千葉県の私立中学

めざせ!聖徳大学附属女子中学校を受験する⇒偏差値・入試倍率・入試科目、学費・評判、併願中学を確認!

合格者の絵里子です
合格者の絵里子です
聖徳大学附属女子中学校の卒業生です。受験生とそのご家庭に向けて、合格に役立つ情報をお伝えします!
住所千葉県松戸市秋山600
最寄駅北総線「北国分駅」「秋山駅」より徒歩10分

JR常盤線「松戸駅」、JR総武線「市川駅」、JR武蔵野線「東松戸駅」、京成線「市川真間駅」よりバス15分

聖徳大学附属女子中学校の校風・教育方針

聖徳大学附属女子中学校では、女子教育の殿堂として、小笠原流礼法をはじめ、伝統の書道教育が実践されています。

全校生徒が一堂に会しての会食するなど、礼節を尊び品格ある女性の育成をめざして努力が実践されています。

聖徳大学附属女子中学校の偏差値・入試倍率・合格最低点

聖徳大学附属女子中学校の偏差値

四谷大塚S探究43 特待生46
首都圏模試LA43 探究50

聖徳大学附属女子中学校の入試は、S探究、LAの合否判定を行い、志望コース以外へのスライド合格があります。

希望のコースに合格するまで、1回の受験料で複数回の受験が可能です。

レベル別や適性検査型の「入試問題解き方講座」には毎回、多くの受験生が参加しています。

聖徳大学附属女子中学校の偏差値は決して高くないですが、合格するためには4教科をバランスよく勉強する必要があります。

といっても学校の勉強をまんべんなく復習することで、苦手教科を塾や家庭教師に頼る程度で済んでしまいます。

全国テストは難関校向けに作ってあることもあるので偏差値が40でない生徒でも1で述べたように何度もテストを受験することで入学することは難しくないです。

親の常識度も測られる傾向はあるので生徒の成長や将来についてしっかりとしたビジョンを持つことが重要です。

入試倍率・合格最低点(2019年度)

第一志望入試(2科)1.2倍(受験者13名)、合格最低点非公表
(4科)1.1倍(受験者15名)、合格最低点非公表
入試①前(2科)1.2倍(受験者29名)、合格最低点62点
(4科)1.0倍(受験者100名)、合格最低点105点
入試①後1.5倍(受験者41名)、合格最低点123点(特待151点)
入試②前(2科)1.3倍(受験者10名)、合格最低点62点
(4科)1.0倍(受験者24名)、合格最低点93点
入試②後英LA、音LA(英)2.0倍(受験者6名)、合格最低点非公表
(音)受験者1名
特待3.3倍(受験者43名)、合格最低点175点
入試③1.0倍(受験者8名)、合格最低点非公表

聖徳大学附属女子中学校の場合、受験を受ける回数が3~5回あり、学校の先生から学校説明会の時点で、

「回数を受けてくれた生徒、ご家庭はそれを考慮する」
「受験料は何度うけても固定」ということが言い渡されました。

(すくなくとも2018年度では)

聖徳大学附属女子中学校の入試科目・面接(入試問題 過去問)

国語・算数各50分・100点
理科・社会各30分・60点
適性検査Ⅰ・Ⅱ各45分・100点
適性検査Ⅲ30分・100点
「第一」の英語英語プレゼン約3分・60点
②後の英語リスニング約15分と会話テスト

聖徳大学附属女子中学校の面接は、第一志望入試の受験生のみで約10分実施します。

聖徳大学附属女子中学校に合格するためには、4教科をバランスよく勉強する必要があります。

公立小学校だとしても地元の学校の勉強をまんべんなく復習することで、苦手教科を塾や家庭教師に頼る程度で済んでしまいます。

全国テストは難関校向けに作ってあることもあるので偏差値が40でない生徒でも1で述べたように何度もテストを受験することで入学することは難しくないです。

親の常識度も測られる傾向はあるので、親自身が生徒の成長や将来についてしっかりとしたビジョンを持つことが重要です。

聖徳大学附属女子中学校の学費

入学金23万円
授業料28万5600円
その他65万4000円

東葛地域は小学校~高校まで地元で過ごす家庭が多いですが、地元学校で馴染めなかった生徒、地元だけではなく視線を高く持たせたいご家庭からすると、

「大学までくっついてくる」
「地元から離れて1から人間関係が始まる」
「別の町に通う」

ということに価値観を求めるのならばコストパフォーマンスは悪くないです。

中学~高校は他偏差値の高い大学へ送り出そうとカリキュラムの大幅改変中ですが、付属大学は各資格取得に特化しています。

聖徳大学附属女子中学校の入試日程(2019年度)

願書受付第一 11/1~11/30
その他 1/23~試験日前日(試験日当日窓口出願可)
試験日第一12/1 ①前1/20午前 ①後1/20午後
②前1/22午前 ②後1/22午後 特待1/24 ③2/4
合格発表第一12/2 ①前1/21 ①後1/21
②前1/23 ②後1/23 特待1/25 ③2/4
入学手続締切日第一12/5 その他2/6

聖徳大学附属女子中学校の併願中学

聖徳大学附属女子中学校の併願中学は、以下の通りです。

  1. 千葉日大一、八千代松陰、山脇学園、三輪田学園、江戸川女子
  2. 日出学園、昭和学院、中村、跡見学園、十文字、実践女子、日大一
  3. 千葉明徳、和洋国府台、和洋九段、麹町学園、愛国、文京学院大、星美学園、京華女子

