神奈川県の私立中学

めざせ!中央大学附属横浜中学校を受験する⇒偏差値・入試倍率・入試科目、学費・評判、併願中学を確認!

母親の郁美です
母親の郁美です
娘を中央大学附属横浜中学校に通わせていました。受験生とそのご家庭に向けて、合格に役立つ情報をお伝えします!
住所神奈川県横浜市都筑区牛久保東1-14-1
最寄駅市営地下鉄「センター北駅」2番出口より徒歩7分

中央大学附属横浜中学校の校風・教育方針

中央大学附属横浜中学校は、主体的に考えて、自律的に行動できる自己の確立、他者と協調・協力して生活できる人間の育成を教育方針としています。

将来を視野に入れ、幅広い基礎力と自立した人間性も養ってくれます。

中央大学附属横浜中学校の偏差値・入試倍率・合格最低点

中央大学附属横浜中学校の偏差値

四谷大塚55~57
首都圏模試66~67

中央大学附属横浜中学校の2019年入試は、応募者数・受験者数ともに大幅に増加し、合格者も前年より絞ったため、実質倍率は3.3倍と非常に厳しくなりました。

基礎基本をしっかり学習し、ケアレスミスをしないよう心掛けることが合格のカギとなります。

中央大学附属横浜中学校の入試難易度は「4/5点」です。

入試問題そのものは素直な問題だとは思いますが、附属中学ということもあ り、人気があるので倍率が年々高くなっています。

過去問を解いておくのは 必須ですが、塾での勉強、特に基本的な問題をコツコツと解き続けていき、問題 の見直しをし、ミスを無くしていくことが必要です。

入試倍率が高いので、一つのミスが命取りになってしまいます。

中央大学附属横浜中学校はもともと女子中高一貫校で、それほど高い偏差値の中学ではありませんでした。

しかし、中央大学の附属になり、また共学になり、閑静な住宅街に移転したことも倍率が高くなった理由です。

入試倍率・合格最低点(2019年度)

入試①男子3.8倍(受験者221名)、女子3.1倍(受験者297名)
合格最低点336点
入試②男子3.0倍(受験者452名)、女子3.5倍(受験者465名)
合格最低点325点

中央大学附属横浜中学校の入試科目・面接(入試問題 過去問)

国語・算数各50分・150点
理科・社会各35分・100点

面接は実施しません。

うちの子どもの場合は、最初から中央大学附属横浜中学校を狙っていたわけではないのですが、6年生の夏前ごろから、子どもの希望でこの中学を志望することになりました。

基本的には塾での問題を素直にこなしていきました。また、弱点ポイントを自分で確認しながら、弱点克服に力を入れるようにしました。

モチベーションが低くなったら好きな科目を勉強するなど、子ども主体で無理強いをすることなく、勉強のできる体制に持っていくようにしました。

本人は友人兼ライバルを見つけ、小テストや模試の点数をお互いに言い合い、一緒に頑張っていく形で勉強に励むことができたようです。

中央大学附属横浜中学校の学費

入学金29万円
授業料54万円
その他49万7200円

中央大学附属横浜中学校は、他の学校と比較すると、同程度の金額かやや高い方かと思います。

施設の充実度を考えると、校舎も新しく開放感のある校舎の作りになっていますので、値段相当だと思います。

ただ、授業の中身を考慮すると、費用のわりには割と一般的な授業内容なので、今後はタブレット授業や国際的な英語を使用した授業など、工夫された授業を望むところです。

中央大学附属横浜中学校の入試日程(2019年度)

願書受付①1/5~1/25(郵) ②1/5~1/25(郵)、2/2(窓)
試験日①2/1 ②2/2午後
合格発表①2/1 ②2/3
入学手続き日①2/6 ②2/6

中央大学附属横浜中学校の併願中学

中央大学附属横浜中学校の併願中学は、以下の通りです。

東京都市大付、都市大等々力、青山学院、法政大二、神奈川大附、頌栄女子

共学の附属中学なので、併願としては、法政大、日大、神奈川大などの附属中学を考える人が多いかと思います。

娘と同じく中央大学附属横浜中学校を第一志望にしていた友人は、法政大と日大を併願していました。

娘の場合には、特に共学という共通もなく附属でもありませんでしたが、親戚が通ったことと日程の組み合わせの都合、また本人の希望により、田園調布学園中学を志望しました。

日程的には、第一志望を2回受け、第二志望を受け、それでも受からない場合の滑り止めを1校決めていました。

中央大学附属横浜中学校の併設高校▶︎大学合格実績(2018年)

系列大学への進学実績

中央大学への内部推薦制度があり、一定の学力以上であることを条件に推薦されます。

2018年は278名が中央大学に進学しました。(法学部84名、文学部27名、経済学部60名、商学部73名、理工学部30名、総合政策学部4名)

