全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】神奈川県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

神奈川県には公立の通信制高校が2校が設置されています。また私立の通信制高校は、広域制の通信制高校を含めると複数所在しており、横浜市・厚木市にキャンパスが多いです。ここでは神奈川県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(神奈川県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
クラーク記念国際高校横浜、横浜青葉、厚木86万円〜
飛鳥未来高等学校横浜市神奈川区44万円〜
鹿島学園高等学校横須賀市、厚木市、川崎市、横浜市、相模原市、逗子市、小田原市、藤沢市、大和市、平塚市、鎌倉市26万円〜
あずさ第一高等学校横浜市神奈川区24万円〜
NHK学園高等学校横浜市南区(関東学院高校)35万円〜
トライ式高等学院横浜、青葉台、上大岡、藤沢、武蔵小杉、本厚木
清心女子高等学校神奈川県横浜市
秀英高等学校神奈川県横浜市
柏木学園高等学校神奈川県大和市
厚木中央高等学校神奈川県厚木市
日々輝学園高等学校神奈川県横浜市都筑区25.5万円〜
八洲学園大学国際高等学校(横浜分室)神奈川県横浜市西区 
星槎国際高等学校横浜市、厚木市、小田原市、中郡

公立の通信制高校(神奈川県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
神奈川県立横浜修悠館高等学校神奈川県横浜市
神奈川県立厚木清南高等学校神奈川県厚木市

神奈川県で学費が安い通信制高校(上位3校)

神奈川県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。神奈川県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. あずさ第一高等学校
  2. 日々輝学園高等学校
  3. 鹿島学園高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも神奈川県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:クラーク記念国際高校の学費・評判(神奈川県横浜・厚木等)

クラーク記念国際高校(本校)の学費

入学金1万円
授業料1単位8000円
⇒25単位で200,000円
施設設備費1万3000円
Web学習費3万円
(合計)25万3000円

通うキャンパスに払う学費

通うキャンパスに払う学費コースにより異なるので、資料請求が必要。

クラーク国際記念高等学校は、約1万人もの生徒が通っている日本で1番最大の全日型通信制高等学校です。

入学可能エリアは、47都道府県北は北海道、南は沖縄、全国64の拠点があります。通学スタイルは自分で選ぶことができます。

例えば、週五日通学の【全日型】、週三日〜一日通学の【単位制】、月一〜二回の【Web学習塾】のこの中の3つから自分に合った通学スタイルが選べます。

自分の得意なことを伸し将来に活かせます。

例えば、ダンス演劇などプロの本格レッスンでハイレベルな演技力を身につけるパフォーマンスコース。実習を通して、介護、福祉、保育を学ぶ保育・福祉コースなどほかにもたくさんあります。

クラーク国際記念高等学校の良いところは、全教員がカウンセラーでサポート体制がよいところです。

全員が内閣府認定の公益財団法人こども教育支援財団が認定する【学習心理支援カウンセラー】の資格を取得しているので、生徒の異変にいちはやく気づくことかできます。

生徒の状況に合わせた対応をしてくれます。何でも相談することができ、充実したサポートを受けられます。

 クラーク記念国際高校の詳細▶︎

私立:飛鳥未来高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

ベーシックコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他17万円以上
(合計)44万円〜

スタンダードスタイルの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他25万円以上
(合計)52万円〜

3DAYコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他34万5000円以上
(合計)61万5000円〜

5DAYコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他35万円以上
(合計)62万円〜

飛鳥未来高等学校では、キャンパスごとに学費が設定されています(上記は札幌キャンパスの例です)。

飛鳥未来高校は姉妹校に専門学校や東京未来大学があります。

そのため通常の高校では少ない特殊なコースもあり、その道のプロの授業を受けることができます。

各地にキャンパスがありますが、横浜キャンパスでは通常の『進学コース』と『補習コース』に加え、「ビューティー」「マンガ&アニメーション」「美容師免許取得」という専門コースがあります。

