家庭教師2

【リアルな評判】ネット家庭教師「家庭ネット」はどうだろう?⇒料金・口コミのすべて!

家庭教師「家庭ネット」について、まとめてみました。塾と家庭教師探しで苦労した経験を活かすために母親目線でお伝えします。

家庭教師の家庭ネット「基本情報」

対象小学生・中学生・高校生・浪人生
得意分野勉強苦手、補習、受験対策
受験対策中学・高校・大学受験(中堅レベル迄)
先生大学生メイン
料金レベル標準
対応エリア全国
オンライン指導あり
評判

家庭教師の家庭ネット「特徴」

家庭ネットでは、子供の目的に合せて受講コースを選択できるようになっています。

受講コースには、

  • 小学生4・5・6年生コース
  • 中学受験コース
  • 中学生コース
  • 高校1・2年生コース
  • 高校生3年コース(大学受験含む)
  • 浪人生コース(20歳まで)

があるので幅広い年齢層の方が利用できます。

家庭ネットは、オンラインでの学習指導形態を採用しており、自宅でパソコン・タブレットを使って、家庭教師がオンライン上で勉強を教えてくれるシステムです。

オンライン指導なので、家庭教師がご家庭に赴くことがなく、Webカメラを通じて勉強を指導してくれます。

家庭教師の家庭ネット「料金・費用」

入会金・1コマ25分の料金

(入会金)2万2000円(税込)
小学生コース(456年生)1100円(25分/税込)
中学受験コース1650円(25分/税込)
中学生コース1210円(25分/税込)
高校生コース(1年・2年)1320円(25分/税込)
高校生コース(3年)1870円(25分/税込)
浪人生コース(20歳まで)1870円(25分/税込)

交通費・教材費・管理費、オプション料金

管理費2200円(税込)
交通費
学習計画サポート1〜2科目:毎月3300円
3〜5科目:毎月5500円
志望校判定テスト1回2970円
教材費あり(1冊2200円等)

料金に関しては最初に入会金が2万円かかる他は、

  • 毎月の固定費「システム管理費2200円(税込)」
  • 「1コマ(25分)の料金」×「指導コマ数」

に応じた料金が必要となります。

家庭ネットでは、講師が実際に自宅に来ないため、交通費が一切かかりません。

他の家庭教師会社と比べると、かなりリーズナブルな料金体系となっています。

費用を抑えながら、サービス利用できる点が魅力的です。

\無料体験可能!/

家庭ネットの公式HP≫

家庭教師の家庭ネット⇒先生の評判

家庭ネットに在籍している講師には、国立大学を中心として有名大学に通っている先生がいます。

教務スタッフには、家庭教師の専門スタッフがおります。講師をバックアップしながら子供の学習指導をしてくれるので、ご家庭側は、安心かつ安全に勉強を教わることができます。

マンツーマン指導となるので、生徒のレベルに応じてステップアップ形式で学習を進めることが出来ます。

講師は生徒のニーズに合わせて教材やテキスト、勉強の参考資料を選んでくれますし、

受験対策や面接対策など、勉強のノウハウも教えてくれるとの評判もよく聞きます。

指導日以外でも質問を受付けているので、自習していて急に質疑応答したい時にも柔軟に対応してもらえます。

家庭教師の家庭ネット⇒利用上の注意点

家庭ネットを利用するときに注意すべき点についてはオンライン上で勉強を教わるためパソコンやタブレットが必要です。

Webカメラとヘッドマイクイヤホンは、自分で用意しないといけないため、その点は注意してください。

  1. パソコン
  2. ネット環境
  3. ヘッドセット(マイクイヤホン)
  4. Webカメラ

パソコン機材のセッティングから、家庭ネットのスタッフさんがサポートしてくれます。ホームページ上の説明は不親切なように感じますが、実際には親切にサポートしてくれているとの評判を耳にします。

他の家庭教師会社と比較してみた(評判・口コミ)

