東京都の都立高校

都立西高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、推薦、進学実績は?

都立西高校は、1937年に府立第十中学校として創立し、1950年には現在の「都立西高等学校」となった共学校です。

生徒は自由な校風の中で、明るくたくましい学校生活を送っています。

都立西高校は、

❶ 文武二道を奨励しています。

豊かな人間性や協調性を養い、「自主・自律」の態度を持ちながら、広いグローバルな視野を育成することを目的としているのです。

❷ 授業での学習を大事にしています。

先生と生徒が質の高い授業を作り上げることと、生徒各自が自学自習することを基本としています。

進学指導重点校である都立西高校は、都立高校の中でも、難関校の一つです。

しろくま塾長
しろくま塾長
都立西高校の高校入試情報をまとめてみたので、都立西高校への入学を検討している方は、読んでみて下さい。

都立西高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値
一般男子:69
一般女子:68
入試難易度
2017年度の入試倍率推薦男子:応募104名

推薦女子:応募148名

合格33名(3.15倍)

合格30名(4.93倍)

一般男子:応募259⇒受験225名

一般女子:応募208⇒受験183名

合格138名(1.63倍)

合格126名(1.45倍)

都立西高校は、都内でも成績上位者が受験する、トップクラスの高校です。

都立西高校の偏差値は「69/68」であり、成績優秀な中学生同士の競争となっています。

都立西高校の推薦入試は、例年、男子の推薦倍率は3倍前後、女子の推薦倍率は4倍前後となる傾向があるので、確実に合格したい場合には偏差値72以上を目指すと良いでしょう。

都立西高校の合格に必要となる内申点の目安は「43」ですが、確実な合格を目指すためには、やはり「45」を目指してください。

「都立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

オススメの都立高校の入試対策はこちら≫

都立西高校の入試問題、選抜方法・推薦入試、学力検査

都立西高校の推薦入試
推薦入試枠20%
調査書の活用評定
調査書360点
集団討論と個人面接240点
作文300点
推薦内申の目安男43、女44(45点法)
都立西高校の学力検査(一次入試)
学力検査5教科
学力検査:調査書7:3
学力検査国・数・英科目はグループ作成問題です。

2018年度より、西高独自の入試問題に変更予定です。英語リスニング問題は、東京都立高校の共通問題が出題されます。

>>英語のリスニング試験に不安がある方は読んでください。

都立西高校の面接内容
面接時間15分間ほど
質問内容
  • 西高への志望動機は?
  • 将来の進路イメージや希望は?
  • 西高入学した後、やってみたいことは?
  • 中学生生活の思い出を一つ挙げてください。
  • 得意科目と不得意科目は何ですか?
  • 答えた質問に対して、掘り下げた質問が返ってくる
  • その他
都立高校の入試対策

都立高校の入試必勝対策についてまとめています。

都立高校の過去問対策はこちら!≫

都立西高校の作文の題材

次のことばについて、あなたが感じたり思ったり することを六百字以内で述べなさい。(50分)

平成29年
⇒ 世界は『のっぺらぼう』である。by西江雅之

平成28年
⇒ 人生には二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。byアルベルト・アインシュタイン

平成27年
⇒自分では前を見ているつもりでも、実際はバックミラーを見ている。
byマーシャル・マクルーハン

都立西高校が求める生徒像

東京都教育委員会の「本校の期待する生徒の姿」から抜粋しました。

  1. 教科と教科以外の活動のそれぞれにおいて、得意な分野をもっている生徒
  2.  読書を通じて、幅広い教養を身に付けようとする生徒
  3.  他者のため、集団のために行動することができる生徒
  4. 自然現象、社会事象、文学、芸術、スポーツ等の分野に、強い興味や探究心をもっている生徒
  5. 自己の生き方について将来の展望をもち、諦めずに挑戦する意欲の高い生徒
  6. ※ 特に推薦選抜においては、上記1から5のいずれかの項目で、本校入学後も指導的役割を果たしていこうとする生徒が望ましい。