学校に通級は出来ないけど資格が欲しい。
学校は怖いけど夢がある。
高卒で手に職をつけたい……。

「勉強・学校が嫌な訳では無いんだ」という生徒さんにおすすめの学校です。

カリキュラムも5コースあるので、自分に合わせたカリキュラムを選んで通うことができます。

「高卒で手に職を」というと狭い範囲でしか仕事を選べないように感じてしまいますが、飛鳥未来高校ならそんなことはありません。夢があるのにその夢に向かう弊害がある方は、ぜひ飛鳥未来高校に進学してみてください。

飛鳥未来高校には、美容師免許を取得することが出来るコースがあります。高校卒業時には高校卒業資格と美容師免許を取得できるので、高卒ですぐ手に職をつけることが出来ました。今美容師の見習として毎日楽しく過ごしています。

飛鳥未来高等学校の詳細▶︎

私立:鹿島学園高校の学費・評判(神奈川県内各地)

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費2万4000円
教育拡充費1万7000円程
(合計)26万6000円〜

鹿島学園高等学校の学習センターは、神奈川県内の各地にありますが、例えば「湘南キャンパス」ですと、藤沢駅から歩いて5分のところにあります。

校舎はビルの中にあり、ワンフロアでいくつかに仕切られていています。あまり大きい校舎ではないので、スタッフや先生と話しやすい環境です。

先生は相談に丁寧に対応してくださり、一人一人に合った学習方法、週に何日通うか、個別指導が良いかなど、一番気になる事に、すぐに答えてくれます。

鹿島学園高等学校で一番良いのは、学習スタイルが選べる事です。人と接する事が苦手でも、学び続ける事ができる多くのスタイルがあります。

校外学習や行事があるので、友達と接する機会もあります。カリキュラムも多く、レポートやテストで単位が取れます。

途中編入もしやすく、単位制なので、必要な単位だけを取るように、調整できます。

学校に考え方として、卒業できるように、子どもが将来困らないようにと、寄り添う姿勢が感じられます。卒業証書に、通信制と書いていないのも、その考えからだと思います。
学校を選びは大切だと思います。鹿島学園高等学校は、人との関係を大切にしていることが感じられます。

鹿島学園高等学校の詳細▶︎

私立:あずさ第一高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

Webスタイルの学費

登録料20万4000円
施設費3万6000円
補習指導費20万円
(合計)44万円

一般通信スタイルの学費

登録料20万4000円
施設費3万6000円
補習指導費0円
(合計)24万円

(続きを読む)

あずさ第一高等学校の評判

あずさ第一高等学校は、通信制・単位制の高等学校です。

「中学校の勉強をやり直したい方」
「自分の学習スタイルで夢に向かって頑張りたい方」
「今の高校に馴染めない方」

不登校経験がある人でも、学校生活を充実したい人にも対応してくれます。

学習スタイルが選べるし、担任制を採用しているのできめ細やかな管理が実施されています。

全キャンパスにはスクールカウンセラーが配置されておりカウンセリングによるサポートもついています。

醤油の街として知られる野田に本校を持つあずさ第一高等学校は、全国どこからでも入学できる通信制課程校でありながら、様々な通学コースを設置しています。

東京・神奈川・埼玉・千葉にある本校を含む8校から条件に合うキャンパスを選びます。

週1~2回・または5回の登校で一般科目と専門性の高いスペシャル授業を組み合わせるフリースタイルコースと、学力や感性を伸ばしながら進学や資格取得のために学ぶオリジナルコースです。

一般通信制コースは、月に一度のレポート提出と年13回のスクーリング(面接授業)、認定試験の合格で単位を取得し卒業を目指します。

教育方針の「対面(教職員との触れ合い)・個性・社会力」を柱に、生徒全員が夢を見つけ、向き合い、安心して高校生活を送れるよう教職員一同精一杯の努力をしています。

フリースタイルのスペシャル授業やオリジナルコースの専攻科目はバラエティーに富んでおり、調理・デザイン・美容や、騎手など馬のプロを目指すためのホースマン、保育や声優にフットサルまで揃っています。

あずさ第一高等学校の詳細▶︎

横浜キャンパス神奈川県横浜市神奈川区台町14-22

私立:NHK学園高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

 スタンダードコース の学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費3万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)35万5000円

ライフデザインコースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費7万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)39万5000円

登校コースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費17万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万5000円
(24単位36万円)
(合計)56万7000円

