に卒業にさしかかってしまうことでしょう。

あなたの中学生活も、気づいたらきっと面白いものになっています!

鷗友学園女子中学校⇒合格勉強法

鷗友学園女子中学校の入試では、記述力・論述力が重視されるので、文書を書く練習をたくさんしてください。

文書を書くためには今まで読んできた文書の量が物を言います。そのためたくさん本を読んでください。鷗友学園では読書が好きな生徒が多いですし、入学後も「多読」をします。

試験問題も「なぜその答えになるのか」「どうしてそう思ったのか」を問われます。普段から自分の意見を持つことを意識してください。

また「理科」「社会」も「国語」「算数」と試験時間・配点が一緒です。つい後回しになってしまいがちなサブ教科もしっかり学習しておきましょう。

鷗友学園女子中学校⇒評判がいい受験対策・学習塾

私は日能研に通って鷗友学園女子中学に合格しました。

日能研にしか行ったことがないため、他の塾のことは分からないのですが、日能研には個性的でヘンな先生がたくさんいました。

教室の友だちみんなと笑いながら、決められた日に授業を受け、模試やテストを受け、たまにどうしても行きたくないときは休んでいました。

休むと、あとで余計に頑張らなくてはいけなくて大変でしたけどね。

卒業生
卒業生
私が通っていた塾は「日能研」です。
鷗友学園は人気がある学校のため、どの学習塾に通ったとしても受験対策のノウハウはあると思います。

学習教材は個別商品はわからないですが、一問一答というようなものではなく記述・論述式の勉強ができるものを使用するとよいです。

日頃から文書を書く練習として日記をつけてみたり、新聞やニュースのトピックスで気になったことを毎日ひとつあげてそれに対して自分の意見を書くというのもよい方法だと思います。

合格者
合格者
日能研がオススメです。なぜならサピックスのようにクラス分けなどの競争が激しくないからです。

偏差値についてもサピックスよりも日能研の方が適切だと感じます。日能研はテキストの他にも歴史や地理、理科系のサブテキストが非常に充実していて使いやすいです。日特のように、学校別にその学校にあった対策教室を開いてくれるため志望校へのモチベーションも保ちやすいと感じました。

また、比較的さまざまな地域や駅にあるため近くから行きやすい校舎を探しやすいのではないかと思います。先生にも質問しやすく、クラス担任やチューターとも会話しやすく、塾に行くことが苦ではなかったです。

卒業生
卒業生
日能研は予習よりも復習に重きを置いています。その週に学んだ内容が定着しているかを、テストで確認します。
テキストも体系的にまとめられており、初学者でもコツコツ努力を重ねれば十分に理解出来る内容です。
また、何と言っても日能研は情報量の圧倒的多さが強みです。中学受験は情報量にも左右されます。日能研ほどの大手であれば、常に最新の情報やデータを親も子も手に入れることができる点がメリットと言えるでしょう。
模試を受ける際も受験者が多数いることで、偏差値もより正確なものが算出されます。ライバルが身近にたくさんいることも、切磋琢磨できる環境と言えるでしょう。

鷗友学園女子中学校に合格する秘訣

鷗友学園女子中学に合格する秘訣は、

  1. 何かを「おもしろい!」と思いながら勉強すること、
  2. 小学校にもきちんと行くこと、
  3. ご飯をよく食べて、よく寝ること

「おもしろい!」と初めから思える人はいないのですが、どれかの科目や分野で、面白いことがあると、スイスイと興味範囲が広がっています。

小学校に行き、食べて寝ることは、身体のためにとても大切です。

身体を大切にすることで、たくさんのことが覚えられたり、「おもしろい!」と思えることが増えます。周りの友だちが徹夜で勉強していたとしても、一緒に夜更かしする必要はありません。

なお、鷗友学園の入試科目は「国・算・理・社」の四科目ですが、注目すべき点は「理科」「社会」も「国語」「算数」と同様の点数配分であるというところです。

「理科」「社会」の勉強は後回しになっている受験生も多いと思いますが、鷗友学園ではそれらの強化の出来も重視されます。

また試験問題も記述式が多いため、丸暗記をするだけではなく自分の言葉で書く練習が大切です。

入学後の定期試験でも同じことで、鷗友学園ではたくさんの作文をします。受験勉強で忙しいと思いますが、普段の読書習慣も大切です。

個別指導(家庭教師)の重要性

中学受験で大事なことは個別指導です。個別指導塾や家庭教師を利用することはオススメです。

でも家庭教師をメインにすることはあまり進めません。

なぜなら大手塾の方が、受験周りの動向に関する正確な情報を得やすいからです。

でも、塾で勉強しても理解が不十分なところ、進捗ペースについていけないところ、強化したいところなどに絞って家庭教を利用する分には良いと思います。

先生との相性が大きなポイントとなります。

どのレベルの学校を志すにしても、そのお子様本人のモチベーションが高ければ家庭教師も有効です。

鷗友学園女子中学校の合格受験対策

難関中学校への合格を確実なものとするためには、日能研・SAPIX・四谷大塚などの大手有名塾に通うのは王道です。

成績を上げるためには子供の学力・性格に合わせた学習指導が必要ですが、大手の有名塾では個別指導はしてくれません。

大手塾に通って成績を伸ばしているのは、トップクラスの2割程度の生徒だけです。その他は「ただ通っているだけ」という状態でしょう。

塾のクラスを上げるためにも、志望中学校に合格するためにも、ご家庭で子供の学力を伸ばす努力が重要です。

▼オススメの個別指導・家庭教師▼

【難関校対策】中学受験專門の家庭教師⇒おすすめ比較ランキング(料金・口コミ・評判) 難関中学の受験対策として「合格実績」があり、「合格者もオススメ」する家庭教師をまとめています。 ご参考にしてください。 ...
中学受験を成功させるためには、「ご家庭」と「個別指導の先生」の頑張りで、子供の学力を上げていく努力が大切です。
難関突破の秘訣は個別指導

中学受験対策のオススメ個別指導塾

対応エリア対策料金イメージ
個別指導塾ドクター首都圏難関校
進学塾
個別指導塾SS-1東京・横浜・大阪・兵庫、オンライン難関校
中堅校
進学塾
個別指導塾スタンダード全国中堅校
個別指導塾Wam全国難関校
中堅校

中学受験対策のオススメ家庭教師

対応エリア対策料金イメージ
家庭教師ノーバス全国難関校
進学塾
学研の家庭教師全国難関校
中堅校
進学塾
スマートレーダー
(個別直接契約)
全国難関校
中堅校
家庭教師ドクター首都圏難関校
進学塾
家庭教師のサクシード東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀難関校
中堅校
進学塾
家庭教師のファミリー北海道
静岡
北陸
難関校
中堅校
家庭教師のアズ岐阜
愛知
中堅校
合格王東京・神奈川・千葉・埼玉難関校
中堅校
進学塾
プロ家庭教師のDIC学園広島、福岡、佐賀、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄難関校
中堅校
家庭ネット全国中堅校
AXISオンライン全国中堅校
ネッティー全国難関校
中堅校
家庭教師のトライ全国中堅校
家庭教師アカデミー九州地域難関校
中堅校
ポプラ兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、広島中堅校
家庭教師アルファ全国難関校
中堅校
難関中学の受験を成功させるためには親のサポートが重要です。

上記以外の家庭教師を含めて、資料請求をまとめて行う場合には、こちらのページを利用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA