理科・社会の勉強方法

社会の勉強方法を知りたい? | 江戸時代の徳川家康の面白い講座 | やる気の中学生

歴史に興味を持てたら、一安心。

社会科目は、

  • 歴史を面白いと思えるか?
  • 興味を持てるか?

ということが、社会を得意と出来るかどうかの分かれ道になるのですから。

後はお子さん興味に任せておけば、自然と社会の知識が深まっていくし、試験の点数も上がってい来ます。

 

社会の歴史が好きになるきっかけは?

歴史を好きになるきっかけは色々です。

  • NHKの大河ドラマをみた。
  • 歴史ものの漫画を読んだ。
  • 小説を読んだ。

はたまた、

  • 歴史もののゲームを見てハマった。

…ちなみに、私は「信長の野望・大志」という歴史ゲームで、歴史が好きになり、歴史が大の得意科目になりました。

さらには、歴史に関する面白い動画をみた!という人たちもいることでしょう(笑)

⇒面白い動画はこちらです(エグスプロージョンの動画

 

遊びながら歴史の勉強を始めてみよう!

歴史に興味をもったところで、
歴史の勉強を始めるわけですが、

では一体、どのような方法で勉強を進めていけばよいのでしょうか?

 

一番面白い方法をご紹介します。
興味がさらに深くなるばかりか、興味を持った中学生の場合には、どんどんと学習を先に進めていくことも出来る方法です。

 

お子さんによっては、中学生段階で、高校生の分野まで終了してしまい、さらに自分で研究をしている子供もいるくらいです。

 

中学校の試験だって、高校受験だって、
当然苦になりません。

社会が苦手だった子供も、
過去に遡って楽しく学ぶことができるのです。

 

歴史の面白い勉強方法 >>