東京都の私立高校

明治大学付属明治高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、学費、進学実績

明治大学付属明治高等学校は、1912年に明治大学が、旧制明治中学校を大学構内に設立したことにより始まりました。

明治大学付属明治高校は、2008年に現在の所在地に移転し、共学校となりました。

明治大学付属明治高校は、

  1. 質実剛健
  2. 独立自治

を建学の精神として掲げ、21世紀を担う「生きる力」を養い、知性・感性・体力のバランスが取れた人間性のある人物を育てることに教育方針を置いています。

しろくま塾長
しろくま塾長
明治大学付属明治高校の入試情報をまとめてみたので、明大明治の受験を検討している方は、参考にしてください。

明治大学付属明治高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と一般入試)

偏差値66
入試難易度
2017年度の推薦倍率男子:応募52⇒受験52⇒合格24名(2.2倍)

女子:応募47⇒受験47⇒合格24名(2.0倍)

一般入試倍率男子:応募456⇒受験403⇒合格96名(4.2倍)

女子:応募355⇒受験324⇒合格64名(5.1倍)

明治大学付属明治高校の入学試験は、

  1. 推薦入試(第一志望)
  2. 一般入試

という2つの選考方法があります。尚、帰国生の受け入れは特記されていません。

明治大学の付属校の中でも、また有名私大の付属高校の中でも人気が高く倍率が高くなる傾向があります。

明治大学付属明治高校の入試では、偏差値66でも不合格になる中学生も相当数います。偏差値70越えの中学生も多く受験するため、入試当日まで気を引き締めて、偏差値を上げていく勉強をすることが重要になります。

特に英語ではリスニングが実施され、英語力も重視しているようですから、準備して試験に臨む必要があります。

しろくま塾長
しろくま塾長
明大明治高校では、一般入試の成績上位者を特待生としており、50以内の成績優秀者には、入学後に審査して入学金相当額が給付されます。

明治大学付属明治高校の入試問題、合格最低点、内申点基準

明治大学付属明治高校の入試問題

◆推薦入試

  • 適性試験(国数英:各40分・各50点)
  • 個人面接(十分間ほどを2回)
  • 自己PRシート
  • 調査書 ※課外活動実績の証左書類(出願資格B)

※ 英語は、リスニング試験があるので、不安な方は読んでください≫

◆一般入試

  • 国数英(国数各50分・各100点。英語は60分・120点)
  • 調査書

※ 英語は、リスニング試験があるので、不安な方は読んでください≫

明治大学付属明治高校の2017年度合格最低点

  • 推薦入試:75/150
  • 一般入試:185/320

内申点基準

推薦入試A(学業)

  • 9科目38且つ5科目22推薦B(課外活動;学外活動を含みます。)
    :①9科目36且つ5科目20
    :②生徒会活動、運動・文化関係のいずれかの分野において、顕著な 活躍が認められた者
  • 9科目中に、「2以下」が一つもないこと。
親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることを纏めてみました

 

明治大学付属明治高校の学費

初年度合計:1,158,400円

入学時1年終了時
入学金300,000
施設維持費120,000120,000
授業料500,400
経費10,000108,000
小計430,000728,400

※受験料=30,000円

明治大学付属明治高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数(概数)⇨230名

国立大学の合格状況
東京大学 1横浜国立大学
京都大学埼玉大学
東工大学筑波大学1
一橋大学東京外語大学
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学12日本大学4
慶應義塾大学1東洋大学 1
上智大学4駒沢大学 2
東京理科大学2専修大学 2
学習院大学大東文化大学
明治大学217東海大学 4
青山学院大学亜細亜大学
立教大学4帝京大学
中央大学1国際基督教大学
法政大学5津田塾大学
東京女子大学
日本女子大学2

※四年制大学への進学率⇒ 「98%」

※明治大学には、2016年度には、253名が内部推薦により進学しています。

※指定校推薦枠は複数大学にあります。

明治大学付属明治高校のカリキュラム

明治大学付属明治高校では、実践的な教育を重視しています。

小論文演習では、「書く」「まとめる」という作業を通じて、言語能力を養うと共に、論理的思考力を持って主体的に問題解決に取り組む態度を育てています。

高校2年生

高大連携講座を開設しており、明治大学の教員が、大学進学に向けた準備教育を実施してくれます。

高校3年生

明治大学の授業を受講できる「プレカレッジプログラム」を設けており、大学入学後に単位認定としてカウントされます。

長期休暇

明治大学と連携して、

  • 簿記講座
  • 法学検定
  • TOEIC
  • 物理、化学の実験

などの講座を実施しています。

キャリア教育

明治大学の学部説明会や、大学施設見学を実施すると共に、

  • 卒業生を招いた講演会
  • OB・OG進路相談会など、

きめ細やかな進路指導を実施しています。

明治大学付属明治高校の情報・併願先・評判

海外研修

明治大学付属明治高校では、希望者に対して、

  • カナダ夏季語学研修(3週間)
  • オーストラリア(10日間)

を実施しています。

併願先の高校

明治大学付属明治高校の受験を検討している中学生が、併願先として検討している高校はこちらです。⇒併願先の公立高校の対策はこちらから!≫

都立高校日比谷高校、西高校、国立高校、八王子東高校、立川高校
神奈川公立川和高校、多摩高校、相模原高校
私立の高校桐朋高校、豊島岡女子高校、明大中野八王子高校、中大附属高校、中大杉並高校

一歩差をつける!明治大学付属明治高校の受験対策の方法

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験の成功者には共通項があります。

入りたい高校に合格するには、合格する方法で勉強しましょう。合格者にはやはり共通項があるのです。

勉強方法にも、使用教材にも気を配ることが重要です。

志望校合格の必勝アイテム!

合格実績が高い教材は、やはりあります。スタディサプリを使って学力をアップさせる中学生、受験生はとっても多いのです。

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリで勉強する受験生たちの合格確率は高いです。
合格者の母
合格者の母
うちの子は勉強に対する意欲が欠けていました。成績は決して悪くはないのですが、もう一歩。本当はもっと出来るはずなのです。何か良いきっかけは?と悩んでいたところ、スタディサプリに出会いました。

スタディサプリは熱意溢れる、東京でも有名な先生が熱心に授業をしてくれるので子供も授業内容に引き込まれたみたいで。家でもスタディサプリで集中して勉強するようになったのです。

偏差値は5も上がりました!

合格者
合格者
学習塾で疑問に思ったことをスタディサプリで聞き直したりしながら勉強をしていました。正直、塾よりもスタディサプリの方が内容が濃かったです。家で落ち着いて勉強に取り組めたので、偏差値が8も高い志望高校に合格できました。
受験生の母
受験生の母
スタディサプリは毎月980円の料金なので助かりました。料金が安すぎないかな…と不安でしたが、内容は充実していました。子供のやる気に合わせて、勉強を進めることが出来る点が非常に良い点です。

東京の有名講師の先生の熱気あふれる授業でうちの子もやる気になったみたい。受験対策も充実していて、非常に満足しています。塾でも学校でも合格は難しいでしょう、と言われていた高校に受験直前期からの猛スパートで合格できました!

合格者
合格者
スタディサプリを使って勉強するとモチベーションが上がります。先生のためになる力強い講義に、力をもらえるし、塾でも学校でも教えてくれない学習ポイントをズバッと指摘してくれました。入学試験当日も自信を持って試験を受けることができました。志望校にも合格できました!

高校受験を無事に成功させるために、最後まで手を抜かないこと!

全力を尽くしてください。応援しています!

志望校合格の学習方法