12. こどもの為にできること

うちの子はやればできる! | 子どもの為に、親がしてあげられること。

しろくま塾長
しろくま塾長
成績が上がらないこどものために、親が出来ることを伝授します。

この子は、やれば出来るのに!いうときのお話です。

「平均点」をウロウロしている子供たちに多いのですが、

多くの場合、

成績がなかなか上がらない原因は、

学習環境が整っていない」という点にあります。

  • 学習塾には、一応通っているけど、
  • 以前は成績が良かったけど、
  • でも、何故か成績が低迷している。

そんなお子さんが成績が上げる為に、親が出来ることをまとめてみました。

今は大事な時期だから。
一回しかない中学時代、高校受験だから。

子供の為に、親ができることはしてあげたい。そんな皆様のお役に立てますように。

①将来の夢をイメージさせる

子どもに、なりたい将来の理想像を、思い描かせることは、非常に重要なことです。

なりたい将来像を思い浮かばせる為には、

  • 成功体験・失敗体験をさせてあげる。
  • 多くの大人と話す機会を作ってあげる。
  • 志望高校の先輩の話を参考にする。

ということが大事になります。

子供は「実体験」や、大人の話を通じて、多くのことを学んでいくのです。

②自立勉強する家庭学習環境づくり(親ができること)

「やれば出来る」お子さんです。

学習環境さえ整えば、自分の頭で考えて、自ら勉強を始めることでしょう。

だから、

親としては、子どもの学習環境を整えてあげて、側面から学習サポートしてあげることが大事です。

 

親が出来ることは、自分のペースで勉強出来る、学習環境を子供のために作ってあげることだけです。

  • 「学習塾」に行っているから
  • 「親として」やるべきことはやっている。後は子供自身の問題だから。

そんな意識レベルのお母さんも多いのですが、間違っています。

まず意識して欲しいのは、学習のステップは3段階があるということ。

  1. INPUT
  2. まとめる
  3. OUTPUT

勉強する際は、この3段階を踏んでいくのですが、学習塾の勉強は、このうち❶のINPUTの勉強となっていることがほとんどです。

しかしご承知のとおり、学習で一番大事なのは、

❷「自分の頭でまとめる勉強」と、
❸「OUTPUT」の勉強 です。

いくら学習塾に通ったところで、自分で学習する姿勢がないと❷と❸の勉強はできません。

塾の授業は、基本的には子供は「先生の話を聞いているだけ」だから、学習塾に通っていても、「学習環境」は整っているとは言えません。

 

自分の頭で考える姿勢ができないと、吸収できるものも、吸収できません。

だから、親としては、子供が自ら、意欲的に学ぼうとする家庭での学習環境を、作ってあげる必要が有るのです。

出来る子供のマネをする

しろくま塾長
しろくま塾長
意欲的に勉強できるようになる学習環境の作り方ですが、

できる人のマネをすることが「唯一の手段」です。

成功例が身近にあると、イメージしやすいのですから。

マネをしてみて、しっくりといかないことや、うまくいかないことがあっても、うまく行かない理由が、

  • 「こども」に原因にあるのか?
  • 「その学習環境」に原因があるのか?

ということを判断しやすくなります。

 

例えば、実際に志望高校に合格できたご家庭の話を聞いて、学習環境づくりのノウハウを教えてもらって、マネすること。

・この参考書が役に立った
・あそこの塾がよかった。
・この学習ツールが使えた。

 

勉強ができるお子さんの親御さんは、常に子供に役立つことはないか?とアンテナを張っています。

過去の成功事例を探している訳です。

勉強に効果的と言われる教材や学習塾をチェックして、実際に試してみて、

  • 子どもに役立つ部分、
  • 不要な部分を取捨選択しているのです。

 

子供のために成功例を集めてあげるのは、やはり親の役割です。

勉強が出来るようになる!中学生の学習教材

しろくま塾長
しろくま塾長
子供の勉強ツールに悩んでいたお母さんがたから評判が高い学習教材があります。

「子供に勉強する習慣がついた」
「学習塾に比べて、値段が安くて助かった」

という感想のお母さん方が多いのですが、

実際にわたしも試してみて、この学習教材は効果的だと実感しています。

学習教材の名前は「すらら」と言います。

すららのメリット❶ マイペースで勉強できる

「すらら」を使うメリットは、

マイペースで勉強できること

「すらら」を使えば、研究し尽くされて解りやすい動画講義で学ぶことができます。よく解らない難しい単元を学習する時でも、さかのぼって勉強できることも利点です。

一回で理解できなければ、解るまで何度も動画の講義を聞くことができます。

マイペースで勉強できて、しかも面白い教材はなかなかありません。

興味がある分野はについては、どんどん先行学習することができるのし、解らない単元は遡って勉強できるのです。

勉強したいと思ったときに、どんどん吸収することができます。

すららのメリット❷

すららは家庭学習教材なのに、質問することができます。

すららコーチという学習塾の先生が、勉強の相談に乗ってくれます。家庭学習なのに、家でも先生から相談を受けることができるのです。

しかも、すららコーチは、勉強の進捗管理までしてくれます。親が「勉強しなさい」という必要もないのです。

すららコーチが子供の学習管理をしてくれるし、

お父さんとお母さんにも、子供の学習状況を知らせてくれます。

すららコーチによる学習管理システムは、まさに画期的です。

 

