【合格者の定番!】偏差値と成績UP⇒「すらら」の口コミ・評判・料金は?

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験は中学生みんなが体験します。
入学試験は皆必ず受験するので、中学3年生になったら受験対策は必須です。
勉強嫌い平均点以下公立中堅校受験目標偏差値60料金の安さ
すらら
スタディサプリ××
Z会××
進研ゼミ××

「やる気の中学生」2019年、100人アンケート集計結果

 \無料体験が出来る

「すらら」公式HP▶︎▶︎

詳細は公式HPでもご確認頂きたいのですが、この頁でも、すららを使った勉強方法についてご案内します。

インターネット通信教材「すらら」の料金

「すらら」の料金は、月額8千円です。

  •  中1〜高3の学習範囲を勉強し放題
  • 「まとめプリント」「学力診断テスト」「ドリル」
  • 「定期テスト対策」「英検・数検コース」
  • 「すららコーチのサポート」
  • 「保護者用の学習管理ツール」

などなど、中学生と高校生の勉強をサポートしてくれる仕組みが整っているから、評判は良いです。

 \無料体験ができる

「すらら」公式HP▶︎▶︎

英語の勉強方法

しろくま塾長
しろくま塾長
成績を上げるための、受験生の勉強方法お話です。

まずは英語からです。中学3年生になったら「2学年総まとめテスト」を受けましょう。苦手箇所や間違った箇所について、優先的に復習することをオススメします。

最近では英語の学力を重視する高校が多いですし、公立高校や私立併願受験対策において、中3の英語定期テストの点数はとても重要です。

テスト前はすららの「定期テスト対策機能」で演習を繰り返しましょう。英単語を押さえておくことも大事ですから、「すらら」で単語暗記の反復学習を毎日10分は学習すると良いでしょう。

日々の積み重ねで、大きな英語力が身につくはずです。

夏休みは高校入試に向けて、英語の基礎力を固める良い機会です。すららの「学力診断テスト」で苦手箇所を探し出せたら、すららコーチに相談しながら集中的に勉強に取り組んでください。

夏休みの終わりに、再度「学力診断テスト」を受検すると学力が向上していることを実感できるはずです。

中学3年生の秋には、新しく「分詞」「関係代名詞」を学習する学校が多いはずです。

高校受験でもメインテーマとして出題されるので、すららでしっかり勉強することをオススメします。

数学の勉強方法

中学3年生になったら、2年生までの総復習をする必要があります。すららでは中学2年間の「総まとめテスト」を受検できるので、苦手分野を洗い出して復習することができます。

中学1・2年生の学習内容を理解していないと、中3の学習内容についていくことができません。特に数学は、因数分解・2次方程式などの理解が基礎になるので、苦手意識をなくしておく必要があるのです。

中3になったら受験モード一色になりましょう。学校の定期テストも内申評価で重要になるので、定期テストを意識した学習計画を立てることが大事です。定期テストを入学試験のつもりで勉強に取り組めば、理解が深まります。

夏休み前や、10月頃にも、自分の学力を把握する機会を作りましょう。すららでは「学力診断テスト」を受検できるので、自分の理解度を把握することができます。「学力診断テスト」で間違えた問題や、迷った問題を見直すことで、苦手を取り除くことができます。

中学3年生の秋以降は「二次方程式」と「一次関数・二次関数」の問題を集中的に解きましょう。これらは入学試験でも頻出問題ですので苦手意識を潰しておく必要があります。

すららでは入学試験に頻出問題を中心に、個々の学力を考慮して弱点を補強できるような工夫がされています。すららで弱点補強をして、苦手を得意にすることが高校入試に合格する秘訣です。

国語の勉強方法

国語の勉強は「どのように勉強したら良いのか?」悩む中学生が沢山です。

読解力を身につけることが国語学習の基本となるので、読解力の育成に長けている勉強方法で学習する必要があります。すららで勉強して読解力がついたという受験生は多いです。

一通り読解力をマスターできたと感じたら、高校の入学試験の問題解法が身につく、すららの「解法スキル」の講義で勉強しましょう。

定期テストでは良い点数なのに、模擬試験や過去問だと悪い点しか取れないという方が多いと思います。授業や教科書という限られた範囲の学力にとどまらず、広く真の意味での国語力を身につける必要があるのです。

