神奈川県の私立高校

相模女子高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、学費、進学実績は?

相模女子大学高等部は、1900年に創立した「日本女学校」が前身であり、1951年に現在の校名となりました。

相模女子高校は、建学の精神として、「高潔善美」を掲げており、

「学力」「品格」「感受性」を兼ね備えた、社会貢献することが出来る生徒を育成することを目指しています。

相模女子高校の学習コースは、

  • 「進学コース」と
  • 「特別進学コース」という、

二つのコースを用意しています。

尚、「進学コース」は内部進学生と3年間別クラスを編成しています。

しろくま塾長
しろくま塾長
相模女子高校の高校入試情報をまとめてみたので、相模女子高校の 受験を検討している方は、読んでみてください!

相模女子高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値

進学コース:53
特別進学コース:59

入試難易度
2017年度の「進学コース」倍率推薦:応募116⇒受験116合格116名(1.0倍)
一般:応募387⇒受験387合格385名(1.0倍)
書類:応募192合格192名(1.0倍)
「特別進学コース」倍率推薦:応募14⇒受験14合格14名(1.0倍)
一般:応募105⇒受験105合格96名(1.1倍)
書類:応募30合格30名(1.0倍)

相模女子高校の高校入試には、

  1.  推薦入試(単願)
  2.  一般入試(単願・公私立私立可の併願・フリー)
  3.  書類選考(単願・公立私立可の併願)

という、三つの選抜方式があります。

相模女子高校に入学するには、単願・併願の制度を使うと良いでしょう。単願・併願による受験をする場合には、内申点を少しでも上げる努力をしてください。

また、一般入試の場合には、高校入試対策も万全にしてください。高校入試の試験で不合格になるケースもあります。入試当日に向けて少しでも偏差値を上げる努力を怠らないようにしてください。

相模女子高校では英語が重視される傾向があるので、英語の成績と偏差値を上げることが必要です。

しろくま塾長
しろくま塾長
相模女子高校では、一般入試の成績優秀者から特待生を選考しています。1年間の授業料半額が給付されます。

相模女子高校の入試問題、合格最低点、内申点基準

相模女子高校の入試問題/選抜方法

推薦(単願)

  • グループ面接(20分)
  • 調査書

一般(フリー、単願、併願:公立・私立)

  • 国数英(各50分・各100点。)
  • グループ面接(20分)
  • 調査書

※英語試験には、リスニングテストがあります。
>>リスニングに不安がある方は読んでください。

書類選考

  • 調査書
  • 自己アピール作文(400字)

相模女子高校の「2017年度合格最低点」

一般入試

  • 単願(進学コース)153/300
  • 併願(特進コース)193/300
  • 併願(進学コース)165/300

※帰国生の取り扱いに関しては、特記していません。

相模女子高校の内申基準(出願資格)

推薦(進学)11/15 or   18/25 or   32/45
推薦(特別進学)21/25or    38/45
一般(単願、進学)16/25or    30/45
一般(併願、進学)19/25or    34/45
一般(併願、特別進学)22/25or    39/45
書類選考(併願、進学)34/45
書類選考(併願、特別進学)39/45

※内申基準を満たさないケース

  • 9科目に「1」が一つでもあること
  • 9科目に「2」が二つ以上あること

≫内申点を上げる方法はこちら

相模女子高校の学費

初年度合計:910,000円

入学時1年終了時
入学金220,000
施設維持費170,00096,000
授業料384,000
経費22,00018,000
小計412,000498,000

※受験料=20,000円

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることをまとめてみました

 

相模女子高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数⇨289名

国立大学の合格状況
東京大学横浜国立大学
京都大学埼玉大学
東工大学筑波大学
一橋大学東京外語大学
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学4日本大学9
慶應義塾大学東洋大学8
上智大学1駒沢大学3
東京理科大学3専修大学13
学習院大学1大東文化大学
明治大学5東海大学9
青山学院大学亜細亜大学2
立教大学1帝京大学5
中央大学1国際基督教大学
法政大学4津田塾大学1
東京女子大学5
日本女子大学4

