家庭教師

【リアルな評判】TOS家庭教師センター⇒料金・口コミのすべて!

TOS家庭教師センターについて、まとめてみました。塾と家庭教師探しで苦労した経験を活かすために母親目線でお伝えします。

TOS家庭教師センターは、発達障害、不登校、引きこもり等、

学習する機会に恵まれない、学習の仕方の工夫が必要な子ども達を丁寧にサポートするという家庭教師派遣会社です。

家庭教師探しに成功する人は、取り寄せた資料を熟読して、無料体験授業で相性を確認しています。

どの先生に依頼するかで、「子供のやる気」や「成績UP」効果は全く異なるからです。

子供のために、ビッタリの先生を探しましょう!

家庭教師の中には、公式HPには記載がない高額教材を売り込む悪徳業者もいれば、資料請求してみないと分からないお得情報を隠し持っている優良業者もいます。
なので、まずは資料請求することが重要です。

TOS家庭教師センター「基本情報」

得意分野不登校・発達障害・成績不振対策
対象小学生・中学生・高校生
受験対策中学・高校・大学受験
先生大学生、不登校生、発達・学習障害に精通したプロ家庭教師・臨床心理士資格を持った専門家
料金レベル高め
対応エリア東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬
栃木 山梨 静岡 北海道 大阪 京都
オンライン指導
評判

TOS家庭教師センター「特徴」

TOS家庭教師センターは、不登校・引きこもりとなってしまった子に対して、学習だけを無理強いするのではありません。

学習支援を一つの成功体験をするツールととらえ、子どもに寄り添いながら学習支援を行い、子どもにできることを増やしていき、子どもの自己肯定感を育んでいくことが出来ます。

発達障害の子ども達に向けては子ども達の認知特性や子どもの強みに合わせて指導を組み立てていきます。

必ずその子供が出来るようになるために、スモールステップで指導を行っていく為、子ども達が置き去りにされず、確実にできることが増えていくという点がこの会社の特徴です。

TOS家庭教師センター「料金・月謝」

ベーシックコース(小学4年生〜中学生)の料金

小学4年〜中学2年生25,300円(税込)
中学3年生26,620円(税込)
私立 小・中学生26,620円(税込)
※入会金2万2000円

上記表は月4回90分の料金

ベーシックコース(高校生)の料金

高校1年生27,280円(税込)
高校2年生27,940 円(税込)
高校3年生28,600円(税込)
※入会金2万2000円

上記表は月4回90分の料金

ベーシックコース(受験対策)の料金

私立 小・中学受験28,600円(税込)
大学受験28,600円(税込)
各種専門学校受験27,940円(税込)
高卒認定試験28,600円(税込)
※入会金2万2000円

上記表は月4回90分の料金

ジュニアコース(幼児〜小学3年生)の料金

幼児〜小学3年生26,620円(税込)
※入会金2万2000円

上記表は月4回90分の料金

プロコース(受験対策)の料金

ルビー61,600円(税込)
プラチナ50,600円(税込)
ブロンズ39,6000円(税込)
ステップアップ33,220円(税込)
※入会金3万3000円

上記表は月4回90分の料金

交通費・教材費・管理費

交通費実費
教材費なし

TOS家庭教師センターの料金自体は普通の塾に比べるとやや高めだと思います。特別なニーズのある子ども達にあわせたスモールステップでわかることを増やしていくような学習指導をしてくれます。

高卒認定試験などのあまり教材等が市販に出回っていない教材を分かりやすく解説してくれる指導を鑑みると、値段自体は高いものの、それ相応のサービスは受けられると感じています。

発達障害の子ども達へもウィスクと呼ばれる専門的な発達検査を読み解いたうえで指導を行っています。その為、指導の質の担保はされています。

その一方で、経済的に困窮している家庭の方は手を出しにくい料金体系かもしれません。

家庭教師選びは最初が肝心です。家庭教師によって、料金形態や得意分野が異なります。

正確な情報は資料を取り寄せてみないとわかりません

ホームページには明記がないのに、申し込んだら教材費が高額だったり、途中解約が難しいトラブルに見舞われる可能性も大です。

子供と相性が良くて適正価格の家庭教師を選ぶためには複数の会社をよ〜く比較検討することが重要なこと

子供に適した先生を探すには、複数の会社を比較検討することが重要です。まとめて資料請求すると効率的です。

TOS家庭教師センター⇒先生の評判

一般大学生でも、教育や福祉や心理学を学んでいる志の高い先生が多い印象です。勉強をしながら現場で人と向き合うために、指導を行っているように感じます。また指導を通してまた勉強をし、指導をしてというPDCAを回している印象を受けます。また、社会人講師の方も、副業として普段福祉施設、教育施設で非常勤で働きながら働いている方が多くいます。その為、専門性は非常に高く、先生たちの指導の質も高いです。先生たちの年齢層や性別も幅広く、色んな先生がいるようです。
先生たちはどの方も優しく物腰の柔らかい方が多いそうです。実際に生徒さんからも話しやすいと呼ばれる先生も多い印象がします。

