東京都の私立高校

帝京大学高校を受験する!⇒偏差値と入試問題、学費、進学実績は?

帝京大学高等学校は、1931年に帝京商業高校として渋谷区にて創立しましたが、1970年に八王子キャンパスに移転しました。

1973年には現在の校名に改称し、1995年に現在の八王子市越野の地に移転してきた男女共学の学校です。

努力をすべての基とし、偏見を排し、幅広い知識を身につけ、国際的視野に立って判断できる人材を育成することを目指しています。

帝京大学高校では、先生が生徒一人ひとりと向き合い、じっくり向き合ってくれます。

少人数制の高校であり、緊密な人間関係と、緑あふれる落ち着いた学習環境が、高校生の心・頭・身体を健全に成長させてくれます。

高校入試には、

❶ 「一般入試」と、
❷ 「併願優遇入試(公立・私立可)」の、

2つの入試形態があります。

帝京大学高校に入学後は、高校1年次には、中学校からの内部進学者と別クラスを編成しますが、

高校2年次より、

  1. 東大・難関国立大学コースと、
  2. 早慶・国公立コース

に分かれます。

高校1年生では、大学受験を意識しながらも無理のないカリキュラム編成で、高校2年生からの勉強に備えます。

しろくま塾長
しろくま塾長
帝京大学高校の卒業生や在学生の母親から、高校入試情報を聞き出してみたので、帝京大学高校の 受験を検討している方は、是非参考にしてください。

帝京大学高校の偏差値と難易度・倍率(推薦と併願優遇も)

偏差値65
入試難易度
2017年度:男子倍率一般:応募54⇒受験51名

併願優遇:応募186⇒受験174名

合格14名(3.6倍)

合格135名(1.3倍)

:女子倍率一般:応募45⇒受験43名

併願優遇:応募272⇒受験268名

合格7名(6.1倍)

合格217名(1.2倍)

帝京大学高校の入学試験は、一般入試により実施されます。併願優遇の内申点基準は5科目で24と高水準です。

帝京大学高校の偏差値は、都内でも上位クラスです。高校入学後は大学受験を意識した授業が行われており、合格実績も良いため、受験生に人気の高校となっています。

帝京大学高校の入試倍率は毎年変動しますが、確実な合格を目指す場合には「偏差値70」を目指して学習することをオススメします。

しろくま塾長
しろくま塾長
帝京大学高校では、入学試験の成績優秀者に対して特待生認定をしています。

帝京大学高校の入試問題、合格最低点、内申点基準

入試問題/選抜方法

  • 国語・数学・英語(各50分・各100点)
  • グループ面接(5分)
  • 調査書

帝京大学高校の「2017年度合格最低点」

191点/300点中

内申点基準(併願優遇入試)

5科目24

※但し、9科目中、一つでも「1」があると内申基準を満たしません。

併願優遇で合格する方法

帝京大学高校の学費

初年度合計:1,100,000円

入学時1年終了時
入学金340,000
施設維持費50,000
授業料360,000
経費350,000
合計390,000710,000

※受験料=20,000円

親しかできないこと

高校受験勉強に取り組むお子さんに親ができることを纏めてみました

 

帝京大学高校の進学実績・進路

2017年度の卒業生数(概数)⇨196名

国立大学の合格状況
東京大学横浜国立大学 6
京都大学2埼玉大学
東工大学2筑波大学
一橋大学3東京外語大学2
千葉大学

 

  私立大学の合格状況
早稲田大学43日本大学31
慶應義塾大学22東洋大学9
上智大学30駒沢大学7
東京理科大学35専修大学9
学習院大学7大東文化大学5
明治大学62東海大学9
青山学院大学21亜細亜大学3
立教大学25帝京大学5
中央大学55国際基督教大学5
法政大学42津田塾大学 6
東京女子大学11
日本女子大学23

※四年制大学への進学率⇒ 81%(他は進学準備など)

※帝京大学(医学部)へ1名が、内部推薦入学しています。帝京平成大学、帝京科学大学を始めとして、系列の大学への推薦制度もあります。

※指定校推薦 :首都大学東京大学1、早稲田大学1、慶應大学2、中央大学2などです。

帝京大学高校の情報・併願先・評判

海外研修

帝京大学高校では、以下の海外研修旅行を実施しています。

  • ニュージーランド:語学研修旅行(高校1年生、希望者)
  • ベトナム:修学旅行(高校2年生)

授業/勉強

帝京大学高校では、週3回、6時限終了後に、下記小テストを実施しています。

  • 古典単語
  • 英単語
  • 数学

夏期講習も充実しており、国数英といった基本科目に加えて、高校2年生では理科・地理歴史を、高校3年生では公民も加えた授業となっています。

併願先の高校

帝京大学高校の受験を検討している中学生が、併願先として検討している学校はこちらです。⇒併願先の公立高校の受験対策はこちらから!≫

都立高校国立高校、西高校、八王子東高校、立川高校、国分寺高校
神奈川の公立高校川和高校、多摩高校、相模原高校、厚木高校
私立の高校国際基督教高校、明大明治高校、中央大学附属高校、國學院久我山高校、桐朋高校

一歩差をつける!帝京大学高校の受験対策の方法

しろくま塾長
しろくま塾長
高校受験の成功者には共通項があります。

入りたい高校に合格するには、合格する方法で勉強しましょう。合格者にはやはり共通項があるのです。

勉強方法にも、使用教材にも気を配ることが重要です。

志望校合格の必勝アイテム!

合格実績が高い教材は、やはりあります。スタディサプリを使って学力をアップさせる中学生、受験生はとっても多いのです。

しろくま塾長
しろくま塾長
スタディサプリで勉強する受験生たちの合格確率は高いです。
合格者の母
合格者の母
うちの子は勉強に対する意欲が欠けていました。成績は決して悪くはないのですが、もう一歩。本当はもっと出来るはずなのです。何か良いきっかけは?と悩んでいたところ、スタディサプリに出会いました。

スタディサプリは熱意溢れる、東京でも有名な先生が熱心に授業をしてくれるので子供も授業内容に引き込まれたみたいで。家でもスタディサプリで集中して勉強するようになったのです。

偏差値は5も上がりました!

合格者
合格者
学習塾で疑問に思ったことをスタディサプリで聞き直したりしながら勉強をしていました。正直、塾よりもスタディサプリの方が内容が濃かったです。家で落ち着いて勉強に取り組めたので、偏差値が8も高い志望高校に合格できました。
受験生の母
受験生の母
スタディサプリは毎月980円の料金なので助かりました。料金が安すぎないかな…と不安でしたが、内容は充実していました。子供のやる気に合わせて、勉強を進めることが出来る点が非常に良い点です。

東京の有名講師の先生の熱気あふれる授業でうちの子もやる気になったみたい。受験対策も充実していて、非常に満足しています。塾でも学校でも合格は難しいでしょう、と言われていた高校に受験直前期からの猛スパートで合格できました!

合格者
合格者
スタディサプリを使って勉強するとモチベーションが上がります。先生のためになる力強い講義に、力をもらえるし、塾でも学校でも教えてくれない学習ポイントをズバッと指摘してくれました。入学試験当日も自信を持って試験を受けることができました。志望校にも合格できました!

高校受験を無事に成功させるために、最後まで手を抜かないこと!

全力を尽くしてください。応援しています!

志望校合格の学習方法