スタディサプリ

高校受験と定期テストの必需品⇒スタディサプリの料金・費用・値段は?

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリをオススメします!

スタディサプリにかかる費用は980円(税抜)です。

スタデイザプリは、合格実績のある学習塾で評判が良い先生を集めています。良質の授業が見放題の動画教材であり、多くの私立中学校・高校でも学習教材として取り入れています。

○良質だけど安価

スタディサプリは気軽に始めることができる料金プランが、中学生のご家庭に人気の理由です。

財布に優しいスタディサプリの内容を、順に見ていきます。

スタディサプリ中学生の利用料金

【中学講座】月額料金とキャンペーン

初期費用

0円

月額料金

980円(税抜)

※無料体験キャンペーン

スタディサプリでは、無料体験プランを実施しています。
14日間無料で使ってみて、子供との相性を確認できます。

12ヶ月プランの一括料金

9,800円(税抜)

  • 12ヶ月プランだと2ヶ月分「無料」です。

12ヶ月プラン⇒退会による返金制度

  • 退会するときは、残存期間の料金が返金されます。

講義テキスト

無料でPDF版を配布
(テキスト冊子を購入したい方は、購入できます)

スタディサプリがリーズナブルな理由

スタディサプリは、教育格差の解消を図る目的でスタートしました。

従来の教育は、家庭の所得格差により、子供の教育水準にバラツキがあったのです。高額な家庭教師や学習塾に通える子供は少数派であり、親の収入による教育の機会が不平等だったのです。

また、お住いの地域による教育格差も深刻でした。東京都内に住んでいれば、優秀な先生に教えてもらえる機会も沢山ありますが、地方に住んでいると、家のそばにはそもそも学習塾がなかったりするのです。

これらの所得や居住地域を原因とする、教育格差の不平等を是正するという熱い想いで始まったのがスタディサプリです。

スタディサプリは教育格差を是正して、誰もが最高の教育を受けられるように、料金を抑えられています。

スタディサプリ公式HP(月額980円)≫ 

学習塾との料金比較

スタディサプリは、学習塾の授業が「家庭」でオンライン受講できるサービスとも言えます。

質が高い授業だけど、オンラインで多くの人が受講できるから、月額料金はリーズナブルです。

学習塾の月額料金よりも安いし、
通信教育よりも安いです。

※比較の金額は、スタディサプリが2017年に実施した「利用者アンケート」に基づきます。

スタディサプリ中学生の講座内容

スタディサプリ中学生では、学校の定期試験対策をはじめとして、多くの学習機能を利用できます。

  1.  基礎レベル・応用レベルの授業
    →「各教科書」に対応。
  2.  定期テスト対策講座
    →「各教科書」に対応。
  3.  公立高校の学校別の受験対策過去問分析講座
    全国の都道府県別に、出題傾向の解説・分析されてます。
  4.  問題集・確認テスト
    →理解度を確認して、対策に役立つ。
  5.  保護者学習管理システム
    子供の学習状況を把握できる。
  6.  子供が楽しく学べる機能
    →勉強が進むようにゲーム的要素も用意。

スタディサプリ中学生の利用方法

学習塾と併用して利用

スタディサプリを利用している中学生は「3人に1人」が、学習塾と併用して利用しているそうです。

学塾との併用例①

  • 「数学・英語」は、受験専門の学習塾で勉強するものの、復習するときにスタディサプリを利用する。
  • 「国語・理科・社会」は、スタディサプリで勉強する。
国語数学英語理科社会
サプリ

 

学習塾との併用例②

  • 個別指導塾に通っている場合は、塾の先生に従って学習を進める。
  • 予習・復習の際は、自分のペースで学習範囲を広げていく。
国語数学英語理科社会
 ○ ○
サプリ ○ ○