※四年制大学への進学率⇒ 84%

※相模女子大学へは50名が、相模女子大学短期大学部には1名が、内部推薦で進学しました。

※指定校推薦 :学習院大学2、中央大学2、法政大学2、津田塾1、東洋英和女学院大学2など。

相模女子高校の情報・併願先・評判

相模女子高校の海外研修

相模女子高校では、高校2年生時に、

  • 4泊6日でニュージーランドの修学旅行

を行なっています。ファームステイを体験します。

その他、夏休みには、希望者制で

  • オーストラリア
  • カナダ

などへの海外研修を実施しています。

併願先の高校

相模女子高校の受験生が、併願先として検討している学校はこちらです。

神奈川県の公立高校元石川高校、湘南台高校、上溝南高校、瀬谷高校
都立高校調布南高校、神代高校、成瀬高校
私立の高校横浜翠陸高校、横浜創英高校、鵠沼高校、駒澤大学高校
しろくま塾長
しろくま塾長
公立高校の入試対策の方法をまとめてみました⇒併願先の公立高校の受験対策はこちらから!≫

相模女子高校のコース情報

進学コース

⇒多彩な進路に対応できるように、高校3年次には「美術」「フードデザイン」「小論文」などの科目を選択できます。

特別進学コース

⇒国公立大学や、私立難関大学への合格を目指して、週2回の7時間授業、夏休みの勉強合宿、特進土曜講座を実施しています。

一歩差をつける!相模女子高校の受験対策の方法

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験に役立つ情報をあつめて、正しい学習方法を実践しましょう!

第一志望の高校に合格するためには、主要3科目を徹底的に学習することが重要です。

大事なことは、正しい学習方法を実践することです。正しい方法で勉強すれば困ることはありません。

志望校合格の必勝アイテム!

偏差値アップする方法があります。受験直前期でも偏差値を「5から15」程上がてくる生徒さんが多いです。

高校入試の本番でも、やっておいて良かった!安心して試験に望めたという受験生が多い学習教材は「スタディサプリ」と言います。

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリ併用で勉強している受験生の合格実績はやはり良いです。
合格者の母
合格者の母
うちの子は、合格まであと一歩!というところで点数が伸び悩んでいました。本人も勉強しているし、塾にも通っているし。

これ以上なにをしたらいいのだろう?と悩んでいたのです。そんな時に「スタディサプリ」を先生に勧めてもらって試したみたところ偏差値が4上がりました!本人も手応えを感じたとのことです。スタディサプリの凄さを感じつつ、感謝しています。

合格者
合格者
時間がない受験直前期でも、ポイントをついた講義を聞くことができました。学習塾でも教わらなかった重要ポイントを潰すことができたので、他の受験生にも差をつけることができたなあ〜と感じています。スタディサプリは最強アイテム。オススメできます!
受験生の母
受験生の母
東京の有名講師の授業はやはり内容が濃いそうです。短時間の隙間時間に講義を聞いたり、リラックスしながら聞き流したり。学校でも塾でも、良くわからなかった箇所を何度も聞いたして。使い勝手が良かったと子供が言っていました。980円に料金も親にとっては助かりました。最後の追い込み時期に偏差値と点数がグンと伸びたのはスタディサプリのお陰です。
合格者
合格者
勉強の気分が乗らないときでも「とりあえずスタディサプリの授業を聞いてみよう!」とやる気の導火線として利用できることです。授業を聞いてから、さて行くぞ!とモチベーションが続きました。点数は確実に上がります。難関校に合格できたのはスタディサプリのお陰です。

高校受験を無事に成功させるために、最後まで手を抜かないこと!

全力を尽くしてください。応援しています!

志望校合格の学習方法