通信制高校・サポート校の紹介

通信制高校の評判「横浜修悠館高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック!

卒業生の太一です。
卒業生の太一です。
神奈川県立・横浜修悠館高等学校の卒業生です。内部生だけ知っている情報も交えてお話しします。通信制高校選びの参考にしてください!

通信制・横浜修悠館高等学校の学費と入試基本情報

横浜修悠館高等学校の学費は、普通の金額です。
他の通信制高等学校(公立)を見てもこれぐらいの金額です。

全日制課程のように、学校には「学年」と言う概念はなく、すべての生徒が1組から40組までのクラスに編成されています。

2008年4月1日にそれまでにあった神奈川県立湘南高等学校と神奈川県立横浜平沼高等学校の通信制高校が集約されて設立されました。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

通信制・横浜修悠館高等学校の入試・偏差値

横浜修悠館高等学校は通信制高校なので偏差値はありません。

また、実施の入学難易度はそれほど高くありません。

横浜修悠館高等学校に入学する際しては「なぜ通信生高校を選んだのか?」と言う事は自分の中で明確にしておきましょう。

面接試験などにも備えて、明確に答えられるようにしておくことです。

そうすれば、自分の中でもしっかりとした目標が見えてくるでしょう。

通信制・横浜修悠館高等学校の卒業生と就職情報

横浜修悠館高等学校の卒業生は、一般的な大学に進学している人もいます。

大学生として普通の学生生活を送る人もいれば、就職をしている人たちもいます。

進路決定する上では、将来どのような人間になりたいか?と言うことを明確にしておきましょう。

通信制・横浜修悠館高等学校の特色

横浜修悠館高等学校の卒業要件は「3年以上の在籍」と必須科目を含めた「74単位以上の習得」が必要です。他にも30時間以上の特別活動への参加も必要です。

入学に際しては年齢制限が無いので、社会人の生徒も通っています。

先生たちは優しい人が多いので、生徒にしっかりと指導してくれますし、学校の授業に対しても集中して聞くことができます。

インターネットでも学ぶことができます。

通信制・横浜修悠館高等学校に入学後学べること

横浜修悠館高等学校に通うことで、この学校でしか味わえないような良い授業を受けることができます。

学校で学んだことを活かして、次につなげていけばいいと思います。

通信制・横浜修悠館高等学校に入学後のライフスタイル

横浜修悠館高等学校に入学後は、他の通信制高校と変わらないようなライフスタイルを送ることになります。

先生や講師の人は優しい人たちが多いと思いますし、信頼して大丈夫な人たちだと思います。

勉強でわからないところなどがあって聞いた時も丁寧に相談に乗ってくれる感じの先生達です。話しやすい先生も多いです。

通信制高校選びの際に迷った学校

通信制高校は色々とありますが、横浜修悠館高等学校はしっかりと学習サポートしてくれる学校だと思いましたし、生徒のことをよく考えている学校だと思います。

でも、私立の通信制高校と比較すると、そこまで手厚いサポートではないかもしれません。

他の学校に資料請求して、しっかり研究しておきましょう。

納得した上で学校を選ぶことが重要です。

横浜修悠館高等学校では、従来のスクーリング学習に加え平日に毎日投稿して先生から直接細かい指導などを受ける登校講座と言うものがあります。

毎日通学することもできるし、インターネットで学習することもできます。

通信制・横浜修悠館高等学校の口コミ・評判

卒業生
卒業生
横浜修悠館高等学校に入学するにあたり、注意すべきこととしては、通信制高校だからといって全く人と関わらなくていいと言うわけではありません。
つまり全く学校に全く行かなくていいと言うわけではないので、学校に行く時にはコミュニケーション能力を持って人と接しておく必要があります。
注意すべき事は注意して通信制高校ライフを楽しむことを考えておいた方がいいです。
卒業生
卒業生
人間には向き不向きと言うものがありますが、通信制高校の方が自分に合っていると言う方もいると思います。
いろいろと他にやりたいことがあるけれども高校もあきらめ切れないと言う人に向いている学校です。家で勉強する時間が自分で作れるので効率よく勉強していくこともできると思います。
卒業生
卒業生
通信制高校の魅力としては、勉強に集中できる環境を作ることができる点にあります。しかし、学校のサポートは私立の通信制高校に比べると弱い点があることは否めません。私立の通信制高校の研究をした上で、納得できたらこの学校に通ってもいいと思います。まずは最寄りの通信制高校に資料請求してみましょう。

自分に合った通信制高校を選ぶこと!

色々な通信制高校があります。

「通学不要の通信制コース」
「適度に通学するコース」

スクーリングのこともありますが、家から通学可能な学校を選ぶと、友達も出来やすいし、先生とのコミュニケーションも取りやすいです。

勉強の質問もしやすいし、高校卒業も容易になる傾向があるそうです。

家から通学可能な通信制高校を幾つかピックアップしてみることが重要です。

資料請求をした中から、本当に子どもに合った学校を探すことからは始めてみましょう資料請求はお早めに!

通信制高校の情報をまとめて取り寄せる▶︎

 

通信制高校の場合、受け入れ可能人数との関係で、募集人数が設定されているケースがあります。焦ることがないように、気になる学校の資料は取り寄せておきましょう。通信制高校選びに要した時間は「3ヶ月」というアンケート結果があります。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求