通信制高校・サポート校の紹介

通信制高校の評判「きらら国際高等学院」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック!

SEの太一です。
SEの太一です。
きらら国際高等学院の卒業生です。内部生だけ知っている情報も交えてお話しします。通信制高校選びの参考にしてください!

きらら国際高等学院は、クラーク記念国際高等学校の大分分室です。

きらら国際高等学院の入試基本情報

属性通信制高校のサポート校
本校の住所大分市東春日町17番21号
IVY大分高度コンピュータ専門学校内
卒業率ほぼ100%
学費39万円〜(詳細は下記)
特徴個別指導、学校不適応の子供サポート

きらら国際高等学院では、一人ひとりの生徒に合わせた指導の下、個性を伸ばす教育を実践しています。

学校に資料請求する≫

きらら国際高等学院の学費

通信制高校の学費

学費通信制高校の学費を学校資料で確認

きらら国際高等学院の学費

入学金5万円
学費(目安)34万円
(合計)39万円

きらら国際高等学院はサポート校なので、きららとは別に、通信制高校の学費も支払う必要があります。

学費はサポート校(きらら)と、通信制高校の2校分が必要になります。

就学支援金・自治体の上乗せ支給・教育ローン

通信制高校に就学支援金を申請して認められれば、授業料が減免されます。

その他にも自治体独自の上乗せ支給制度を活用できたり、通信制高校の低金利の教育ローンも活用できる可能性もあります。

詳細は学校資料で確認する必要があります。

その他に必要となる学費・費用

きらら国際高等学院に通った場合に、その他支払うことになる費用としては、

  • 教材費・通信費
  • 学校行事費用
  • スクーリング費用

といったところでしょう。

きらら国際高等学院の学費は安いと思います。

きらら国際高等学院では、通常のスクーリングに加え、専門学校の学科の”医療事務”、”プログラミング”、”WEBデザイン”の特別講座を無料で受講できるようになっています。

夏休みには他の県内高校生を招いての医療事務初級資格講座を行っており、参加が可能だからです。

身近に将来の職業を考えられる場があることはとてもプラスだと思いますよ。

通信制高校の学費は学校によって異なります。

授業料の他に必要な費用がある可能性もある一方、「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。

実際に支払うことになる金額は、学校資料で確かめておくことが重要です。

通信制高校から資料を取り寄せる≫

出願期間は学校により異なります。直前になって焦らないように、入学資料はこの機会に取り寄せておきましょう!

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

きらら国際高等学院の入試偏差値

通信制高校への入学を検討するにあたり、検討している通信制高校の「偏差値はどれほどか?」気になるもの。

偏差値を把握すれば、入学可能性について、具体的なイメージがつきやすいです。

しかし、きらら国際高等学院は通信制高校なので学力試験は実施されません。学力試験がない以上、偏差値を確認することができません。偏差値は存在しないのです。

実際の入試難易度については、受験者の話を聞いておくことが必要になります

きらら国際高等学院の入学難易度

入学試験では、クラーク記念国際高等学校のテスト用紙を利用しています。難易度は中学生レベルで基礎的な内容のものです。入学難易度は高くはありません。

きらら国際高等学院の入学者選考は入試より面接重視です。

保護者と話もしますが、受験生との面接に時間をかけます。

面接にあたり、これだけは知っておいてほしい!という大事なポイントがあります。それは”入学への心構え”を存分にアピールすることです。

入学後は、どう頑張っていくのか、
どのような勉強をしたいのか

うまく言えなくても良いので、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

資料請求した上で、一度オープンキャンパスに行き、施設の見学・説明を聞いたうえで手続きを行ってくださいね。

普段スクーリングで教鞭をとる教師には、カウンセラーの資格を持った教師もいるので、安心して相談出来ると思います。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

きらら国際高等学院の卒業生と就職情報

きらら国際高等学院を卒業すると、就職する方と進学する方が半々です。就職する方は家業やアルバイト先で働くことが決まった生徒です。

進学する方は県内県外の専門学校・短大・大学に進学しています。進学者のうち大半はIVY大分高度コンピュータ専門学校に入学します。

きらら国際高等学院からIVYに入学を希望する生徒には、授業料・入学金の割引・免除特典があります。私も費用面で助かりました。

将来の職業は、システムエンジニア・プログラマー、デザイナー、医療事務です。

IVYは県内企業への就職が強いので、卒業生のほとんどは県内企業で働くことが可能です。

きらら国際高等学院の特色

きらら国際高等学院の最大の特徴は、IVY大分高度コンピュータ専門学校にあることで、その分野の特別授業が受けられることです。

IT・医療事務・WEBデザイン(特にデザイン学科は県内ではIVYしかない唯一の学科です。)他の通信制高校では学ぶことができないプロの専門的な授業を高校生向けにわかりやすく、楽しく教えてもらえます。

