通信制高校・サポート校の紹介

通信制高校の評判「屋久島おおぞら高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、進学実績をチェック!

卒業生の福田です。
卒業生の福田です。
屋久島おおぞら高等学校の卒業生です。おおぞら高等学院(福岡キャンパス)に通っていました。内部生だけが知っているヤバい口コミ情報を交えてお話しします。通信制高校選びの参考にしてください!

屋久島おおぞら高等学校は、KTC学園が運営している鹿児島県にある私立の通信制高校です。

卒業に必要な単位は在宅学習で修得し、集中スクーリングは年に1回、4泊5日の日程で屋久島本校において行われます。

屋久島おおぞら高等学校は、在校生に評判が良い学校です。

学校に資料請求する≫

通信制・屋久島おおぞら高等学校の基本情報

属性広域通信制高校・単位制/普通科
指定サポート校おおぞら高等学院
提携サポート校マイン高等学院
つなぐ高等学院
本校鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台 郡山 宇都宮 高崎 春日部 川越 大宮 柏 千葉 東京秋葉原東京 立川 町田 溝の口 横浜 湘南 厚木 新潟 松本
静岡 浜松 岡崎 名古屋 千種(つなぐ高等学院) 三重四日市 岐阜 滋賀 京都 梅田 大阪東 堺  神戸 姫路
岡山 倉敷  福山 広島 高松  松山
小倉 福岡 九大学研都市 久留米 久留米(マイン高等学院) 佐賀 熊本 大分(マイン高等学院)中津(マイン高等学院)
学費92万6,000円〜
スクーリング年1回(屋久島での集中スクーリング)

屋久島おおぞら高等学校の学費

屋久島おおぞら高等学校の学費

入学金5万円
授業料1単位1万5000円
(25単位⇒37万5000円)
施設費5万円
(合計)47万5000円

おおぞら高等学院の学費

教育充実費5万5000円
みらい学科ウィークデイ: 64万200 円~112万8600円
個別指導: 82万5000 円~106万9200円
アドバンス学科
スタンダード学科ウィークデイ: 39万6000 円
個別指導: 58万800 円
(合計)45万1000円〜112万4000円程
(総合計)92万6000円〜159万9000円程

就学支援金・自治体の上乗せ支給・教育ローン

屋久島おおぞら高等学校は通信制高校なので、就学支援金の対象となります。

就学支援金の申請をして認められれば、屋久島おおぞら高等学校の学費についてのみ、学費が減免されて後程返金処理される可能性があります。

(サポート校(おおぞら高等学院)の学費は就学支援金の対象にはなりません)

その他でも、自治体独自の上乗せ支給制度を活用できたり、屋久島おおぞら高等学校の低金利の教育ローンも活用できる可能性もあります。

詳細は学校資料で確認する必要があります。

その他に必要となる学費・費用

屋久島おおぞら高等学校に通った場合に、その他支払うことになる費用としては、

  • 教材費
  • スクーリング費用
  • イベント費用

といったところでしょう。

屋久島おおぞら高等学校の学費は、費用対効果の観点からみると、高いのか安いのかは人により異なります。

屋久島おおぞら高等学校では、授業という授業はほとんど行っておらず、教育ビデオ(約30分)を視聴→レポートを書いて提出するだけだからです。

ただ、屋久島おおぞら高等学校であれば、通常の公立高校と比べると圧倒的に楽に高校卒業資格を取得できます。

屋久島おおぞら高等学校に入学した場合には、自分で学ぶという強い意志を持っていないと、身につくことは少ないです。

他教科の勉強をする時間をなくして一つのことに特化した勉強をしたいという思いがあれば  屋久島おおぞら高等学校の学費のコスパはいいかもしれません。(英語、美容等など)

通信制高校の学費は学校によって異なります。

授業料の他に必要な費用がある可能性もあるので、早めに入学資料を取り寄せておくことが重要です。

通学圏内にある学校からは、まとめて資料を取り寄せておくと、比較検討することも可能です。

通信制高校から資料を取り寄せる≫

出願期間は学校により異なります。直前になって焦らないように、入学資料はこの機会に取り寄せておきましょう!

↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

屋久島おおぞら高校の偏差値・入学難易度

屋久島おおぞら高等学校の偏差値

屋久島おおぞら高等学校は通信制高校です。入学試験は書類選考・面接試験・課題作文の提出で合否判定されるので偏差値というものは存在しません。

学力テストが実施されないので特に偏差値という概念がないのです。

屋久島おおぞら高等学校には偏差値はないので、入学希望者は「自分は合格できるか」といったことが客観的に判断することができません。

屋久島おおぞら高等学校への合格を確実なものとするには、実際に受験した合格者から入試状況を聞いて、難易度を確認しておく必要があります。

屋久島おおぞら高等の入学難易度

入学選考屋久島おおぞら高等学校の入試は書類選考のみ。
通学キャンパスの場合は、書類選考の他に「面接」と「作文」を実施。

屋久島おおぞら高等学校には、入学する意思さえあれば入学できない人はいないと思います。学力偏差値は低いと理解して良いでしょう。

私は公立高校に1年間通ってから屋久島おおぞら高等学校に編入したのですが、入学する際には学力試験のようなものはなく、入学申請書を提出、面接1回のみで入学できます。

屋久島おおぞら高等学校では、面接試験といっても、入学志望者と先生との顔合わせ程度のものなので、前の学校ことや、自分のことについての質問にいくつか答え、あとは雑談をすれば合格することができます。

屋久島おおぞら高等学校には簡単に入学できる反面、校内にいる学生はいわゆるヤンキーであったり、公立高校に馴染めなかったような学生が多い気がします。

面接や作文のみで入学できるケースが多いですが、入学要綱はやはり学校によって異なります。

通信制高校の中には「事前に説明会」に出席を要するところもあるので、早めに入学資料を取り寄せておくことが重要です。

通学圏内にある学校からは、まとめて資料を取り寄せておくと、比較検討することも可能です。

通信制高校から資料を取り寄せる≫

出願期間は学校により異なります。直前になって焦らないように、入学資料はこの機会に取り寄せておきましょう!

リアル!【通信制高校】偏差値が高い順ランキング⇒大学受験に力を入れる学校と進学実績! 入学試験において、学力試験を実施しない学校が多いため、偏差値という概念がない通信制高校が多いです。 学力試験が実施されるた...

屋久島おおぞら高校⇒卒業生のヤバい評判・口コミ

屋久島おおぞら高校出身の有名人・芸能人

屋久島おおぞら高等学校出身の有名人には、

  • 吉田えり選手(野球)
  • 戸田懐生選手(野球)

などがいらっしゃいます。

屋久島おおぞら高校⇒卒業生の進路(進学・就職)

進学実績
(大学のみ)

私は大学に進学しました。それは屋久島おおぞら高等学校には海外留学プログラムがあり、そのプログラムに参加したことをきっかけに海外や英語学習に興味を持ったからです。

屋久島おおぞら高等学校では、海外留学プログラムには希望者全員がいけるわけではなく、全国にある分校から希望した学生から20人まで選考されて、通過した学生のみが行くことができます。

海外留学プログラムに一緒に参加していた友人のほとんどは大学、または専門学校に進学し、現在は様々な分野で活躍しています。

屋久島おおぞら高校の特色

屋久島おおぞら高等学校が通常の公立高校と大きく違う点は、やはり授業スタイルです。

屋久島おおぞら高等学校では、教室に先生が来て授業を受けるというものではなく、教育ビデオ(約30分)を視聴して、レポートをまとめて提出するというものです。

他の通信制高校がどのような授業スタイルかはわかりませんが、屋久島おおぞら高等学校ならではの特徴だと思います。

もう一つの屋久島おおぞら高等学校の大きな特徴は、私の入学の決め手となった「海外留学プログラム」があるという点です。希望者の中から成績優秀者20名だけがカナダの語学学校に約半年間留学することができます。