NHK学園高校の評判

NHK学園高校は、高い卒業率を誇る通信制高校です。

担任教師を中心とするサポート体制が構築されており、教科担当の先生、スクーリング校の担当講師、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、その他にも進路相談室の教員先生が卒業までの学生生活をサポートをしてくれます。

NHK学園高校には、「N-gaku Online Space」というオリジナルのネット学習システムがあります。レポート提出や学習管理ができるほか、チャットやメールを通じて、質問、相談が可能です。

NHK学園高校では、ネットでの「NHK高校講座」での学習が中心となります。

母親
母親

NHK学園高校は単位制の学校で、通信の他に通学コースもあります。

中途入学や転校という形も選べるので、公立高校に通っていた子が転入してくるケースも多いです。

国立大学への入学を目指しているけど、通っている高校が勉強に力を入れていない場合に、勉強に集中するために、NHK学園高校にたどり着くお子さんもいます。

高校生就学給付金も利用できるので、他の通信制高校よりは、学費が抑えられると思います。

資料請求した上で、学校見学をしてみましょう。丁寧に説明してくれると思います。

息子は高校2年の秋から編入しましたが、途中何度かスクーリングがあり、文化祭や体育祭もありました。うちの場合は友達を作りたいとは思っていなかったようで友人を作ることは無かったです。

何のために高校卒業資格を取りたいのか人それぞれだと
思いますが、私は行かせて良かったと思いました。

NHK学園高等学校の詳細▶︎

スクーリング会場住所
関東学院高等学校神奈川県横浜市南区三春台4

私立:トライ式高等学院の学費・評判(神奈川県内各地)

普通科コースの学費

入学金8万円
授業料1万8000円×取得単位数
(25単位45万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)56万4,000円

特進科コースの学費

入学金8万円
授業料3万2000円×取得単位数
(25単位80万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)91万4,000円

トライ式高等学院の評判

トライ式高等学院は、不登校の子供でも未来を描けるサポート体制が整っている通信制サポート校です。

通学困難だった方でもマンツーマン授業を通して、メンタルサポートも継続的に行うことで段階的に通学まで導かれます。

大学進学を目指す方のための「大学・学部別マンツーマン指導」や、就職支援の取組み、海外留学や充実したキャンパスライフなど、

生徒一人ひとりに合わせたプログラムが用意されています。

大学進学や将来のための高卒認定対策まで、トライ式高等学院は通信制に特化した学びをしていける通信制高校です。

高卒認定対策を検討している人にベストな選択をさせてくれます。

何らかの事情があり、高校卒業が難しくなってしまった人は高卒認定資格だけでも考えておきたいところです。

上大岡キャンパスにはアットホームな雰囲気があります。

トライ式高等学院では、スクーリングでランチする時は、生徒と先生がみんなで参加して楽しくお話をします。これはとても良いことだと思います。

横浜キャンパス神奈川県横浜市西区北幸2丁目5-3 アスカビル3F
青葉台キャンパス神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル5F
上大岡キャンパス神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー
藤沢キャンパス神奈川県藤沢市 鵠沼石上1-5-6 2F
武蔵小杉キャンパス神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924 2F
本厚木キャンパス神奈川県厚木市中町2丁目1-24 3F
戸塚キャンパス神奈川県横浜市戸塚区吉田町3002-1 第7吉本ビル1F

私立:清心女子高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

私立:秀英高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

私立:柏木学園高校の学費・評判(神奈川県大和市)

私立:厚木中央高校の学費・評判(神奈川県厚木市)

私立:日々輝学園高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

日々輝学園高校の学費

入学金3~10万円
授業料7500円×取得単位数
施設費・通信費3万8000円~
その他10万円程

日々輝学園高校の評判

日々輝学園高校の在校生の過半数は、過去に不登校経験があるお子さんです。中学時代にいじめなどを原因として不登校傾向があった人が多くおります。

日々輝学園高校では、不登校対応ができるように、スクールカウンセラーも配置しております。

学習面で遅れをとっている生徒にも対応できるように、日々輝学園高校での学びは基礎学習を基本としており、生徒の状況に応じて少しづつステップアップを図るようにしています。

