全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】奈良県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

奈良県には公立の通信制高校が1校設置されており、また私立の通信制高校は2校開校しています(広域制の通信制高校を含みます)。キャンパスは奈良市、橿原市に所在することが多いです。

ここでは奈良県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(奈良県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
鹿島学園高等学校奈良市、橿原市、葛城市、香芝市26万円〜
奈良女子高等学校奈良県奈良市83万円〜
飛鳥未来高等学校奈良県天理市44万円〜
トライ式高等学院奈良県生駒市56万4,000円〜
第一学院高等学校奈良県奈良市36万円〜
日本教育学院高校宇陀市、橿原市
関西文化芸術高校奈良市
長尾谷高等学校奈良市31万円〜

公立の通信制高校(奈良県)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
奈良県立大和中央高等学校奈良県大和郡山市5万円程

奈良県で学費が安い通信制高校(上位3校)

奈良県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。奈良県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. 鹿島学園高等学校
  2. 第一学院高等学校
  3. 飛鳥未来高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも奈良県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:鹿島学園高校の学費・評判(奈良県奈良市、橿原市、葛城市、香芝市)

鹿島学園高校の学費

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費2万4000円
教育拡充費1万7000円程
(合計)26万6000円〜

鹿島学園高校の評判

鹿島学園高等学校は、単位制普通科の広域通信制高校です。

全日制が運営しており生徒の多様性に対応できるため、通信制だけの高校とは内容の充実度が異なります。

鹿島学園高等学校では全国に300か所以上の学習センターを持っており、インターネットでの指導も行っています。

学習スタイルもさまざまです。

週に一日から五日ほど学習センターへ通うコースから、一年間で数日のみのスクーリング(面接指導)であとは自宅学習をするコース、個人指導コース、家庭教師コース、ネット指導コースまで、生徒一人ひとりの個性や条件に合わせて選択することができます。

単位制を採用しているので学年という枠にとらわれず、自分のペースでレポート提出や認定試験で単位を積み上げ、高卒資格を目指すことができます。

必修科目以外のオプションコースはバラエティに富んでいます。

一般大学や医大進学を目指すコースはもちろん、学習センターによって内容は異なりますが、美容・エステやIT、トリマーなどの技術を学ぶペットコース、声優・タレント等になるための表現力を学ぶコースまでさまざまです。

鹿島学園高校の詳細▶︎

私立:奈良女子高校の学費・評判(奈良県奈良市)

入学金1万円
授業料52万8000円
施設設備費10万円
その他32万円〜

私立:飛鳥未来高校の学費・評判(奈良県天理市)

飛鳥未来高等学校では、キャンパスごとに学費が設定されているので、正確な学費は資料請求して確認する必要があります(以下は札幌キャンパスの例です)。

ベーシックコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他17万円以上
(合計)44万円〜

スタンダードスタイルの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他25万円以上
(合計)52万円〜

(続きを読む)

飛鳥未来高等学校の評判

飛鳥未来高等学校では、自分に合っている通学スタイルで学び続けることが可能です。

生徒の個性や自己表現を尊重しており、服装は私服でも制服でも認められています。

飛鳥未来きずな高等学校の卒業生は、姉妹校である専門学校(医療・福祉・看護系、スポーツ系、美容系、ブライダル・観光系、保育系、調理製菓・カフェ系、IT系)に優先的に進学できる特典があるのも特徴的です。

姉妹校の専門学校に進学した場合には、選考料と授業料の合計額12万円が免除されたり、東京未来大学・小田原短期大学に進学した場合には入学金などが一部免除される特典もあります。

飛鳥未来高校の詳細▶︎

私立:トライ式高等学院の学費・評判(奈良県生駒市)

普通科コースの学費

入学金8万円
授業料1万8000円×取得単位数
(25単位45万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)56万4,000円

特進科コースの学費

入学金8万円
授業料3万2000円×取得単位数
(25単位80万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)91万4,000円

トライ式高等学院の評判

トライ式高等学院は、不登校の子供でも未来を描けるサポート体制が整っている通信制サポート校です。

通学困難だった方でもマンツーマン授業を通して、メンタルサポートも継続的に行うことで段階的に通学まで導かれます。

大学進学を目指す方のための「大学・学部別マンツーマン指導」や、就職支援の取組み、海外留学や充実したキャンパスライフなど、

生徒一人ひとりに合わせたプログラムが用意されています。

トライ式高等学院の詳細≫

私立:第一学院高校の学費・評判(奈良県奈良市)

通信:Mobile HighSchoolの学費

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費0円
特別指導料0円
指導関連費0円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費5万5300円
(合計)36万5300円

(続きを読む)

第一学院高等学校の評判

第一学院高等学校では、高校入学してから10年後の生徒の将来を意識しながら進路指導をしています。

不登校や進学に不安を抱えるお子さんを対象とした「第一学院中等部」と、通信制高校である「第一学院高等学校」の他、第一学院グループには新潟産業大学などもあります。

第一学院高校には有名大学に進学する方も多く、またスポーツや芸能の世界で活躍する卒業生も多い点に特徴があります。

第一学院高校の詳細▶︎

私立:日本教育学院高校の学費・評判(奈良県宇陀市、橿原市)

私立:関西文化芸術高校の学費・評判(奈良県奈良市)

私立:長尾谷高等学校の学費・評判(奈良県奈良市)

長尾谷高等学校の学費

入学金5万円
授業料単位数×9000円
⇒25単位で22万5000円
施設設備費2万4000円
特別活動費1万2000円
その他600円〜
(合計)31万1600円〜

長尾谷高等学校の詳細≫

公立:奈良県立大和中央高校の学費・評判(奈良県大和郡山市)

飛鳥未来高校では、4つのコースの中から、生徒それぞれに合うコースを選択できます。

「ベーシックスタイル」は、生徒の状況に合わせて通学することができるコースです。登校の日数や登校時間帯は生徒本人が決定するため、登校・下校はいつでも可能です。

「スタンダードスタイル」も生徒が登校日数や時間帯を決定できます。週に1回のホームルーム・学校行事などではクラスメイト皆が集合し、ともに時間を過ごします。

「3DAYスタイル」は、週に3日という規則的な通学の下、学習だけでなく規則的な生活習慣も身につけます。

「5DAYスタイル」は、週に5日、毎日通学します。さらに、進学・アニメ・メイク・ダンスなどのコースの中から各自が希望するものを選択します。

高等学校卒業に向けた学習だけでなく、自分の興味や関心のある活動にも参加することでより充実した生活を送ることができます。

飛鳥未来高校は、全国の主要都市に専門学校等を所有する学校法人三幸学園が経営しています。

具体的には、61の専門学校・1つの大学・1つの短期大学があり、特に専門学校は「医療事務・秘書・福祉・保育分野」「スポーツトレーナー・インストラクター分野」「美容師・エステ・メイク・ネイル分野」「製菓・パティシエ・カフェ分野」「調理師・栄養士分野」など多くの選択肢があります。

高校卒業後、系列の上級学校へ進学する生徒も多く、進路の決定率は90パーセント以上です。生徒の進学先をみてみると、系列専門学校だけでなく、慶應義塾大学・早稲田大学・法政大学などの私立大学も挙げられています。その他、様々な分野の民間企業への就職も叶えています。

奈良県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

奈良県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求