「すらら」公式HP▶︎▶︎

 

やれば出来るようになる!中学生の学習方法

しろくま塾長
しろくま塾長
「うちの子は、こうして勉強をやるようになった!」というご家庭のお話を聞くことが出来ました。
中2の母、ミエ
中2の母、ミエ
うちの子は小学校の時は、学校の成績も良かったのです。親の言うことも素直に聞いてくれました。

小学生の時は、手を焼いた覚えはあまりありませんでした。

安心していたのかもしれません。

中1の1学期は、

「うちの子供は大丈夫だろう」

と言う妙な安心感を持っていたので、勉強のことで、とやかく言うことはしませんでした。

確かに1学期の成績は良かったのですが、

2学期から「あれっ」と言う成績や、期末テストの点数を取るようになってきたのです。

よく考えてみると、家でもほとんど勉強なんてしている姿を見なかったので、わたしも

「ちょっと、勉強した方がいいんじゃない?」と言うように。

最初は、

「わかった、わかった」と生返事ばかり。

でも次第に

「うるせ〜な〜!」と反抗するように。

うちの子供は「やれば出来る」と思っていましたから、いつか本気になるだろうとのんびり構え過ぎていました。

しろくま塾長
しろくま塾長
中学生は未だこどもなので、自分で勉強する能力がありません。小学校の勉強と異なり、学習難易度が上がる中学校の勉強は、親が子供のために学習教材を準備してあげる必要があります。
子供が自ら勉強を始める気配はありませんでした。

成績は落ちるのは当然で、中2の2学期には「2」ばかりの成績となってしまいました。5段階評価です。

遅まきながら気づいたことは、

「うちの子供は、自分では勉強しない」と言うこと。

だから、

親として、子供に勉強をやらせる方法を考えはじめました。

でも一体どうしたら良いのだろう?と悩んでいたのですが、考えてもわかりません。何も浮かんできません。

幸運なことに、わたしと同じ悩みを持っていたと言うお母さんからお話を聞けました

その方からは、いろんな助言をもらえたので、本当に頭が上がらないのですが、

仰るところ、勉強については、

やはり、アドバイスをくれる先生を付けるといいよ、と言う事がわかったのです。

単純に「家庭教師」を付ければいいのかな?とも思ったのですが、どうやらそう言うわけでもなく、

  • 学習計画やら、
  • メンタル面でのサポート
  • 高校受験情報
  • 1人で勉強するときのサポート(質問の受付)
  • 1人学習環境の整備

 

と言ったことまで、全てカバーできるようにすることが大事だと言うことでした。

家庭教師に頼んでもやってくれるそうですが、先生にたくさん頼むと、ちょっと費用が高くなりすぎてしまうので…

 

と言うことで、

その方が実践していた方法を教えてもらったのです。その方法を採用してから、子供が勉強をするようになったと仰っていました。

実際に、私もその方のお子さんが、結構良い学校に入学できたことも知っていましたから、迷わず私も子供にやらせてみる事にしました。

教えてもらった方法を採用すると、

先生が学習管理してくれますし、分からないところは丁寧に教えてくれます。

 

子供が自ら勉強するように、褒めたり、戒めてくれたりと。勉強をやる気になる面白いお話を聞かせてくれたりと。

コーチングというのでしょうか。子供の勉強のモチベーションが上がるように、うまい具合に導いてくれるのです。

 

学習状況は、私にも連絡がありましたし、「わかるまでは先に進ませない」という方針の通り、子供の疑問にとことん付き合ってくれました。

 

お陰でうちの子供は、先生と一緒に勉強に熱中するようになって、高校入試当日まで、目標意識を持って乗り切ることができました。

子供が入りたかった高校にも入ることができて、親としても満足です。

偏差値でいうと65程の私立高校です。

あのうちの子供が、こんな難関高校に合格できるなんて、思っていなかった…というか、半ば諦め掛けていた時期もあったので、本当に嬉しかった!

成功者や合格者に学べ、というのは本当だなあと実感しています。

あのとき、同じ悩みを持っていたお母さんから「アドバイスをもらえなかったら」と思うと、今でもゾッとします。

子供は今頃、どうなっていたかな。。

如何でしょう?為になる話だと思います。

うちの子供はやれば出来る!と信じて、
親が出来ることをしてあげた。

有名高校に入学させるにあたり、子供にやらせてみた「勉強方法」は、学習教材すららを使った勉強方法だそうです。

やれば出来る子供に!親が出来ること(まとめ)

「すらら」は、勉強が苦手な中学生や、学習教材に悩むご家庭に、評判が高い学習教材です。

「すらら」で勉強すると、実力はあるけど成績がイマイチ、というお子さんの学力を発揮させることが出来ます。

「すらら」を使ったからの悪い評判はきません。無料体験も出来るそうなんで、試してみても損はなさそうです。


学習教材「すらら」公式HP▶︎ 

親が出来るサポートは限られています。子供の成績をあげることに成功した、先輩ご両親のアドバイスは聞いておいて損はありません。