家庭教師

家庭教師の選び方・探し方のポイント⇒失敗しない先生の見つけ方

失敗しない家庭教師の選び方・探し方についてお話しします。

家庭教師の先生探しを始める際には、

まずは、家庭教師の利用目的を明確にすることから始めましょう

「受験対策」
「学校の補習」
「定期テスト対策」

だったり、

「不登校児の対策」
「発達障害時の対策」

だったりすると思います。

利用目的が明確になったら、教えてもらう方法も明確にしていきましょう。

自宅で教えてもらいたいか、オンライン授業が良いのか、検討しておきましょう。

家庭教師の利用目的と、授業方式の方針が決まったら、早速先生探しを始めましょう。

\先生探しを始めよう!/

失敗しない家庭教師の探し方

家庭教師選びで失敗しないためには、先生選びに手間をかけることが重要です。

子供のために、相性が良い先生を見つけるための努力を惜しんではいけません

多くの家庭教師を比較検討する中で、ぴったりの家庭教師が見つかる可能性が高まっていきます。

家庭教師の探し方
  1. 資料請求して情報収集する
  2. 良さそうな家庭教師の「無料体験講座」を受講する
  3. 相性が良い先生に依頼する

家庭教師の選び方① 資料請求して情報収集

まずは家庭教師の情報収集から始めましょう。

家庭教師の先生はたくさん居ますが、子供と相性が良い先生は限られています

良い先生から先に予定が埋まってしまうので、なるべく早めに動き出すことが重要です。

子供に適した先生を選ぶためには、今回依頼する利用目的について、得意分野とする家庭教師会社に依頼することです。

家庭教師の先生も、得意分野・不得意分野があるので、よ〜く見極めましょう

まずは複数の家庭教師会社から資料を取り寄せて吟味する必要があります。

家庭教師の選び方② 無料体験講座を受講

複数の家庭教師会社から資料を取り寄せて、良さそうな会社をいくつかピックアップしましょう。

大抵の会社では「無料体験授業」を受講することができるので、先生と子供との相性を確かめることもできます。

無料体験講座の受講数は、せいぜい1つから4つ位のご家庭が多いようです。

どの家庭教師会社の無料体験講座を受講した方が良いか、吟味するようにしましょう。

家庭教師の選び方③ 一番相性が良い先生を選ぶ

一つまたは複数の無料体験授業を受ける中で、一番相性が良い先生に依頼するようにしましょう。

家庭教師には得意分野があります。子供に教えてもらいたいことについて得意分野としているか?と言うことに注意を払いましょう。

また、先生は、大学生・社会人・プロと属性がいろいろです。

家庭教師は経験がモノを言います。単に勉強を教えてもらうだけであればプロ家庭教師の方が良いでしょう。

しかし、歳の若い大学生の方が、熱心に勉強を見てくれることも多々見受けられます。

一見したところ、頼りなくみえる先生でも、子供目線で物事を考えてくれて兄弟姉妹のように仲良くなり、子供のやる気を引き出してくれる先生もいます。

子供にとって相性が一番良い先生を選ぶことが重要です。

無料体験授業で教えてくれる先生と、実際に担当してくれる先生が異なることもあります。子供と相性が良いと思える先生に担当してもらえるようにすることが大切です。

失敗しない家庭教師選びのポイント:料金

家庭教師選びで失敗しないためには、

実際に支払うことになる料金についても、よ〜く確認しておく必要があります。

公式HPには料金プランを明示していない家庭教師会社は多いですし、ホームページには記載していなくても実は必要となる費用があったりします。

「授業料」の他にも
「毎月固定の管理費」だったり、
「教材費」が必要になることも多く、

契約後にトラブルとなるケースも散見されます。

実際に支払うことになる費用を確認するためにも、資料を取り寄せておくことが重要です。

資料をよくみておけば、悪徳業者を除外することが可能です。

無料体験授業のときに、営業を受けるリスクも減らせます。

料金プランについてはよく確認しておきましょう。

特に教材費については、HP上では「購入不要」とされているのに、実際員は教材の購入を勧められるケースもあります。

勉強が進むに従って、「この教材も必要です」と教材を買わせられる悪徳業者もいます。

実際に家庭教師会社と接触を持つまでに、事前に情報収集しておけば、悪質な勧誘を防ぐことができますし、

良い家庭教師会社を見極めることができるようになります。

子供に合う家庭教師を厳選!

\簡単に資料請求!/

まず情報収集から始める≫

家庭教師探しは大変ですが、資料請求することで子供に合う先生を探し出すことができます。
この機会に資料請求しておきましょう。