茨城県の公立高校

土浦第一高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、倍率、進学実績は?

県立土浦第一高等学校は、1897年(明治30年)に創立された茨城県でも有数の伝統校です。男女共学であり、3万人を超える卒業生たちは幅広い分野で活躍しています。

土浦第一高校では、1904年に建設された国指定重要文化財である「旧本館」を改修工事しており、2018年夏予定の完成が楽しみに待たれています。

県立土浦第一高校では、

  1.  自主・独立の精神
  2.  協同の精神
  3.  責任を負う精神

を重視しており、校訓ともしています。

県立土浦第一高校は、茨城県内の難関公立高校の一角でとして有名です。国公立・私立を問わず、難関大学への進学率が高いことが特色です。

しろくま塾長
しろくま塾長
県立土浦第一高校の高校入試情報をまとめてみたので、県立土浦第一高校の 受験を検討している方は、是非参考にしてください。

県立土浦第一高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値

68

入試難易度
2017年度の入試倍率応募370⇒受験366名合格320名(1.14倍)

県立土浦第一高校は、茨城県の上位校です。

県立土浦第一高校の合格倍率は、毎年変動しがちです。倍率だけ見ると難易度は低そうですが、茨城県の進学校として受験生の学力レベルは高いので気を抜いてはいけません。

合格に要する偏差値は「68」と想定しているものの、偏差値は70以上が必要と考えて勉強しておくことをオススメします。

土浦第一高校に合格した中学生たちを見ていると、学校でも家でも、自発的な勉強習慣を身につけている方が多いと感じます。

授業や定期テストにも、真剣に取り組む姿勢が大切と感じます。コツコツと勉強に励みましょう。

茨城県立高校の入試対策

茨城県立高校の入試必勝対策についてまとめています。

茨城県立高校の過去問対策はこちら!≫

県立土浦第一高校の入試問題、選抜方法・推薦入試、学力検査

県立土浦第一高校の特色選抜
特色選抜実施していません。
県立土浦第一高校の 共通選抜(学力検査)
学力検査5教科
学力検査:調査書8:2

(学力検査重視で合格する人が80%、調査書重視で合格する人が20%います。)

調査書重視の選抜で重視される項目
  • 3年間の評定 ⇒○
  • 特別活動 ⇒○
  • 部活動等 ⇒○
  • 総合的な学習の時間等 ⇒○
しろくま塾長
しろくま塾長
茨城県の県立高校の入試対策についてまとめています。⇒県立高校の受験対策はこちらから!≫

県立土浦第一高校の進学実績・進路

国立大学の合格状況
東京大学20一橋大学2
京都大学6東北大学25
東工大学5筑波大学41

 

  私立大学の合格状況
学習院大学15
慶應義塾大学28
上智大学6
中央大学50
東京理科大学126
日本大学45
法政大学42
明治大学87
立教大学12
早稲田大学62

※土浦第一高校は、茨城県下で屈指の進学校です。

県立土浦第一高校の特色・評判・併願先

県立土浦第一高校の授業

県立土浦第一高校は、茨城県で有数の進学校として、医学部進学・難関大学への進学を意識したハイレベルな授業の実践を心がけています。

土浦第一高校では、高校2年次までは「共通科目」を学ぶことで総合力・基礎力を向上させていますが、高校3年次からは「文系コース」と「理系コース」に分かれます。

高校3年次からは、履修科目の選択制も取り入れ、生徒の進路希望に応じた学習環境を整えることとしています。

スーパーグローバルハイスクール(SGH)

土浦第一高校は、スーパーグローバルハイスクール(SGH)であることも有名で、SGHとしてICTスキルの向上や、英語力の向上を図っています。

土浦第一高校は筑波大学や企業体の協力のもと、海外フィールドワークや課題研究にも取り組んでいます。

土浦第一高校の講座

土浦第一高校では、

  • 土曜日の講座(年に15回)
  • 夏期講座
  • 実力考査
  • 校内模試

を実践しており、進学に向けて学力をあげる環境を整えています。また、科学実験講座や研究所訪問という学習機会も準備してくれます。

土浦第一高校の進路指導

土浦第一高校では、生徒の志望を実現させるために、

  • 企業の研究所訪問
  • 東大進学研究会
  • 医学部進学研究会
  • 個別面談

を実施しており、進路を実現させるためのサポート体制を整えています。

土浦第一高校の海外研修

土浦第一高校では、希望者に

  • 最先端科学に向けたアメリカ研修
  • SGH事業としての東南アジア・フィールドワーク

を実施しています。

土浦第一高校の二大イベント

土浦第一高校では「初夏実施の一高祭」「秋実施の一高オリンピック」「歩く会」の3つが大きなイベントです。

一高祭では、ディベート大会・クラス劇・のど自慢などが盛り上がりを見せています。

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることをまとめてみました

 

併願先の高校

県立土浦第一高校の受験を検討している中学生が、併願受験を検討している高校はこちらです。

茨城県内の私立高校茨城高校、江戸川学園取手高校、水城高校、常総学院高校
茨城県の公立高校(目安)水戸第一高校、竹園高校

一歩差をつける!県立土浦第一高校の受験対策の方法

目指している茨城県立高校に合格するためには、主要5教科をしっかりと学習することが重要です。茨城県立高校の入試傾向を徹底分析して、合格に必要な学力をつけるべきでしょう。

とりわけ受験生間で差が付きやすい「数学」と「英語」については、入念に対策をすると良いでしょう。

第一志望の県立高校に合格する方には共通項があります。

それは、

  1. 出題傾向を踏まえた勉強をすること
  2. 過去問を分析すること

という2つのことです。

合格するにはコツがあります。勉強にはやはり「やり方」があるのです。

「茨城県立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

茨城県立高校の過去問対策はこちら!≫

内申点を上げる方法はこちらから≫

茨城県立高校の一覧はこちらから≫

志望校合格の学習方法