東京都の都立高校

都立八王子東高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、推薦、進学実績は?

都立八王子東高校は、1976年に創立した公立の共学校です。

都立高校のうち7校が指定されている「進学指導重点校」の1校であり、都立高校のうち3校が指定されている「理数イノベーション校」の1校です。

都立八王子東高校では生徒が秘めている「高い志」を実現させることを目的としています。

都立八王子東高校は、

❶ 「健康・勉学・良識」を教育目標に掲げ、

❷ 「人間尊重」の精神を基調として、

心身ともに健康であり、知性と感性に富んでいる、思いやりと規範意識が高い生徒を育成することを目指しています。

しろくま塾長
しろくま塾長
都立八王子東高校の高校入試情報をまとめてみたので、都立八王子東高校への入学を検討している方は、読んでみて下さい。

都立八王子東高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値

一般男子:66

一般女子:65

入試難易度
2017入試倍率推薦男子:応募67名

推薦女子:応募91名

合格33名(2.03倍)

合格30名(3.03倍)

一般男子:応募177⇒受験170名

一般女子:応募168⇒受験164名

合格136名(1.25倍)

合格123名(1.33倍)

進学指導重点校である都立八王子東高校は、多摩地区の難関校です。

  • 推薦入試では、例年、男子の倍率は2倍位、女子の倍率は3倍前後となる傾向があります。
  • 一般入試では、2倍弱の実質倍率と考えて良さそうです。

都立八王子東高校の偏差値は66/65です。推薦入試の倍率は、日比谷高校や戸山高校に比べると低くなる傾向にあります。

都立八王子東高校の受験生の学力は高いレベルにあります。入試倍率よりも競争は激しいものと考えておくと良いでしょう。

都立八王子東高校に確実に合格するためには、偏差値は70、内申点は44を目指すことをオススメします。

「都立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

オススメの都立高校の入試対策はこちら≫

都立八王子東高校の入試問題、選抜方法・推薦入試、学力検査

都立八王子東高校の推薦入試
推薦入試枠20%
調査書の活用評定
調査書500点
集団討論と個人面接200点
小論文300点
推薦内申の目安男42、女43(45点法)
都立八王子東高校の学力検査(一次入試)
学力検査5教科
学力検査:調査書7:3
学力検査国語・数学・英語の科目はグループ作成問題です。

2018年度より、都立八王子東高校独自の入試問題に変更予定です。

英語リスニング問題は、東京都立高校の共通問題が出題されます。
英語のリスニング試験に不安がある方は読んでください。

都立八王子東高校の面接内容
面接時間15分間ほど
質問内容
  • 八王子東高校への志望動機は?
  • 将来の進路イメージや希望はありますか?
  • 八王子東高校に入学後、やってみたいことは?
  • 中学生生活の思い出を教えてください。
  • 高校時代のクラブ活動について、どう思いますか?
  • 社会人に必要なことは何でしょう?
  • リーダーとはどのような人でしょう?
都立高校の入試対策

都立高校の入試必勝対策についてまとめています。

都立高校の過去問対策はこちら!≫

都立八王子東高校が求める生徒像

東京都教育委員会の「都立八王子東高校の期待する生徒の姿」資料より、抜粋しました。

  1. 大学進学への目的意識をしっかりもち、学習意欲が旺盛で、将来社会においてリーダーとなる気概をもつ生徒
  2. 中学校で学習した全教科において秀ひいでた実績があり、更に数理的能力、言語能力に優れている生徒
  3. 学校行事、生徒会活動、部活動、ボランティア活動等に積極的に参加した実績をもつ生徒
  4. ※ 特に推薦選抜においては、本校への志望動機が明確であり、入学後何事にも意欲的に取り組む生徒が望ましい。

都立八王子東高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数⇨323名

国立大学の合格状況
東京大学2横浜国立大学 6
京都大学埼玉大学
東工大学9筑波大学3
一橋大学7東京外語大学3
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学55日本大学37
慶應義塾大学27東洋大学13
上智大学16駒沢大学13
東京理科大学81専修大学12
学習院大学13大東文化大学
明治大学113東海大学2
青山学院大学24亜細亜大学2
立教大学22帝京大学2
中央大学81国際基督教大学
法政大学53津田塾大学9
東京女子大学25
日本女子大学15

※大学進学率⇒ 67%
※八王子東高校は東京都の進学指導重点校として、合格実績も上昇してきています。

都立八王子東高校の大学入試対策

都立八王子東高校では、

  • 英語(全学年)
  • 数学(高校3年生より)

において、習熟度別の授業を実施しています。

高校3年生になると、

  • 夏期講習75講座(一人当たり8講座受講)
  • 秋期講習
  • 冬期講習
  • 大学受験直前講座

3年の9月以降は、大学入試直前まで、平日の放課後に講習・補講が開講され、生徒は希望する講座を受講しています。

国公立大学二次試験対策の「個別添削指導」も行なっています。

授業のカリキュラムは、全ての国公立大学・私立大学において対応できるようになっています。

都立八王子東高校の特色・評判

高大連携

都立八王子東高校は、東京外国語大学との高大連携教育を行なっています。

都立八王子東高校の理数イノベーション

都立八王子東高校は理数イノベーション校として、

  • 第一線の研究者による講演
  • JAXA・京大霊長類研究所への訪問

を実施しています。

進路指導

都立八王子東高校の授業に軸足を置いた学習指導を実施しており、

  • 日々の授業
  • 年4〜6回の個人面談・進路指導
  • 進路講習会
  • 最新の進路情報の提供

を通じて、生徒一人一人をサポートしています。

また、

  • 進路ガイダンス

などを通じて、卒業生に、大学入試体験談を聞く機会も設けています。

都立八王子東高校の授業

都立八王子東高校では、

  • 年間20回の土曜授業
  • 期末考査後に実施する70分授業

などで、十分な授業時間数を確保しています。

※土曜授業を実施しているため、平日は7時間授業は実施していません。

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることをまとめてみました

 

都立八王子東高校 | 併願先の高校

都立八王子東高校の受験を検討している中学生が、併願受験を検討している高校はこちらです。

東京都内の私立高校桐朋高校、国際基督教高校、中央大学附属高校、中央大学杉並高校、明大中野八王子高校、帝京大学高校
神奈川・千葉・埼玉の私立高校中大附属横浜高校桐光学園高校、市川高校、立教新座高校

一歩差をつける!都立八王子東高校の受験対策の方法

第一志望の都立高校に合格するためには、主要5教科を徹底的に学習することが重要です。入試傾向を徹底分析して、合格に必要な学力をつけるべきです。

特に差が付きやすい「数学」と「英語」については、入念に対策をすると良いでしょう。

第一志望の公立高校に合格した先輩受験生たちの勉強方法には共通項があります。

それは、

  1. 出題傾向を踏まえた勉強をすること
  2. 過去問を分析すること

という2つのことです。

合格するにはコツがあります。勉強にはやり方があります。

都立高校の入試対策!

「都立高校」の入試対策で悩んでいませんか?
しろくま塾長が出題傾向を踏まえた「科目別勉強方法」を教えます。

都立高校の入試対策はこちら≫

内申点を上げる方法はこちらから≫

都立高校の一覧ページはこちらです≫

志望校合格の学習方法