❶基礎レベル・応用レベルの対策授業

基礎レベル講座

全国で使用される教科書に対応しています。教科書をベースとしながら、授業の予習・復習に対応するようにしており、

定期テストや高校受験にも対応できるように工夫されています。

応用レベル講座

スタディサプリの応用レベル講座は、高校受験を見据えており、また得意分野を伸ばす工夫がされています。

演習を中心とした授業を実施して、「読解力」「思考力」の向上を図っているのです。

学校の授業では物足りない場合や、先取り学習をしたい場合にも対応できます。

定期テストの応用問題にも対応できるから、試験で満点を狙うことができます。

❷定期テストの対策講座

定期テストは重要

中学生にとって「定期テスト」は、高校進学のためにも重要です。

何が重要なのかと言うと、

  1.  定期テストの点数は、内申点に直結する
  2.  定期テストの勉強は、入学試験対策に直結する

定期テスト対策は、高校受験で合格するためには必須になるのです。

多くの中学生は、定期テスト対策が不十分

定期テストは重要だと解っていても、効果的・効率的なテスト対策を準備できずに悩んでいることが実情です。

  • 解らない問題が多くて困っている。
  • 部活や習い事が忙しい。

定期テスト対策講座

スタディサプリ中学生の「定期テスト対策講座」では、試験直前でアタフタしがちな定期テスト前でも、

定期テストの勉強に必要となる問題を厳選してくれます。

各教科の先生も、出題されやすいポイントを、教科書にも準拠しながら解説してくれます。この解説が解りやすいと評判です。

苦手分野や、苦手な教科について、練習問題で間違えた単元は、解説授業で集中的に勉強します。

授業を聞いてもどうしても解らないことがありました。特に数学と英語だけは、塾に行っても成績が上がりませんでした。勉強のやり方も解らなかったです。

スタディサプリで勉強をし始めてからは、納得しながら問題を解くことができました。勉強方法も明確で、確認問題も解説授業も熱気がありました。

おかげで集中して勉強ができたから、5教科とも成績が上がりました。特に数学と英語は、両方とも90点越えだったのが嬉しかったです!

≫≫ スタディサプリ公式HP(月学980円)

❸公立高校の受験対策講座

 都道府県毎の対策

スタディサプリ中学講座では、都道府県毎の過去5年分の出題傾向を分析しています。

出題傾向を踏まえて、合格に直結する学習を「独自の演習問題」と「一流講師の解説授業」を準備しています。

解説授業では、各公立高校の「過去問」解説がされています。間違いやすいポイントや、差がつくポイントについても、詳細な対策講義をしてくれると評判です。

受験生
受験生
先生が、入試によく出るテーマを選別して解説してくれるから助かりました。

間違いやすいポイントの対応策も教えてくれた点も良かったです。演習問題も講義と直結していて使いやすかったです。

学習レベル別の対策

スタディサプリ中学講座は、お子さんの学習レベルに応じて「学習レベル別」の学習を実施しています。

学習レベル毎に「演習問題」と「解説授業」が準備されており、基礎レベルから応用レベルまで、勉強することができます。

あらゆるレベルの公立高校受験に対応できる講座です。中堅高校でも難関校でも、多くの利用者が合格しています。

受験生
受験生
各教科の先生はみんな解りやすかったですが、私は「英語」の授業が一番好きでした。勉強の気分が乗らないときでも、先生の熱気が伝わってきて「やるぞ!」と思えたのです。

苦手箇所を中心に、集中して勉強できました!

≫≫ スタディサプリ公式HP(月学980円)

❹私立高校の受験対策

私立高校の受験対策としても、スタディサプリは利用されています。

私立高校の受験を考えているご家庭では、既に「学習塾」や「通信講座」や「家庭教師」を利用して、学習環境を整えていることが多いのですが、

家庭での学習教材が欲しい
苦手部分だけを集中的に勉強したい
試験直前期にざっと見直す教材が欲しい

など、という要望も多いです。

私立高校受験を検討して、既に勉強しているお子さんにも、ステディサプリを使うと、もう一押しの頑張りが引き出せるそうです。

先輩受験生
先輩受験生
スタディサプリだと、自分のペースで勉強できるから重宝しました。学校や塾で解らなかったことも、スタディサプリの授業で疑問点を解消していました!

❺受験直前期の高校受験対策

スタディサプリは、マイペースで学習できるので、高校受験の直前期や、定期試験の直前期にも威力が発揮されています。

先輩受験生
先輩受験生
この苦手教科を潰さなきゃ…
時間がないけど、英語であと偏差値を3あげなきゃ…
先輩受験生
先輩受験生
自分で勉強するときのペースメーカーが欲しい…
直前期にざっと復習したい…

スタディサプリを使って、受験直前期の勉強を乗り切った受験生は多いです。

スタディサプリ中学講座がオススメ

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリ中学講座がオススメです。

普段の勉強でも、
定期テスト対策にも、
高校受験対策にも、

あらゆる場面で使える「スタディサプリ中学講座」は、一押しの教材です。

一度試してみる価値はあると思います。

≫≫ スタディサプリ公式HP(月学980円)