全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】高知県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

高知県には公立の通信制高校が2校が設置されています。また私立の通信制高校は、広域制の通信制高校を含めてもその数は他県と比べて少なめです。各校のキャンパスはほぼ高知市に所在しています。

ここでは高知県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(高知県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
鹿島朝日高等学校高知県高知市28万円〜
ヒューマンキャンパス高等学校 高知県高知市39万円〜
星槎国際高等学校高知県高知市44万円〜
太平洋学園高等学校高知県高知市44万円〜

公立の通信制高校(高知県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
高知県立高知北高等学校高知県高知市
高知県立大方高等学校高知県幡多郡

高知県で学費が安い通信制高校(上位3校)

高知県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。高知県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. 鹿島朝日高等学校
  2. ヒューマンキャンパス高等学校
  3. 太平洋学園高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも高知県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:鹿島朝日高校の学費・評判(高知県高知市)

鹿島朝日高校の学費

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費・通信費2万9000円
システム管理費3万円程
(合計)28万4000円〜

鹿島朝日高校の評判

鹿島朝日高等学校は、広域の通信制高校であり、単位制・普通科の学校です。

鹿島朝日高等学校には日本全国どこからでも入学できますし、

他の通信制高校と同様に「就学支援金」による授業料の減免があったり、学割や通学定期の利用も可能です。

鹿島朝日高等学校はの本校は、岡山の緑濃き山間にあります。「自分らしく社会に貢献できる人材の育成」という教育目標を掲げ、

一人ひとりの才能を伸ばすハイレベルな教育を目標としています。

鹿島朝日高校の詳細▶︎

私立:ヒューマンキャンパス高校の学費・評判(高知県高知市)

一般通信コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
(合計)39万円

通学コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
教育充実費12万円
(合計)51万円

(続きを読む)

ヒューマンキャンパス高等学校の評判

ヒューマンキャンパス高校は、資格や専門学校で有名な「ヒューマンアカデミー、佐藤学園グループ、大阪バイオメディカル専門学校」などと教育連携している通信制高校です。

単純に高校卒業資格を取得できるだけでなく、プラスαの専門的な学びができる教育環境があります。

全国に学習センターがあり、現場で専門教師からリアルに学べる環境が整備されています。

不登校経験がある方、高校を中退した方、転校してきた方なども多く、一人ひとりに合わせた学習方法が採用されています。

ヒューマンキャンパス高等学校の本校は沖縄県名護市にあり、自然豊かな環境です。

ヒューマンキャンパス高校の詳細▶︎

私立:星槎国際高校の学費・評判(高知県高知市)

入学金2万円
授業料15,000円×25単位(1年)
施設費5万円

私立:太平洋学園高校の学費・評判(高知県高知市)

入学金5万円
授業料11,000円×25単位(1年)
施設費8万円
その他3万3200円

太平洋学園高等学校は、高知県内で、定時制課程と通信制課程がある単位制総合学科の高等学校です。

定時制課程では、9:00~14:55の時間帯に好きなように登校時間を決めれます。1日で、3~4時間の受講で3年間で卒業が可能です。

通信制過程の水曜昼間/夜間の場合は、昼間13:15~16:45時間、夜間18:00~21:35時間の間に週に1日3~4時間で3年間で卒業ができます。

学校に通いながらアルバイトやボランティアもできます。

カリキュラムでは、基礎コース、応用コース、情報コース、福祉コース、軽音コース、被服コース、といった生徒の感性を磨くコースがあり、必修科目で最低限以上をしっかりと勉強できます。

入試では推薦入試と一般入試があり推薦では中学校校長推薦書、面接、そして一般では作文、面接のみでは入れます。

太平洋学園高等学校は、クラス人数が少なく、カリキュラムが個人で違うので人間関係のいざこざがありません。

さらに、先生の対応がよく、補講やレポートへの添削をしてくれるため勉強にもついていけます。

進路ガイダンスではしっかりと生徒のことを考え提案、相談をしてくれます。

学校行事もあり、高知県定通体育大会やマラソン大会、研修旅行、学園祭などがあり生徒の体力を上げ、人との関わり方も学べます。

他にもホームデイという行事では、ボーリングへ行ったり、バーべキュウや海へみんなで行ったりと通信高ならではの行事があり楽しめます。

PTA親子研修会・総会・懇親会、子供の理解を深めるための研修会、三者面談等があり親子の仲も改善に導く活動もしています。

公立:高知県立高知北高校の学費・評判(高知県高知市)

公立:高知県立大方高校の学費・評判(高知県幡多郡)

高知県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

高知県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

 

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求