TOS家庭教師センターをオススメできない人

TOS家庭教師センターは料金面が高めなので、予算が足りない人にはお勧めできません。

また不登校・発達障害の子供に合わせた学習支援が出来る先生は多いですが、最難関大(例えば東大など)を目指す学習指導ができる先生はそう多くないという点も注意すべき点です。

不登校の子の中には、「この大学に行きたい」と伝えてくれる生徒さんも一定数いらっしゃいます。難関大学を希望するお子さんも多いのです。

その為、ある程度の学力アップが目指せる学習指導を出来る先生が必要ですが、いわゆる大手の塾の先生のようなハイレベルの学習指導が出来る先生がそう多くないのが現状です。

他の家庭教師と比較してみた(評判・口コミ)

家庭教師の会社は、それぞれ得意分野が異なります。

料金も違うし、先生の質やら、付属教材の要否などについても差があるので比較検討して、自分に合う会社選びをすることが必要です。

会社の特徴は資料を取り寄せてみるとよくわかります。

家庭教師のトライとの比較口コミ

家庭教師選びをする際には、家庭教師のトライなどで不登校コースを選ぶという点もあります。

しかし、家庭教師のトライなどの大手の予備校だと、不登校支援や発達障害支援について通り一遍の指導しか受けません。

ただし、家庭教師トライなどの家庭教師会社では、プロ講師などは大学受験等で合格実績があるので、不登校だけど難関大に行きたいという方は家庭教師のトライの不登校コースの方が合う可能性があります。

比較検討してみて、お子さんに合っている家庭教師会社を選ぶ必要があります。

学研の家庭教師との比較口コミ

学研の家庭教師さんでも不登校コースの家庭教師などがあります。不登校支援や発達障害支援についてどのような学習指導を受けることができるか、確認しておく必要があります。

しっかりしている家庭教師会社では「不登校とはどんなものか」など、研修を行ったり現場研修を行った上で学習指導をしてくれます。

例えばTOS家庭教師であれば、しっかり研修制度があることが特徴です。本部の方と連携して支援方針などを検討することもしているため、毎回の指導・支援で講師の指導の質が上がっていきます。

一方、学研の家庭教師などでは、プロ講師などは大学受験等で合格実績があるので、不登校だけど難関大に行きたいという方は学研の家庭教師の不登校コースの方が合う可能性があります。

TOS家庭教師センター⇒オススメの理由(評判・口コミ)

中学生の母
中学生の母
TOS家庭教師センターがお勧めできるところは、一人一人の子どもに合わせた支援が行われているという点です。一人一人の子どもに合わせて、分かりやすい指導を丁寧に行っています。子どもの強みに合わせた学習支援、認知特性に基づくその子の様子を客観的に見たうえでの指導です。
中2の母
中2の母
TOS家庭教師センターの講師陣の中には、実際に福祉や教育の分野ですでに働きながら副業として働いている方もいます。専門性がすでにある中で指導を行ってくれている為、一人一人の子どもに合わせるような指導が行えます。加えてどの先生も勉強熱心な印象を受ける為、学び続け支援の質が上がるように努力していらっしゃる先生だからこそ子ども達も変わるきっかけをつかみやすいのかなと感じます
高校生の母
高校生の母
子供がTOS家庭教師センターの先生に学習指導してもらいまして、そのおかげで1年間で高認試験に合格することができました。
不登校状態だったので学力が相当劣っている状態ではあり、勉強習慣も身についていないため困っていました。でも先生は丁寧に子供のことを指導してくれて、次第に子供も本気になっていることがわかりました。最後までサポートしてくれた先生には感謝しています。

家庭教師の会社に資料請求しておこう!

家庭教師選びは慎重にしましょう。

「家庭教師の派遣会社のサポート体制」
「担当の先生との相性」
「料金比較・コスパ」
「教材費の有無」

確かめておくべき事はたくさんあります。

複数の家庭教師センターと比較することで、より子供に適した先生が見つかる可能性が広がります。

資料請求した上で家庭教師の先生に依頼すると、学習支援金2万円が貰えます(先着順)。

無料の資料請求

複数の家庭教師会社を比較検討してみて、良さそうな会社の無料体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

まずは資料請求するところから始めてみましょう!

その他、TOS家庭教師センターの評判・口コミ

 

子供に合う家庭教師を厳選!

\簡単に資料請求!/

まず情報収集から始める≫

家庭教師探しは大変ですが、資料請求することで子供に合う先生を探し出すことができます。
この機会に資料請求しておきましょう。

成績上がる家庭教師を見つけるために情報収集を始める!
無料の資料請求
成績上がる家庭教師を見つけるために情報収集開始!
無料の資料請求