それに日々輝学園高校では、生徒のメンタルサポートにも力を注いでいます。

日々輝学園高等学校の一番の特徴はやはりSTクラスという、不登校だった子が通う専用のクラスがある所と中学の振り返り授業が出来るという所でしょう。

1年は総合クラスとSTクラスが、2、3年は総合クラスの子もSTの子も交ざって進路別のクラス分けとなります。

コースは総合ビジネス、進学α、進学β、ST(不登校クラスではなく、セルフトラストという、まだ進路がはっきり決まっていない子の為のクラス)の4コースになります。

部活も色々ありますが、ボランティア部なんていう珍しい部活もあります。

他にも放課後に勉強を教えてくれる「日々輝塾」や、主に父親(有志)が参加する「おやじの会」なんていうのもあります。大学見学や職業体験、ミュージカル観賞など様々なイベントもあります。

やはりSTクラスの存在が特徴的です。通信制高校はたくさんあれど、不登校クラスがあるのは日々輝だけなのではないでしょうか。

不登校だった子も安心して通えます。週5コースしかありませんが、体調の悪い子やクラスに入りにくいといった悩みがある子は午後から通わせてくれたりして柔軟に対応してくれます。スクールカウンセラーも常駐しています。

受験前に日々輝の教師が中学校に出向き、担任教師と面談をします。

しっかりと面接を行うので、日々輝学園高等学校にはいわゆるヤンチャな子というのは居ません。校則もそこまで厳しいものではなく、バイトも申請すれば出来ます。1クラス25人程(各クラス女子は7~8人居て、通信制にしては多い方かなと思います)授業も行事も普通にあり、本当に普通の高校とそう変わりありません。そこが最大の良さではないでしょうか。

日々輝学園高等学校の詳細▶︎

八洲学園大学国際高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

八洲学園大学国際高校の学費

八洲学園大学国際高校の評判

沖縄県北部のリゾート地にある八重洲学園大学国際高等学校は、日本で初めて短期集中型スクーリング(面接指導)を行う単位制高等学校です。

入試・面接はなく書類審査のみで、全国どこからでも入学することができます。

単位制とは、自宅等でリポートに解答を記入し提出、スクーリングを受講した際に受ける単位修得試験に合格して単位を取得し、卒業資格を得ていく制度です。

メディアによる視聴学習で作成した報告書が合格すると、視聴時間がスクーリングの時間として認められます。

年に一回、五泊六日の集中スクーリングを行う校舎のすべての窓からはエメラルドグリーンのサンゴ礁が臨め、近くにはジンベエザメの飼育で有名な水族館があります。

スクーリングは月ごとにテーマがあり、興味を持った回に参加可能です。

普段は顔を合わすことのない、先生や仲間たちと数日を過ごすことに不安を感じる人もいるかもしれませんが、青い海と空のもとで自然と心を開き、最終日の空港では別れを惜しんで涙する姿も少なくないそうです。

生徒一人ひとりに担任の先生がつき、生徒専用のフリーコール制度があります。

一人での自宅学習が中心でも同じ学校の仲間との絆を感じられるような配慮がされています。

私立:星槎国際高等学校の学費・評判(神奈川県横浜市等)

星槎国際高等学校は2015年にできた学校です。通信制高校としてとても良い高校であり、スポーツ専攻があります。

最近では全日本高等学校女子サッカー選手権大会で創部5年目で初優勝をしています。スポーツ校ですが通信制高校として勉強にも力を入れています。

星槎国際高等学校は、一人ひとりの希望をしっかりと反映してくれる学校ですし、一人ひとりの意見を十分に尊重している学校です。

通信制高校としては優れている学校だと思いますし、学校説明会などに参加しておくと良いでしょう。

星槎国際高等学校は教育プログラムなどに力を入れているので、見学会でどのような教育プログラムがあるのかと言うことを調べておくと良いでしょう。

海外交流や研修等についても力を入れています。

卒業後の進路に関しては、一般的な大学に進学をする人思いますし、特に大学進学で劣っていると言う事はありません。

公立:神奈川県立横浜修悠館高校の学費・評判(神奈川県横浜市)

公立:神奈川県立厚木清南高校の学費・評判(神奈川県厚木市)

 

神奈川県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

神奈川県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求