東京都の私立高校

立川女子高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、学費、進学実績は?

立川女子高等学校は、1925年に立川女学校として設立し、1948年に立川女子高等学校となった女子校です。

立川女子高等学校では、「愛・誠」と「伝統」を十分に受け継いで上で、

新しい時代を前向きに創り出していける、知性溢れる女性を育成することが教育目標として掲げれらてます。

立川女子高校では、

  1.  心と心のふれあいを大事にすること
  2.  社会性と品位が溢れる女子を育成すること
  3.  自信を持って前向きに生きること

を大事にしているのです。

しろくま塾長
しろくま塾長
立川女子高校の高校入試情報をまとめてみたので、立川女子高校の 受験を検討している方は、読んでみてください!

立川女子高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値特進コース:46
総合コース:41
入試難易度
2017年度の入試倍率推薦:応募117⇒受験117

一般:応募794⇒受験790名

合格117名(1.0倍)

合格781名(1.0倍)

立川女子高校には、

  1.  特進コース
  2.  総合コース

という、2つの学習コースが設置されています。

立川女子高校の入学試験は、「推薦入試」と「一般入試」という2つの区分があるところ、

推薦入試には「単願制度」が採用され、一般入試には「公立高校の併願優遇」があるのですが、

『特進コース』も『総合コース』も、推薦入試と一般入試のそれぞれで選抜されるのです。

偏差値は「特進コース46」、「総合コース41」であり、東京都の私立高校の中でも基礎レベルの学力校に位置付けられています。

内申評価基準が設けられていることもあり、入学試験の倍率は低いものと想定されますが、例年受験者数が多数に渡りますし、入試では何が起きるか解りません。

最後まで気を抜くことなく、基礎事項の復習を中心とした受験対策の勉強をすることが大事です。

一番大事なのは、家庭での学習を習慣づけることだと思います。
内申評価を上げるために、日頃から復習や、定期テスト対策をすることも大事ですが、高校入試に向けて基礎事項の復習を徹底することが大事になります。

公立高校の併願優遇で受験する方は特に、公立高校の受験対策を中心として、受験当日まで勉強を継続してください。

最後まで正しい勉強方法で頑張り抜くことが重要です。

しろくま塾長
しろくま塾長
立川女子高校では、高校入試で成績に応じた3段階の「特別奨学生」認定制度を採用しています。入学金・3年間の授業料免除などの特典があるのです。

立川女子高校の場所・地図

立川女子高校はJR立川駅から徒歩7分ほどです。

立川駅はJRだけでなく多摩モノレールも使えます。

立川女子高校の入試問題、合格最低点、内申点基準

立川女子高校の入学試験/選抜方法

推薦:単願(特進コース、単願コース)

  • 個人面接(7分程)
  • 調査書

一般入試:公立高校の併願優遇あり

  • 国語、数学、英語(各50分・各100点。)
  • グループ面接(12分)
  • 調査書

立川女子高校の2017年度合格最低点

一般入試:非公表

内申基準(出願資格)

推薦入試

  • 特進:3科目11 or 5科目18
  • 総合:9科目24

一般(併願優遇)

  • 特進:3科目11 or 5科目18
  • 総合:9科目25

※いずれも、3科目に1がないこと。
※条件によっては内申加点あります。
※卒業生・在校生の子女は特別推薦として考慮されます。

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんのために親しかできないこともあります!

 

【合格させる過ごし方】受験直前期の追い込み→母親がやるべきこと  高校入試に向けてお子さんの勉強の調子はいかがでしょうか? 母親として、子供の為にできることは、全てしてあげたいもの。 母...

立川女子高校の学費

初年度合計:736,400円

入学時1年終了時
入学金250,000
施設維持費50,000
授業料348,000
経費88,400
合計300,000436,400

※受験料=25,000円(推薦入試は卒業生・在校生の子女は免除)

立川女子高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数(概数)⇨270名

国立大学の合格状況
東京大学横浜国立大学
京都大学埼玉大学
東工大学筑波大学
一橋大学東京外語大学
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学日本大学
慶應義塾大学東洋大学2
上智大学駒沢大学
東京理科大学専修大学
学習院大学
明治大学国際基督教大学
青山学院大学津田塾大学
立教大学東京女子大学
中央大学日本女子大学
法政大学