系列大学以外への進学実績

  1. 早稲田大学、青山学院大学、10人
  2. 明治大学、8人
  3. 横浜国立大学、7人
  4. 上智大学、6人
  5. 慶應義塾大学、東京理科大学、5人

中央大学附属横浜中学校の入学後の生活・授業

中央大学附属横浜中学校・高校では、大学附属の一貫校としての特色を生かした独自のカリキュラムを組んでいます。

中学では主要3教科に多くの時間を割き、中学3年の2学期からは高校範囲を先取りします。

ノート点検や小テストなどを通して基礎学力を養います。

理数教育にも重点をおいており、数学では視覚的に理解しやすい授業を展開するほか、理科は実験にも力を入れています。

高校では、高校2年から文系・理系に分かれ、進学に備えた学習体制に移行します。

高校3年の3学期には、個々の希望進路に応じた特別授業を展開します。

娘は友人にも恵まれ、本当に楽しく学校へ通っています。

部活もそれほど忙しい部活ではないので、そのほかにも習い事をすることもでき、学生生活を楽しんでいます。

勉強については、周りには塾へも通っている人もいると聞きますが、娘は学校の宿題を中心に勉強しています。

塾へ行くことは考えていませんが、今後の成績次第では通うことを考えるかもしれません。

中央大学附属横浜中学校は、他大学への進学も推進しており、娘は今のところ、他大学への進学を考えていますので、高校へ進学してから予備校へ通うことも考えているようです。

国公立への大学進学率も年々増加していますので本人のやる気に期待したいところです。

中央大学附属横浜中学校の受験対策⇒評判・口コミ

中央大学附属横浜中学校に合格するためにオススメの学習塾

日能研がオススメです。いろんな中学入試に対応しており、信頼が厚いのでこの塾にしました。

入塾テストで、こどもが入塾した後にやっていけそうだと実感したので、ここにしました。

学習教材は、日能研のテキストが主体です。

基本ができていなかったものに関しては、基本的な問題が多い薄い市販のものを一冊購入し、基礎を固めることと、一冊仕上げることで自信をつけることを目的として行いました。

中央大学附属横浜中学校に合格する秘訣

合格する秘訣は、受験生がいかにその中学に入りたい!と考えられるか。

塾に任せっきりとなると、子どもに合わせた対応というよりは、一般的な右習え的な方向に行ってしまう可能性もあります。

必ずその子に合わせた対応を考えた方が良いと思います。

受験近くになるとストレスも高くなりますが、なるべく平常心で生活スタイルは変えずに、行うことが大切です。

ついつい夜遅くの勉強になり、朝起きられなくなるので、受験前1か月くらいは寒い季節ですが、朝方の生活スタイルに変え、朝9時には実力が出せるよう、脳を活動させてください。

もちろん、午後受験もありますので、持久力も必要です。

できれば、1年前に、親御さんが希望する学校へ受験の時間に合わせて行ってみるのがよいかもしれません。

電車の込み具合や、駅までの行き方、受験生の雰囲気などをあらかじめ体験できます。

お子さんには少し緊張感が伝わってしまい、もしかしたら、尻込みするお子さんもいるかもしれませんので、あまりお勧めはできません。

でも、親が受験当日のことをイメージできていると、到着時間が早すぎたり遅すぎたりすることなく対応できるのではないかと思います。

難関突破の秘訣は個別指導

中学受験対策のオススメ個別指導塾

対応エリア対策料金イメージ
個別指導塾ドクター首都圏難関校
進学塾
個別指導塾SS-1東京・横浜・大阪・兵庫、オンライン難関校
中堅校
進学塾
個別指導塾スタンダード全国中堅校
個別指導塾Wam全国難関校
中堅校

中学受験対策のオススメ家庭教師

対応エリア対策料金イメージ
家庭教師ノーバス全国難関校
進学塾
学研の家庭教師全国難関校
中堅校
進学塾
スマートレーダー
(個別直接契約)
全国難関校
中堅校
家庭教師ドクター首都圏難関校
進学塾
家庭教師のサクシード東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀難関校
中堅校
進学塾
家庭教師のファミリー北海道
静岡
北陸
難関校
中堅校
家庭教師のアズ岐阜
愛知
中堅校
合格王東京・神奈川・千葉・埼玉難関校
中堅校
進学塾
プロ家庭教師のDIC学園広島、福岡、佐賀、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄難関校
中堅校
家庭ネット全国中堅校
AXISオンライン全国中堅校
ネッティー全国難関校
中堅校
家庭教師のトライ全国中堅校
家庭教師アカデミー九州地域難関校
中堅校
ポプラ兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、広島中堅校
家庭教師アルファ全国難関校
中堅校
難関中学の受験を成功させるためには親のサポートが重要です。

上記以外の家庭教師を含めて、資料請求をまとめて行う場合には、こちらのページを利用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA