茨城県の公立高校

県立竹園高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、倍率、進学実績は?

県立竹園高等学校は、1979年)に創立した男女共学の公立高校です。筑波研究学園都市の地において、生徒の創造性と個性を伸ばすことに注力しています。

県立竹園高校には、

  1.  普通科
  2.  国際科

という2つの科があります。

竹園高校に入学する際には、科の振分けはありませんが、高校2年次から何れかの科に分類されます。

  1. 普通科は、国立大学や難関私立大学への進学を目指します。
  2. 国際科では、普通科で行うカリキュラムに加えて、英語でのプレゼンテーションや,学究的な探究活動も実施しています。 

普通科と国際科では、さらに理系と文系に分かれるので、

  • 普通科理系コース
  • 普通科文系コース
  • 国際科理系コース
  • 国際科文系コース

という4つのコースのいずれかを、2年生になる時に選ぶことになります。

県立竹園高校は、茨城県の難関高校の一つであり、難関大学への進学率が高いことも有名です。

しろくま塾長
しろくま塾長
県立竹園高校の高校入試情報をまとめてみたので、県立竹園高校の 受験を検討している方は、是非参考にしてください。

茨城県立竹園高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値

65

入試難易度
2017年度の入試倍率応募418⇒受験416名合格320名(1.30倍)

県立竹園高校の偏差値は65であり、茨城県でもトップレベルにあります。

竹園高校の合格倍率は、例年1倍〜1.5倍程です。ただ茨城県内でも有名大学への進学率が高く、また評判が良い公立高校なので、受験生のレベルは高いと考えておきましょう。

竹園高校の合格者たちを見ていると、授業の予習復習など中学校の勉強を大事にしている方が多い印象があります。真面目で落ち着いて勉強している印象です。

家庭内で自主的に勉強に精を出しているタイプの受験生が多いようです。

竹園高校の偏差値は「65」ですが、確実に合格するためにも、より高い成績を目指して学習することをオススメします。

茨城県立高校の入試対策

茨城県立高校の入試必勝対策についてまとめています。

茨城県立高校の過去問対策はこちら!≫

茨城県立竹園高校の入試問題、選抜方法・推薦入試、学力検査

県立竹園高校の特色選抜
特色選抜実施していません。
県立竹園高校の 共通選抜(学力検査)
学力検査5教科
学力検査:調査書8:2

(学力検査重視で合格する人が80%、調査書重視で合格する人が20%います。)

調査書重視の選抜で重視される項目
  • 3年間の評定 ⇒○
  • 特別活動 ⇒○
  • 部活動等 ⇒○
  • 総合的な学習の時間等 ⇒○
しろくま塾長
しろくま塾長
茨城県立高校の入試対策についてまとめています。⇒県立高校の受験対策はこちらから!≫

茨城県立竹園高校の進学実績・進路

国立大学の合格状況
東京大学一橋大学
京都大学東北大学11
東工大学2筑波大学45

 

  私立大学の合格状況
学習院大学12
慶應義塾大学10
上智大学7
中央大学26
東京理科大学70
日本大学39
法政大学44
明治大学38
立教大学21
早稲田大学16

※竹園高校は、茨城県で有数の進学校です。

あわせて読みたい
「過去問」研究こそ公立高校入試対策の要!都立高校・県立高校に合格 公立高校受験対策をする上で、一番大事なことは、 「入試本番」で良い点数を取ること そのためには、「過...

茨城県立竹園高校の特色・評判・併願先

県立竹園高校の高校1・2年生

県立竹園高校では、高校1年次においては、共通カリキュラムが実施されています。1年生の間に自分の適性や志望進路を考えるのです。

2年生になる時に、学科コースの選択のために面談が行われます。普通科コースでは、難関大学への進学を目指して、受験にかかる主要科目の学習をします。

国際科コースでは、さらに国際社会で活躍する力を身に付けるべく、異文化理解の専門科目も準備されています。課題研究や討論などを通じた学習が実施され論理的な思考・表現力が養われることを目的としていることも特徴的です。

英語については、大学受験対策に止まることなく、実際に使いこなせる英語力を身に付けることを意識しています。

竹園高校の部活動

竹園高校の部活動紹介の動画です。

竹園高校の進路指導

竹園高校では、

  • 個人指導、個人面談
  • 大学の学部学科の模擬授業
  • 社会人による進路セミナー

を実施しています。生徒の志望校選択に役立っているようです。

また、大学受験対策としては、

  • 課外授業
  • 模擬試験

も実施しています。

竹園高校の海外研修

竹園高校では、

普通科は「沖縄」、国際科は「シンガポール」へのスタディツアーも実施しており、見聞を広げる機会を設けています。

竹園高校のイベント

竹園高校では、毎年6月実施の「尚志祭」という文化祭が大きなイベントです。

竹園高校恒例の「Beauty&Dandy Contest」は人気です。

年に2回、クラス対抗で「球技」や「リレー」も実施されています。

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることをまとめてみました

 

併願先の高校

県立竹園高校の受験を検討している中学生が、併願受験を検討している高校はこちらです。

茨城県内の私立高校つくば秀英高校、水城高校、土浦日本大学高校
茨城県の公立高校(目安)土浦第二高校、中央高校

一歩差をつける!茨城県立竹園高校の受験対策

目指している茨城県立高校に合格するためには、主要5教科をしっかりと学習することが重要です。茨城県立高校の入試傾向を徹底分析して、合格に必要な学力をつけるべきでしょう。

とりわけ受験生間で差が付きやすい「数学」と「英語」については、入念に対策をすると良いでしょう。

第一志望の県立高校に合格する方には共通項があります。

それは、

  1. 出題傾向を踏まえた勉強をすること
  2. 過去問を分析すること

という2つのことです。

合格するにはコツがあります。勉強にはやはり「やり方」があるのです。

「茨城県立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

茨城県立高校の過去問対策はこちら!≫

内申点を上げる方法はこちらから≫

茨城県立高校の一覧はこちらから≫

志望校合格の学習方法