すららでは、真の意味での国語力が身につく「読み方」「解き方」「一文・文章の理解」といった講義が準備されているので、性根を据えて勉強することをお勧めします。

文章理解ができるようになり、文章の論理構造の理解も進んだら、演習問題で解き方の練習する必要があります。

真の国語力は中学校では教えてもらえないから、すららで勉強することには大きな意味があるのです。

高校入試の合格に向けて、すららは国語力UPに向けて、大きな力となるでしょう。

勉強嫌い平均点以下公立中堅校受験目標偏差値60料金の安さ
すらら
スタディサプリ××
Z会××
進研ゼミ××

「やる気の中学生」2019年、100人アンケート集計結果

\無料体験が出来る

「すらら」公式HP▶︎▶︎

中学3年の春から受験学習する場合

さあ、中学3年生の新学期が始まりました。いよいよ来年の1月から3月には高校受験がやってきます。

「高校入試なんて、まだ先のはなし…」と思っていた中学生も多いでしょう。でも確実に、入学試験は近づいています。

皆さんはもう高校受験生なのです。

だから、高校受験に備える必要があります。自分の苦手箇所を総復習するのです。

「苦手分野」探しから始めてください。苦手分野がわかったら「学習計画」を立てて集中的に勉強することで、苦手科目が得意科目に変わります。

すららの学力診断テストを受検して、自分の弱点をあぶり出すことが大事です。弱点をあぶり出せたら、学習計画と進捗管理は、すららコーチに任せておけば間違いありません。

早めに学力診断テストで間違いはありません。自分の学力を把握することは大切なのです。

自分の弱点がわかったら、1日20分間、すららで勉強すれば、夏休みまでに中学1・2年生の学習範囲を復習することができます

先輩中学生
先輩中学生
今考えると、夏休み前までは貴重な時間でした。中学2年間の総復習ができるのですから。落ち着いて勉強するにはもってこいです。

つまづいてしまった苦手な単元を洗い出して、集中的に勉強することが大事だと思います。

 \オススメの学習教材!

「すらら」公式HP▶︎▶︎

中学3年の夏から受験学習する場合

いよいよ中学3年生の夏がきました。

中3の夏ともなると、他の高校受験生達も本気で勉強を始めます

成績が伸びる人
成績が伸びない人

同じように勉強しても、学力に差がついてくるのもこの頃です。

学力に差がつく原因は、

  • 理解しているつもり
  • 制限時間内に問題を解けない

授業を聞いて「解ったつもり」でも、自分で手を動かして考えないと理解は定着しません。

理解が定着しても、試験慣れしてないと、本番の試験で解答することができないのです。

だから、

  1. 理解すること
  2. 理解を定着させること
  3. 実践の試験練習を積むこと

この3点が重要になるのです。

すららでは、

  1. 基礎から学べる動画で、「理解」が進みます。
  2. 理解したら演習問題を解くことで、「できる」ようになります。
  3. 最後に、すらら試験を受験して「使える」力となります。

すららだと「動画⇒わかる」「演習⇒できる」「試験⇒使える」の繰り返しで、確実に学力が上がります。

 \オススメの学習教材!

「すらら」公式HP▶︎▶︎

中学3年の秋から受験学習する場合

さあ、夏休みが終わり、中3の秋がやってきました。

さすがに「9月・10月…」と進むに従って、学校でも受験特有の緊張感が出てくることでしょう。

直前期に入ると、受験勉強を頑張ってきたけれど、成績が伸びない中学生は、「このままではマズイ!」と焦ることが多いようです。

でも大丈夫です。

入学試験当日までは、まだまだ時間があります。今から幾らでも挽回することができます。

正しい勉強方法で勉強をすれば、道は必ず開けるのですから。

中3秋からの勉強方法について、受験生の皆さんにお伝えしたいことは、こちらだけです。

  1. 基礎を理解すること⇒動画を見て「理解すること」
  2. 演習問題を解くこと⇒「できる経験をすること」
  3. 試験に慣れること⇒「使える学力とすること」

この3点は、夏休みからの受験勉強と同じですね。

すららだと「動画を見る⇒わかる」「演習問題⇒できる」「実践試験⇒使える」の繰り返しをできるから、正しい勉強を繰り返すことができます。

中3の秋から勉強するときは、あれこれと手を広げすぎないことが大事です。

すららの学習教材を使いこなせば、必ず成績は上がります。

中学3年の冬から受験学習する場合

ついに高校入試まで間近となりました。

本来であれば入学試験当日に向けて、成績は「右肩上がり」としていきたいところですが、成績が伸び悩む中学生が、例年多数見受けられます。

成績が上がらない…
内申点(定期テスト)もイマイチ…
模試でも悪い点数を取った…

 

