東京都の私立高校

早稲田実業高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、学費、進学実績は?

早稲田実業学校高等部は、1901年に早稲田大学の前身である東京専門学校の教育理想を実現するために、早稲田大学の学風に基づいた中等教育を進めるために設立しました。

一時期早稲田大学から独立した時期もありますが、1963年に再び早稲田大学の系列に復帰しています。

2001年には、早稲田鶴巻町から現在地の国分寺に移転し、2002年より男女共学校となりました。

校訓として、

  1. 他を敬し、
  2. 己を敬し、
  3. 事物を敬す

という「三敬主義」を掲げています。

伝統を受け継ぎ、豊かな個性と高い学力をもち、苦難に打ち勝つたくましい精神力を兼ね備えた人物の育成を目指しています。

しろくま塾長
しろくま塾長
早稲田実業高校の高校入試情報をまとめてみたので、早稲田実業高校の受験を検討している方は、参考にしてください!

早稲田実業高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値男子:71
女子:72
入試難易度
2017年度の推薦倍率男子:応募89⇒受験89名

女子:応募38⇒受験38名

合格45名(2.0倍)

合格19名(2.0倍)

2017年度の一般入試倍率男子:応募660⇒受験612名

女子:応募437⇒受験411名

合格212名(2.9倍)

合格138名(3.0倍)

早稲田実業高校の入試選抜は、

  1.  推薦入試(第一希望。スポーツか文化のいずれかの分野)と、
  2.  一般入試という、

2つの形態があります。

早稲田実業高校への入学を希望する中学生は非常に多く、偏差値も70以上が必要です。東京都内でも最上位に位置付けられる学力が高い高校となります。

受験生の学力水準は高いため、合格を確実に勝ち取りたい場合には「偏差値75以上」は必要だと考えてください。

例年、偏差値70以上の中学生も不合格となるケースが相当数あるので、入試当日まで気を抜かずに勉強に励んでください。

しろくま塾長
しろくま塾長
早稲田実業高校の受験対策としては、特に英語の成績を上げておくと良いでしょう。 

早稲田実業高校の入試問題、合格最低点、内申点基準

早稲田実業高校の入試問題/選抜方法

推薦入試

  • 作文(60分)
  • 個人面接(20分)
  • 調査書
  • 活動実績証明書、活動実績資格相談参加証明書

一般入試

  • 国数英(国数各60分・英70分、各100点。)
  • 調査書

※英語試験には、リスニングがあります。
>>リスニングに不安がある方は読んでください。

早稲田実業高校の2017年度合格最低点

一般男子:210/300
一般女子:210/300

推薦入試の内申点基準

中学校1年次・2年次と、3年次12月末迄の全必修教科の評定合計が「94」以上であること(平均すると3.5)。

評定の中に「1」が一つでもあると不可です

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることを纏めてみました

 

帰国生の受け入れ状況

一般入試と同日程で、帰国生の入試を実施しています。帰国生の募集人員は、一般入試の募集定員数内で、且つ10名以内です。

早稲田実業高校の学費

初年度合計:1,140,000円

入学時1年終了時
入学金300,000
施設維持費120,000192,000
授業料468,000
経費60,000
小計420,000720,000

※受験料=28,000円

早稲田実業高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数⇨375名

国立大学の合格状況
東京大学横浜国立大学
京都大学埼玉大学
東工大学筑波大学
一橋大学東京外語大学
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学377日本大学
慶應義塾大学 2東洋大学
上智大学駒澤大学大学
東京理科大学2専修大学
学習院大学大東文化大学
明治大学東海大学
青山学院大学亜細亜大学
立教大学帝京大学
中央大学国際基督教大学
法政大学津田塾大学
東京女子大学
日本女子大学

※四年制大学への進学率⇒ 98%

※早稲田大学の各学部には「364名」が、内部者推薦制度で進学しています。

早稲田実業高校の情報・併願先・評判

海外研修/英語

高校1年次と高校2年次の夏休みには、希望者選抜生で、3週間のカナダ研修を実施しています。

また、海外交流補助資金を準備しており、海外に自主的に訪問する活動も補助しています(最大20名です)。

普段の英語授業では、ネイティブスピーカーによる授業を実施しており、高校3年生では、全員がTOEFL・ITPなどを受験しています。

早稲田実業高校のカリキュラム

早稲田実業高校では、高校2年生より、希望者は早稲田大学の授業に参加できて、大学進学後の単位として認定されます。

高校3年生は、選択制の授業を導入しており、早稲田大学教員による特別授業も実施しています。また、「初級会計学」「経済と法」も認定教科として選択することが出来ます。

早稲田実業高校では、早稲田大学進学後の発展的な学習に必要となる基礎学力を養成するカリキュラム編成を取っています。

併願校の高校

早稲田実業高校の受験を検討している中学生が、併願先として検討している学校はこちらです。⇒併願先の公立高校の受験対策はこちらから!≫

都立高校日比谷高校、西高校、国立高校
神奈川・埼玉の公立横浜翠嵐高校、湘南高校、浦和高校
私立の高校早大学院高校、豊島岡女子高校、青山学院高校、早大本庄高校、慶応志木高校

一歩差をつける!早稲田実業高校の受験対策の方法

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験の成功者には共通項があります。

入りたい高校に合格するには、合格する方法で勉強しましょう。合格者にはやはり共通項があるのです。

勉強方法にも、使用教材にも気を配ることが重要です。

志望校合格の必勝アイテム!

合格実績が高い教材は、やはりあります。スタディサプリを使って学力をアップさせる中学生、受験生はとっても多いのです。

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリで勉強する受験生たちの合格確率は高いです。
合格者の母
合格者の母
うちの子は勉強に対する意欲が欠けていました。成績は決して悪くはないのですが、もう一歩。本当はもっと出来るはずなのです。何か良いきっかけは?と悩んでいたところ、スタディサプリに出会いました。

スタディサプリは熱意溢れる、東京でも有名な先生が熱心に授業をしてくれるので子供も授業内容に引き込まれたみたいで。家でもスタディサプリで集中して勉強するようになったのです。

偏差値は5も上がりました!

合格者
合格者
学習塾で疑問に思ったことをスタディサプリで聞き直したりしながら勉強をしていました。正直、塾よりもスタディサプリの方が内容が濃かったです。家で落ち着いて勉強に取り組めたので、偏差値が8も高い志望高校に合格できました。
受験生の母
受験生の母
高校受験にはお金がかかります。とは言っても子供のためには良質な教材をかけたいもの。地方にも住んでいるので東京での教育格差にも悩んでいました。でもスタディサプリだと全国でも有名な学習塾の先生が教えてくれるので安心できました。実際にウチの子も首都圏の難関高校に合格できたのです。受験勉強の費用を抑えなることができたし、スタディサプリには感謝しています。
合格者
合格者
スタディサプリを使って勉強するとモチベーションが上がります。先生のためになる力強い講義に、力をもらえるし、塾でも学校でも教えてくれない学習ポイントをズバッと指摘してくれました。入学試験当日も自信を持って試験を受けることができました。志望校にも合格できました!

高校受験を無事に成功させるために、最後まで手を抜かないこと!

全力を尽くしてください。応援しています!

志望校合格の学習方法