屋久島おおぞら高校に入学後学べること

屋久島おおぞら高等学校では、取得必須な授業のほかに、自由選択科目のような授業があります。

ほとんどが美容師やネイリスト、デザイナーやスポーツトレーナーなど、専門的なものであり、屋久島おおぞら高等学校では資格取得をゴールとした授業があります。

私は受講していませんでしたが、屋久島おおぞら高等学校では、通常の公立高校では学べないような内容のものが大半を占めており、同じ授業を受けている学生同士は仲良く勉強をしているイメージです。

屋久島おおぞら高校に入学後のライフスタイル

屋久島おおぞら高等学校では主に2つのコースがあります。

1つめは週に二回、火曜日と木曜日の9時から12時に授業を受けるコースで、2つ目が週に五回、月曜日から金曜日の9時から12時に授業を受けるコースです。

選択科目は希望者のみが受講できて、午後に開講されます。

屋久島おおぞら高等学校では、先生方はみんな気さくに生徒に話しかけてくれます。私も学校に入学したばかりで友達がいない時でも楽しく授業を受けることができました。

通信制高校選びの際に迷った学校

私は通信制高校を選ぶ際に迷わず「屋久島おおぞら高等学校」を選びました。

上記にもある通り、屋久島おおぞら高等学校には海外留学プログラムがあり、他では経験できない経験ができるからです。

しかし最近では、同じような海外留学プログラムが他の通信制高校でも実施されているので比較検討してみると良いでしょう。

私は海外留学を経験したことで、国際的な大学に進学し、大学在学中にも海外留学をし、最終的にはTOEICで905点を取得するに至りました。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで \学校探しを始めよう!/ 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

屋久島おおぞら高校⇒在校生の評判・口コミ

在校生
在校生
私の場合は中学時代の友人が2人、通信制高校のキャンパスに通っていたこと、海外留学で出会った学生と仲良くなれたこともあり、あまし苦痛ではありませんでしたが、ほとんどの場合、新しく友人ができることはないのではないかと思います。屋久島おおぞら高等学校では、同じ選択科目をとっている場合や、サッカーや野球等といった部活などもありましたので、そういった場では友人を作ることができると思います。
卒業生
卒業生
高校生であるうちに、卒業時期をずらさずに海外留学ができる学校というのはあまりないと思いますので、『海外に興味がある』であったり、興味のない科目を勉強する時間を自分の武器となることを勉強する時間に充てたいという方には屋久島おおぞら高等学校などの海外プログラムがある通信制高校をお勧めします。ただ、さぼろうと思えば毎日でもさぼれますし、先生方も学校に来ることを強要しないので、そうなったときにさぼってしまう方にはあまりお勧めできません。
卒業生
卒業生
屋久島おおぞら高等学校の最大の魅力は、やはり海外留学プログラムがあるという点です。
希望すれば留学に100%行くことが出来るわけではありませんが、参加することで公立高校に通っている学生とは違う経験ができますし、通信制高校だからといって自信を無くすこともなくなります。大学進学や就職する際の面接でも弱点になることはありません。留学に参加しなくとも、専門的なことが学べたり、自由な時間が増えることで、自分の興味があることに集中できると思います。

自分に合った通信制高校を選ぶこと!

色々な通信制高校があります。

「通学不要の通信制コース」
「適度に通学するコース」

スクーリングのこともありますが、家から通学可能な学校を選ぶと、友達も出来やすいし、先生とのコミュニケーションも取りやすいです。

勉強の質問もしやすいし、高校卒業も容易になる傾向があるそうです。

家から通学可能な通信制高校を幾つかピックアップしてみることが重要です。

資料請求をした中から、本当に子どもに合った学校を探すことからは始めてみましょう資料請求はお早めに!

▼願書とパンフレットを取り寄せる▼

通学圏内の通信制高校に資料請求する▶︎

通信制高校の場合、受け入れ可能人数との関係で、募集人数が設定されているケースがあります。焦ることがないように、気になる学校の資料は取り寄せておきましょう。通信制高校選びに要した時間は「3ヶ月」というアンケート結果があります。
学校情報を取り寄せよう!
この機会に「必ず」資料請求してください。

前進すると、見えてくるものがあります!    

 ▼▼無料で一括請求▼▼

   

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求