※四年制大学への進学率⇒ 75%

立川女子高校の情報・併願先・評判

海外研修/英語

立川女子高校では、希望者を対象にして、

  • オーストラリア語学研修(15日間)
  • 英語検定の構内受検

を実施しています。

立川女子高校の「特進コース」カリキュラム

立川女子高校では、特進コースと総合コースが設置されています。

「特進コース」は、高校2年次より文系・理系に分かれて、難関大学の合格を目指します。

  • 週3日は7時間授業を実施
  • 3学年合同の勉強合宿を実施
  • 放課後にはチューターによる個別指導を実施

などで、学力向上を図っています。

立川女子高校の「総合コース」カリキュラム

「総合コース」は、高校3年次より選択科目で「教養系・情報系・生活系・進学系」に分かれます。

総合コースでは、生徒一人ひとりの幅広い進路希望に対応できるように特別講座を設置しています。

グループワークも実施し、問題点の発見・探求し、解決する力を育成しています。

立川女子高校の大学受験対策

立川女子高校では、高校1•2年生を対象として、大学や専門学校の講師による模擬授業を実施しています。

高校1年生では、漢字検定も受験します。

大学受験対策として、夏期講習を希望者対象で実施します。

併願先の高校

立川女子高校の受験を検討している中学生が、併願先として検討している学校はこちらです。

私立高校宝仙学園、国本女子高校、二階堂高校、大東学園高校、堀越高校
都立高校武蔵村山高校、永山高校、東村山西高校、羽村高校、第五商業高校
神奈川・埼玉の公立高校生田東高校、菅高校、相模原総合高校、所沢中央高校、狭山清陸高校
しろくま塾長
しろくま塾長
効率的な公立高校の入試対策もご参考に。
「過去問」研究こそ公立高校入試対策の要!都立高校・県立高校に合格 公立高校受験対策をする上で、一番大事なことは、 「入試本番」で良い点数を取ること そのためには、「過...

一歩差をつける!立川女子高校の受験対策の方法

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験に役立つ情報をあつめて、正しい学習方法を実践しましょう!

定期テストで良い点数が取れない
高校入試が近づいてきたのに、成績があがらない

成績があがらない理由は「自分の学力にあった」勉強をしていないからです。

「偏差値が40〜50前半」「定期テストで平均点以下」の中学生は、

  • 解らないところが解らない
  • 学習計画を立てられない
  • 計画に沿った学習が苦手ということが多いのですが、

この点を克服できれば成績はグンとあがります。

志望校合格の必勝アイテム!

勉強方法は複数ありますが、成績をグンとあげたお子さんが多いのは「すらら」という学習教材です。高校受験に向けたサポートが充実しているので役立ちます。

しろくま塾長
しろくま塾長

現に、すららで高校入試直前期から勉強して、1ヶ月で「偏差値を10前後あげる」中学生は多いです。

合格者の母
合格者の母
うちの子は、勉強のやる気がなかなか出ませんでした。受験が近づいているのにヤキモキしていたのです。勉強しない子供のことで悩んでいた時に先生に教えてもらったのが「すらら」です。「すらら」を使い始めてから子供は集中して自主的に勉強を始めたのです。「すらら」で勉強すると楽しいそうで、偏差値を12もアップさせて志望校に合格できました!
合格者
合格者
すららの授業は面白いしわかりやすい!楽しみながら勉強できるのでやる気が上がります。すららの先生もアドバイスをくれるし、学習計画も立ててくれるし、質問にも答えてくれるから頼りになりました。「すらら」で勉強して良かった!勉強することが楽しくなりました。中学校の先生には無理だと言われた第一志望校に現在通っています!
受験生の母
受験生の母
勉強嫌いだったウチの子が、土日にはず〜っと「すらら」で勉強していました。集中力が上がったなあ〜と感じます。学校の成績も上がったし、実際にワンランク上の高校にも入学することができたのです。偏差値は三科目とも10前後アップしました。
合格者
合格者
まず机に座って「すらら」をポチッとすることから勉強を始めました。「すらら」だと学校でも塾でも解らなかったことがとってもわかりやすく勉強できます。実際に勉強しながら面白いのです。学校の成績もズンと上がったし、自信を持って入学試験に望めました。「すらら」を使ってから、偏差値は14程上がりました!

\詳しい資料を取り寄せることができる/
「すらら」公式HPはこちら≫

高校受験を乗り切るためには、正しい勉強方法を継続することです。

正しい方法で、力を尽くして頑張りましょう!

【合格者の定番!】偏差値と成績UP⇒「すらら」の口コミ・評判・料金は?  \無料体験が出来る/ 「すらら」公式HP▶︎▶︎ インターネット通信教材「すらら」の料金 ...
志望校合格の学習方法