数学の勉強方法

中学生の子供が「数学」でつまづいた!ご家庭がとるべきたった1つの勉強対処法

しろくま塾長
しろくま塾長
お子さんが、中学数学で、つまづいてしまった場合にとるべき方法は、たったこれだけ!

それは、

①つまづいた苦手ポイントを特定した上で、
②その苦手ポイントを潰す勉強をすること。

言うのは簡単なことですが、実際に子ども1人、これらを実行することは至難の業です。

親が主体的に、苦手箇所を特定した上で、苦手意識を取り除く勉強ができる様にしてあげることは、非常に大事なこと。

だから、親が子供の「勉強環境」を整えてあげることは、

子どもが中学数学でつまづいた時に、ご家庭でとるべきたった1つの対処法です。

中学数学でつまづいたら

子どもが中学数学でつまづいた時には、親としては、子供の勉強環境を構築してあげる必要があります。

❶つまづきポイントを特定できる勉強ツールを用意する
❷つまづき箇所を重点学習できる様な学習環境を整える。
❸疑問点や悩みを相談できる先生を、リーズナブルな価格で確保する

と言うことが大事なのです。

子ども一人に「勉強しなさい」と叱るだけでは何も解決しません。

親だから出来ること、親にしかできないことを子どもにしてあげれば、子どもは確実に数学が得意になっていきます。

※その方法を先に一言で言ってしまうと、「すらら」と言う学習ツールを使うことです。

①中学数学のつまづき箇所を特定

「何が解らないのか?が解らない」

数学でつまづいてしまう中学生は、この様な状態にあります。

「頭でわかったつもり」
「先生の話を聞いてわかったつもり」

わかったつもりのお子さんが多いのです。
数学は、その理論自体はそれ程難しいものではありません。

中学低学年の頃は、授業で説明を受ける内容を、頭で理解すること自体は、それほど難解なものではないのです。

特に男の子の場合には、

「聞いて理解できた」→「勉強マスターした」→「これ以上勉強する必要がない」

と言う思考に陥りがち。

でも、中学数学の場合には「聞いて理解できた」と言うレベルを超えて、

「頭で理解したことを、実際に問題を解いて試してみる」

と言う作業が必要になります。

だから、中学数学のつまづき箇所を特定する時にも、

「どこが頭で理解できていないのか?」
「実際に解けない問題はなどの単元か?」

と言うことを確認するつまづいている箇所を探す作業が必要となるのです。

この、つまづき探し作業は、学習塾に通ってもできません。
自宅で勉強することでしかできない学習なのです。

だから、つまづき探し作業の勉強を、子どもが自ら実施できる学習教材を利用することが何よりも大事となります。

このつまづき箇所を探す勉強に長けているのが、「すらら」と言う学習教材です。

すららを使うと、

「学力診断テスト」
「定期試験対策のテスト」
「教科書別の模試」

を受けた時に、間違えた原因が自動的に特定できます。

自分の弱点をピンポイントで学び直すことができるので、効率が苦手単元を重点学習できるのです。

②特定した苦手箇所を練習して、数学を得意にする

すららでは、理解できていない学習範囲を洗い出した後に、問題を解くことができない理由を「自動判定」してくれて、学習計画を立ててくれます。

つまづき箇所を診断してくれる上に、どこを復習すれば成績が伸びるか?と言うことまでを考えて、学習計画を立ててくれるのでう。

すららは、学年を超えて「小学校〜中学校〜高校」と行った学習範囲を学ぶことができるので、つまづいた学習範囲を遡って勉強することにも長けているし、

受験対策として利用することにも長けています。

つまずき箇所を自動判定してくれるから、誰に聞かなくても、自分一人で苦手箇所がわかるのが良いところです。

「すらら」は、アニメで解りやすい講義をしてくれるので、勉強に苦手意識を持っているお子さんも、集中して主体的に勉強できます。

スモールステップで講義が進んでいくし、弱点補強学習にはぴったしです。

苦手ポイントや、定期テストの予想問題も、すららは自動作成してくれるので、つまづいた学習範囲を繰り返し学習することができます。

しろくま塾長
しろくま塾長
定期テスト対策や、受験対策において、弱点補強する際にも「すらら」は使える学習教材です。

③ 疑問点や悩みを相談できる先生に依頼

いくら良い学習教材を使っていても、子どもが一人だけで勉強することには不安があります。

学習計画どおりに勉強しているかな?
勉強で解らないところの相談に乗ってくれる先生が欲しい
不安なことについて、親の相談にも乗って欲しい

そうです。
子供には、やあり学習サポートをしてくれる先生の存在は必要になります。

とはいえ、
「学習塾」では個別指導は難しいし、
「個別指導塾」では良い先生は見つけにくい。
「家庭教師」を頼みたいけど、料金が高い。

学習サポートをしてくれる先生はなかなか見つからないのも確かなこと。

そこで頼りになるのは、やはり「すらら」です。

「すらら」では、現役の学習塾の先生が、子供の学習サポートをしてくれるシステムがあるのです。

豊富な指導経験を生かして、子供一人ひとりの勉強をサポートしてくれます。

学習計画を立てて、学習計画の進捗度合いをチェック
子供の勉強の相談に乗ってくれて、アドバイス
保護者の相談にも乗ってくれる。

ご家庭には心強い味方であること間違いなしです。

毎日勉強するようになる▼

すららの公式HPはこちらから≫

小中コース:8,000円▶︎
小学校1年生~中学3年生までの範囲が学び放題
中高コース:8,000円
▶︎中学校1年生~高校3年生までの範囲が学び放題

すららには、学習の進み具合を確認できる、保護者用管理画面があります。
子供の勉強の様子をそっと確認しながら、すららの先生に相談できるので、安心できます。