きらら国際高等学院に入学後学べること

きらら国際高等学院では、IT・医療事務・WEBデザインの基礎を学べることができます。

高校卒業のための単位取得の5教科の授業はもちろん行います。

専門学校を見学できて、授業を体験受講して、専門学校生の先輩から直接話す機会もあります。進路選択に向けてのコンテンツが盛りだくさんです。

きらら国際高等学院で取得可能な資格は、簿記3級、医療事務初級です。

学校では頻繁に資格取得のための勉強会を開催しています。教師から資格勉強の連絡もあるので自分で調べなくても大丈夫です。

きらら国際高等学院に入学後のライフスタイル

スクーリング教室は朝から夕方まで開いています。授業がある日はあらかじめお知らせしているのでその日、時間に間に合うように登校をします。

毎日学校に行く必要がないので、月に7日ほどのスクーリング授業の時にいけば大丈夫です。

体育や家庭科などの課外授業もあります。4月の入学式が終わった後、新入生で遠足にも行きました。

授業がないときは家で勉強するか、アルバイトをするか自由です。学校に行って先生たちに勉強をみてもらう人もいました。

きらら国際高等学院の先生は優しいです。雰囲気もゆったりとしているので緊張しなくてすみました。

きらら国際高等学院を選んだ理由

きらら国際高等学院の学院長は、元々学校の校長先生をしていた先生です。

教えてくれる先生の方々も中学校や高校で、実際に生徒に授業をしていた先生ばかりだというのもきらら国際高等学院を選んだ理由です。

両親も、学校で教えていた先生なら安心と言っていました。

きらら国際高等学院の口コミ・評判

卒業生
卒業生
毎日学校に行く必要はないですが、スクーリングの日には必ず学校に行き授業を受けなければいけません。そうでないと進級、卒業に必要な単位が得られないからです。また高校のテストのように学期末テストも年に3回ほどあるのでテストを受けに行く必要があります。テストの内容に不安な点は先生がアドバイスをしてくれたり補習をしてくれるのでとにかく頑張って登校しましょう。
卒業生
卒業生
将来良い職業で働きたいと思っているお子さん、学校の勉強は不得意でも何か1つでも光るものがあるお子さん、今の現状をなんとか変えたいと頑張ろうとしているお子さんにぴったりです。プロの教師がお子さん1人1人に優しく、励まし、時には背中を押したり引っ張ったりして未来へと向かせようとしてくれます。まずは雰囲気を体験するためにぜひオープンキャンパスに来てください。
卒業生
卒業生
私自身、高校の途中から学校に行けなくなり通信制高校を探してきらら国際高等学院に入学しました。
ITのプログラミング授業を受けて今までにない面白みを初めて感じました。卒業後はそのままIVY大分高度コンピュータ専門学校に入学し、今システムエンジニアとして県内IT企業に勤めています。今の自分があるのはきららのおかげだと思います。みなさんも将来のことを考えて悔いのない通信制高校選びをしてください。

自分に合った通信制高校を選ぶこと!

色々な通信制高校があります。

「通学不要の通信制コース」
「適度に通学するコース」

スクーリングのこともありますが、家から通学可能な学校を選ぶと、友達も出来やすいし、先生とのコミュニケーションも取りやすいです。

勉強の質問もしやすいし、高校卒業も容易になる傾向があるそうです。

家から通学可能な通信制高校を幾つかピックアップしてみることが重要です。

資料請求をした中から、本当に子どもに合った学校を探すことからは始めてみましょう資料請求はお早めに!

通信制高校の場合、受け入れ可能人数との関係で、募集人数が設定されているケースがあります。焦ることがないように、気になる学校の資料は取り寄せておきましょう。通信制高校選びに要した時間は「3ヶ月」というアンケート結果があります。

もっと詳しいクラーク情報はこちらから▶︎

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求