思い通りに成績が上がらないと「受験に間に合わない!」と焦ってしまい不安で一杯になってしまいますね。

でも一つ言えることは、いま成績が悪いからといって、高校受験で不合格になる訳ではないという事実。

今からでも、偏差値50以上、偏差値60以上の高校に合格することも不可能ではありません。

正しい勉強方法で、最後まで諦めなければ「偏差値10以上」上げることも可能です。

確かに完全な状態で入学試験当日を迎えることは出来ません。

でも、受験のポイントを押さえて、大事な核部分に絞って勉強すれば、必ず成績は上がるのです。

すららで勉強すれば、大事な核となる部分を絞った勉強をできるから、今からでも成績を上げることができます。

最後の勝負です。がんばりましょう!

 \無料体験が出来る

「すらら」公式HP▶︎▶︎

 

 

生徒の口コミ

生徒の口コミ:すららで成績上がる?

先輩受験生の母親
先輩受験生の母親
うちの子は、すららで成績が上がりました。

すららでは、どんな文章も読解できるように、基本からステップを踏んだ訓練をしてくれます。一つ一つ理解を積みあげていくうちに、自然と読解力が上がっていきました。

すららで教えてもらった「解法」で「演習問題」を繰り返していくうちに、試験の点数も、学校の成績も上がったのです!

模試の点数も良かったですが、何よりも入試本番の点数が良かったのです。うちの子は公立高校と私立高校を受験しましたが、両方とも合格できたことは大きな自信になったみたいです。

生徒の口コミ:すららで偏差値は上がる?

先輩受験生の母親
先輩受験生の母親
うちの子は、すららで偏差値が上がりました。

すららの講座の中で、子供の成績が一番伸びたのは「数学」でした。

もともと数学は苦手科目でした。公式の一つひとつは理解できたし、基本問題も理解できたのですが、少し応用問題となるとお手上げの状態だったのです。

すららで勉強する中で、応用問題は「複数の解き方を組み合わせて解く!」ということを学べたことは本当に大きかったそうです。

子供は基本となる解き方をすららで学んだ後に、演習問題で解き方の練習を繰り返しました。

間違った問題も「どうして間違ったのか?」ということを、解りやすい解説と図で学べたのです。

お陰様で、苦手の数学の成績は上がりました。

定期テストでは30点だったのが、90点台になったし、
塾の偏差値も16上がったのです。

高校入試も安心して受験できたから、志望校に合格できました。

生徒の口コミ:すららの教材は?

先輩受験生の母親
先輩受験生の母親
うちの子は、すららの英語がお気に入りでした。

娘は、すららで英語学習が好きでした。苦手な英語でしたが、可愛いキャラと勉強しているのが楽しかったようです。

「楽しいなあ」と思いながら勉強を続けているうちに、英語に対する苦手意識がなくなったそうです。

学校の授業は「聞いているだけ」で終わります。学習塾の授業も先生の話をただ「聞いているだけ」です。

娘、授業を受けて「習ったことがあるけど、実際に使えない」状態だったのです。英語の文法は知っているけど、問題を解けなかったのです。

すららで英語を勉強していると、こまめに質問されるから「アウトプット」する機会が豊富です。

自分の力で「英語を読んで」「話して」「英文を書く」という練習をすることができます。

自分の力で英語を使おうと努力しているうちに、自然と英語の理解力がついたし、英語ができるようになったみたいで。

実際に英語の成績も「2」から「4」になったし、塾の偏差値も63に。偏差値が14も上がりました!

すららの英語なら、楽しく続けることが出来るから。確実に英語力は上がると思います。

 

 \無料体験が出来る

「すらら」公式HP▶︎▶︎

オススメの学習教材は?▶︎すらら

高校受験対策では正しい勉強方法は何なのか?と考えながら勉強する必要があります。

重要なことは学習教材選びです。

「すらら」は実績がある学習教材なので、試してみると良いでしょう。

勉強嫌い平均点以下公立中堅校受験目標偏差値60料金の安さ
すらら
スタディサプリ××
Z会××
進研ゼミ××

「やる気の中学生」2019年、100人アンケート集計結果

 \無料体験が出来る

「すらら」公式HP▶︎▶︎