家庭教師の会社は、それぞれ得意分野が異なります。

料金も違うし、先生の質とか、付属教材の要否などについても差があるので、事前によ〜く比較検討して、自分に合う会社選びをすることが必要です。

オンライン家庭教師を利用する場合、同じオンライン家庭教師サービスを提供している「Axisオンライン」と「インターネット家庭教師のネッティー」とも比較検討しておきましょう。

Axisオンラインとの比較口コミ

Axisオンライン」は、家庭ネットと同じくオンライン上の家庭教師です。

インターネットを利用するので全国でサービス利用することができるし、優秀な講師たちが在籍しています。地方在住でも、クオリティーの高い指導が受けられます。

講師の中には現役の東大生・京大生・北大生・東北大生・名大生・阪大生・九大生が多数在籍しています。在籍している先生をみてみると、「家庭ネット」の先生陣よりも、難関大学出身の先生が多いようです。

小論文対策や医学部受験など、専門的な学習ニーズにも対応しており、専門分野の学習指導にも特化しております。

インターネット家庭教師ネッティーとの比較口コミ

インターネット家庭教師ネッティーも、家庭ネットと同じくオンラインを利用している家庭教師です。

東京大学・慶應大学・早稲田大学などの難関大学の先生や、プロ家庭教師が在籍しており、レベルの高い講師陣です。

オンラインシステムも使い勝手が良く評判が良いようです。

家庭ネットとネッティーのどちらが良さそうか、無料体験を受講した上で費用対効果を見極めると良いと思います。

家庭教師の家庭ネット⇒オススメの理由(評判・口コミ)

家庭ネットでは、パソコンとインターネット環境があれば、オンライン上で首都圏や遠くにいる優秀な講師たちから学習指導を受けることができる点が、やはり魅了的です。

それに家庭ネットでは、利用者の学力レベルとか能力に合わせた勉強指導をしてもらえるため、勉強にブランクがある人でも安心して教わることができます。

家庭教師の家庭ネット⇒口コミ・評判

中1の母
中1の母
家庭ネットの先生は丁寧でフレンドリーだったので子供も楽しそうに勉強していました。先生は良かったのですが家庭ネットはサポート体制が少し弱い気がします。
中3の母
中3の母
家庭ネットを検討していたのですが、PC設定や会社サポートの面で不安に感じました。ヘッドセットとWebカメラは自分で用意するとのことだったので見送りました。結局サポート体制が良いネッティーを利用しました。
高3
高3
家庭ネットで勉強を始めたころは学習習慣がなかったのですが先生に教えてもらうようになってから、机に向かう習慣がついてきました。先生の指導は親切で良かったです。教科書の内容を繰り返す中でテストの点数も上がり実力がついてきたことを実感しています。

家庭教師の会社に資料請求しておこう!

家庭教師選びは慎重にしましょう。

「家庭教師の派遣会社のサポート体制」
「担当の先生との相性」
「料金比較・コスパ」
「教材費の有無」

確かめておくべき事はたくさんあります。

複数の家庭教師センターと比較することで、より子供に適した先生が見つかる可能性が広がります。

資料請求した上で家庭教師の先生に依頼すると、学習支援金2万円が貰えます(先着順)。

無料の資料請求

複数の家庭教師会社を比較検討してみて、良さそうな会社の無料体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

まずは資料請求するところから始めてみましょう!

その他、家庭教師の家庭ネット⇒評判・口コミ

小6の父
小6の父
料金の安さ
先生の対応
会社の対応
成績アップ

<2021年4月>昨年、家庭ネットの先生に半年ほど教えてもらいました。子供がコロナにかかってしまい治りましたが、できるだけ外出はさせたくないと思い、(続きを読む)

↓↓口コミにご協力お願いします!↓↓

まず☆印5段階で総合評価した上で、「料金の安さ」「先生の対応」「会社の対応」「成績アップ」それぞれについて5段階評価した後、その家庭教師会社を利用してみた感想について記載してください!

子供に合う家庭教師を厳選・比較!

\先着で学習支援金!/

まず情報収集から始める≫

家庭教師探しは大変ですが、資料請求することで子供に合う先生を探し出すことができます。
この機会に資料請求しておきましょう。