都立西高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数⇨283名

国立大学の合格状況
東京大学26横浜国立大学
京都大学14埼玉大学
東工大学8筑波大学5
一橋大学8東京外語大学3
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学133日本大学26
慶應義塾大学89東洋大学10
上智大学25駒沢大学3
東京理科大学91専修大学6
学習院大学11大東文化大学
明治大学120東海大学2
青山学院大学14亜細亜大学2
立教大学31帝京大学2
中央大学52国際基督教大学9
法政大学44津田塾大学22
東京女子大学10
日本女子大学13

※大学進学率⇒ 44%
※西高は東京都の進学指導重点校として、堅実に実績を残していますね。

都立西高校の大学入試対策

都立西高校では、週三日は7時限授業を実施しています。自分で考えて、自分で疑問点を持つことを重要視しています。

  • 日常的な補講
  • 添削指導
  • 土曜日の特別講座
  • 夏期講習 など

多様な講習も用意しています。

その他、都立西高校では、卒業生によるチューター制度もあります。

卒業生が進路室に常駐しており、進路や学習に関わる、様々な相談に乗ってくれます。

※学食の名物は天丼です。放課後は学食が自習室となり20時まで利用できます。

都立西高校では、例年、現役生が100名ほど国公立大学に合格しています。国公立の医学部医学科への合格率は、年々増加傾向にあります。

都立西高校の特色・評判

都立西高校の海外研修

都立西高校では、海外リーダーシッププログラムなどの、様々な海外交流事業を実施しています。

  • マサチューセッツ工科大学
  • ハーバード大学

などに、希望者選抜制で、海外研修を実施しています。

都立西高校のクラブ活動

クラブ活動も盛んで40以上の部活動や同好会があり、多くの生徒がいずれかに所属しています。

アメリカンフットボール部が関東大会に出場、硬式テニス部が都立高大会に優勝する活躍する他、ゴスペルフリークス部や宇宙探検部などの特色がある部活もあります。

都立西高校の進路指導

都立西高校では、生徒一人ひとりが自分の将来のついての理解を深めていけるように、

  • 進路ノート
  • 個人面接

を実施しています。

その他、現場の一線で活躍しているOBによる、

  • パネルディスカッション
  • 訪問講義
  • 職業体験

を実施しているのです。

都立西高校の授業

都立西高校では、生徒各自が自分の適性を多面的に判断できるように、多くの教科・科目を選べるカリキュラムとなっています。

予習・自習が基本となり、主要3科目では「習熟度別」「少人数制」の授業が実施されています。

高校1年生・2年生では、全員共通履修ですが、高校2年生では選択科目として「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「ハングル語」が設置されています。

高校3年生では、文系クラスと理系クラスに分けて、選択科目も設置の上、志望大学へ対応できるようにしています。

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることをまとめてみました

 

 併願先の高校

都立西高校の受験を検討している中学生が、併願受験を検討している高校はこちらです。

東京都併願校早稲田実業高校、豊島岡女子高校、桐朋高校、城北高校、中央大学附属高校、中央大学杉並高校、明大明治高校、帝京大学高校
神奈川・千葉・埼玉併願校中大附属横浜高校、桐光学園高校、市川高校

一歩差をつける!都立西高校の受験対策の方法

入りたい都立高校の合格を勝ち取るためには、「主要3教科+理科社会」をしっかりと学習することが重要です。都立高校出題傾向を徹底分析して、合格に必要な学力をつけるべきです。

第一志望の公立高校に合格した先輩受験生たちの勉強方法には共通項があります。

それは、

  1. 出題傾向を踏まえた学習ツールを使うこと
  2. 過去問を分析すること

という2つのことです。

合格するにはやはりコツがあります。勉強には合格するやり方があります。

合格するにはコツがあります。勉強にはやり方があります。志望する都立高校の合格に向けて、お役に立てれば嬉しいです。

都立高校の入試対策!

「都立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

都立高校の入試対策はこちら≫

内申点を上げる方法はこちらから≫

都立高校の一覧ページはこちらです≫

志望校合格の学習方法