私は、麗澤中学校・江戸川女子中学校・和洋九段中学校・京華女子中学校なども検討しました。

女子高であることや、千葉県北西部に近いなどの条件がそろっている、偏差値が近いなどが検討した理由です。

私立受験に様々な価値観を求めてやってくるご家庭が多いので、多少の地理条件は厳しくとも『女子校』ということ自体が魅力の一つとなっています。

聖徳大学附属女子中学校の併設高校▶︎大学合格実績(2018年)

系列大学への進学実績

聖徳大学、同短大部への内部進学制度があり、一定の進学基準をクリアした生徒全員が進学できます。2018年は52名が進学しました。

(大学の文学部2名、児童学部26名、心理・福祉学部5名、人間栄養学部4名、音楽学部1名、看護学部5名、短大部9名)

系列大学以外への進学実績

  1. 上智大学、中央大学、日本大学、5人
  2. 立教大学、日本女子大学、大東文化大学、帝京大学、3人
  3. 青山学院大学、法政大学、東京女子大学、國學院大学、東洋大学、東京電機大学、東京農業大学、2人
  4. 東京農工大学、東京理科大学、学習院大学、明治学院大学、国士舘大学、1人

聖徳大学附属女子中学校の入学後の生活・授業

聖徳大学附属女子中学校は、中学1・2年では主要5教科の基礎・基本を徹底的に身につけます。

S探究コースは、中学3年から高校の内容を先取りして学習し、高校2年で「探究論文」を作成します。高校3年では各自の目標に応じて、難関大学への入学をめざします。

LAコースは、中学1年から英語の授業の約半分を、プレゼンテーションなどで活用できる発信力の育成にあてます。

高校2年で進路目標に応じた選択授業を取り入れ、高校3年では聖徳大学での単位も認められる高大連携授業もあり、多様な進路に対応します。

週1回行われる礼法の授業が特徴的で、卒業時には全員が許状を取得します。

最近は外部大学への進学や、英語学習の強化を行い様々な取り組みを行っており、英語でのスピーチは中学生の間に必ず行うなどのイベントがあります。

中学校から小笠原流礼法を週に1時間の必修の授業として取り入れているなど、勉学以外の事も身に着けることができますが、

自分から積極的に行動するための働き掛けも最近では行われていると在校生から聞いています。

聖徳大学附属女子中学校の受験対策⇒評判・口コミ

聖徳大学附属女子中学校に合格する秘訣

聖徳大学附属女子中学校の学校説明会には、複数回、しっかり参加することが第一です。

最近では中学、高校と新しいカリキュラムを導入したり改変しており、先生方も熱く語ってくれるのでモチベーション向上になるはずです。

また、個別の相談会もあり、そこで名前も登録されます。
担当の先生と顔見知りになれば様々な情報も教えてくれます。

受験勉強面では、普段から『教科書を読む(読み返す)』『先取り学習はしない』『復習を徹底する』のみで十分対処できます。

普段から上記の学習をしてさえいれば苦手な教科を個人指導塾家庭教師に頼って集中的に学習すれば十分な難易度です。

聖徳大学附属女子中学校の合格に近づく学習塾

私の塾の友達では、聖徳大学附属女子中学校に合格した生徒は5名いました。

東京個別指導学院と家庭教師の先生に頼んでいました。
マンツーマン指導で通常の学力をもった生徒なら、受験を夏から考えたとしても半年程度で合格ラインに到達できます。

モチロン家庭の協力も必要ですが。

学習教材は幅広く手を出すよりも1冊を極め、過去問にチャレンジをしながら足りない部分を強化していく程度で済みます。

幅広く手を出してやりきる必要もありません。

難関突破の秘訣は個別指導

中学受験対策のオススメ個別指導塾

対応エリア対策料金イメージ
個別指導塾ドクター首都圏難関校
進学塾
個別指導塾SS-1東京・横浜・大阪・兵庫、オンライン難関校
中堅校
進学塾
個別指導塾スタンダード全国中堅校
個別指導塾Wam全国難関校
中堅校

中学受験対策のオススメ家庭教師

対応エリア対策料金イメージ
家庭教師ノーバス全国難関校
進学塾
学研の家庭教師全国難関校
中堅校
進学塾
スマートレーダー
(個別直接契約)
全国難関校
中堅校
家庭教師ドクター首都圏難関校
進学塾
家庭教師のサクシード東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀難関校
中堅校
進学塾
家庭教師のファミリー北海道
静岡
北陸
難関校
中堅校
家庭教師のアズ岐阜
愛知
中堅校
合格王東京・神奈川・千葉・埼玉難関校
中堅校
進学塾
プロ家庭教師のDIC学園広島、福岡、佐賀、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄難関校
中堅校
家庭ネット全国中堅校
AXISオンライン全国中堅校
ネッティー全国難関校
中堅校
家庭教師のトライ全国中堅校
家庭教師アカデミー九州地域難関校
中堅校
ポプラ兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、広島中堅校
家庭教師アルファ全国難関校
中堅校
難関中学の受験を成功させるためには親のサポートが重要です。上記以外の家庭教師についてはこちらのページも参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA