家庭教師

【リアルな評判】不登校専門の
REO個別指導塾・家庭教師⇒料金・口コミ・教材のすべて!

横浜と大阪にある不登校専門の
REO個別指導塾・家庭教師センターについて、まとめてみました。塾と家庭教師探しで苦労した経験を活かすために母親目線でお伝えします。

不登校専門の
REO個別指導塾・家庭教師「基本情報」

対象小学生・中学生・高校生
得意分野不登校
先生大学生・プロ
料金レベル標準〜
対応エリア横浜・大阪中心
オンライン指導
評判
横浜オフィス横浜市西区高島2-5-10 ストーク菱沼ビル2階
大阪オフィス大阪市中央区内平野町1-1-8 エレハントビル4F

不登校専門の
REO個別指導塾・家庭教師「特徴」


REO家庭教師センターの最大の特徴として、不登校の子どもを専門にした家庭教師会社であることが挙げられます。

REO家庭教師センターは子どもの居場所をつくることを最も大切にしており、集団が苦手な人に居場所を提供することを会社の存在意義としています。

そのために、REOでは個別指導や家庭教師、フリースクールをはじめ、高校卒業サポートやカウンセリングなど幅広い支援を行っています。

REO家庭教師センターは不登校の子どもにオススメできる家庭教師会社です。特に、集団の中に居場所を感じることができない子どもにオススメです。

不登校専門の
REO個別指導塾・家庭教師「料金」

個別指導料金▶︎︎︎1コマ50分

1コマ5,184円(税込)

月に4コマ(2万1,120円・税込)から、月に20コマ(10万5,600円・税込)の範囲で個別指導を受けるコースが設定されています。

家庭教師・指導料金/月謝▶︎︎︎

週1日(90分)×4回3万8,280円(税込)
週1日(120分)×4回5万1,040円(税込)

不登校専門の
REOでは、1回の授業時間や授業回数を相談して決めることができます。

交通費・教材費・管理費

入会金2万2,000円(税込)
施設管理費毎月3,300円(税込)
交通費実費
教材費1科目1年分1,000円〜3,780円
模擬試験4,000円前後

REO家庭教師センターの指導料金は相場料金と比較すると、やや高めの金額となります。

授業料の他にも施設管理費や任意でテキスト代・模試代などもかかってきます。

しかし、不登校を専門にしている家庭教師会社というのはあまりなく、その専門性から考えると妥当な料金と考える人も多いようです。

1家庭あたり入会金が必要になるのは一回だけなので、兄弟が入会する際には入会金が必要ありません。

一方で、カウンセリングを受ける際には、別途料金が必要になってきます。カウンセリング料金については代表やプロがカウンセリングするかスタッフがするかで料金が異なります。


REO個別指導塾・家庭教師⇒先生の評判

REO家庭教師センターの先生は、大学生講師もプロ講師も所属しています。

全ての講師に関して言える特徴として、不登校の子どもに対する思いやりを持っていることが挙げられます。

REOの先生はその子どもに寄り添い、時には子どもの好きなことを一緒にするなどして、不登校になってしまった子どもの心を開いて行くと評判です。

また、不登校になってしまったが大学へ進学したいという子どもにとっては、プロ講師が大きな支えになります。

REOの先生は不登校の子どもの学力を伸ばすノウハウを持っているので、二人三脚で目標に向かって頑張ることができるのではないでしょうか。


REO個別指導塾・家庭教師⇒利用上の注意点

ここまで見てきた通り、REO家庭教師センターは不登校の子どもを対象とした家庭教師会社となっています。

そのため、不登校でない子どもは、REOの指導対象外となるので注意しましょう。

また、不登校の子どもの中にも非常にハイレベルな学力を有している人も一定数いるかと思われます。

そのような子どもが難関大学への進学を希望する場合には、REO家庭教師センターはやや不足だと感じてしまうかもしれません。

そのような場合には大学進学を目指す一般的な家庭教師会社に依頼することも視野に入れる必要があります。

不登校の子どもにとって先生との相性はとても大事になるので、無料体験は必ず受け、しっかりと相性を見極めるようにしましょう。

他の家庭教師と比較してみた(評判・口コミ)

家庭教師の会社は、それぞれ得意分野が異なります。

料金も違うし、先生の質やら、付属教材の要否などについても差があるので比較検討して、自分に合う会社選びをすることが必要です。

会社の特徴は資料を取り寄せてみるとよくわかります。

家庭学習サポートひだまりとの比較口コミ

REO家庭教師センターと比較する家庭教師会社として、家庭学習サポートひだまりが挙げられます。

その理由は、いずれも不登校専門の家庭教師会社であるからです。

ひだまりと比較した際のREO家庭教師センターのメリットは、自宅外でも指導が受けられることです。家で落ち着いて学習できない場合は、REO家庭教師センターの個別指導を塾で受けることができます。

一方でデメリットは、ひだまりが学習障害やADHDなどの子どもへの対応に長けていることです。それらが原因で不登校になる子どもも多いので、学習障害やADHDを抱える子どもにとってはひだまりは魅力的な選択肢となります。

REO個別指導塾・家庭教師⇒オススメの理由(評判・口コミ)

高校1年の母
高校1年の母
REO家庭教師センターをオススメできる最大の理由は、やはりそのサポート面です。「高校卒業サポート」では、高校卒業までマンツーマンで支援してもらうことができます。提携している通信制高校の単位が認定され、高校の卒業資格を取得することが可能です。
中3の母
中3の母

REO家庭教師センターでは、大学受験対策はもちろんのこと、留学のサポートも行ってくれます。高校卒業後までを見据えて根気強くサポートしてもらうことができます。さらに、心の悩みや保護者を対象とした子どもの悩みについてのカウンセリングも行われています。以上のような様々なサポートを受けられることが、REO家庭教師センターの大きな魅力です。

不登校の母
不登校の母
うちの子供は通信制高校に通いながら、REOの先生に勉強を見てもらっています。REOの先生には中学校の時から面倒を見てもらっていて、面倒見が良くて助かっています。

家庭教師の会社に資料請求しておこう!

家庭教師選びは慎重にしましょう。

「家庭教師の派遣会社のサポート体制」
「担当の先生との相性」
「料金比較・コスパ」
「教材費の有無」

確かめておくべき事はたくさんあります。

複数の家庭教師センターと比較することで、より子供に適した先生が見つかる可能性が広がります。

無料の資料請求

複数の家庭教師会社を比較検討してみて、良さそうな会社の無料体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

まずは資料請求するところから始めてみましょう!

その他、REO個別指導塾・家庭教師の評判・口コミ

 

 

子供に合う家庭教師を厳選!

\簡単に資料請求!/

まず情報収集から始める≫

家庭教師探しは大変ですが、資料請求することで子供に合う先生を探し出すことができます。
この機会に資料請求しておきましょう。

成績上がる家庭教師を見つけるために情報収集を始める!
無料の資料請求
成績上がる家庭教師を見つけるために情報収集開始!
無料の資料請求