全国の通信制高校一覧

リアルな評判!青森県で人気の通信制高校・サポート校⇒安い学費・転入編入の可否(オススメ)

青森県では人口少ないこともあり、通信制高校の数も多くありません。
県庁所在地である青森市に拠点を置く学校が多く、10代20代の学生を中心に40代以上など幅広い年齢層の学生が通信制高校に通っています。

働きながら通信制高校に通う生徒も多いです。

私立の通信制高校(青森県)の学費安さ比較・転入編入の可否

学校名場所学費比較転入編入
青森山田高等学校青森県青森市21万8,000円〜随時
NHK学園高等学校青森県青森市
(県立北斗高校)
35万円5,000円〜随時・4月10月
東奥学園高等学校青森県青森市要確認
五所川原第一高等学校青森県五所川原市23万円程要確認
仙台育英学園高等学校青森県八戸市21万円程要確認
鹿島朝日高等学校青森県青森市28万円程要確認

私立の学費は公立よりも高額ですが、就学支援金が国から支給されるため、実際に支払う金額はだいぶ安くなるので、詳細を学校資料で確認しておく必要があります。

近年は私立の通信制高校に人気が集まる傾向にあります。学習サポートの充実さを比べるとやはり私立の通信制高校の方が評価される傾向にあるようです。

公立の通信制高校(青森県)の学費安さ比較・転入編入の可否

学校名場所学費比較転入編入
青森県立尾上総合高等学校青森県平川市4万4,000円程要確認
青森県立北斗高等学校青森県青森市2万2,000円程要確認
青森県立八戸中央高校青森県八戸市2万8,980円要確認

青森の県立高校は50校以上ありますが、通信制高校は3校のみでエリア別に開設されています。スクーリングは週1回実施。いずれの学校も昼夜間の定時制課程を併置しています。

公立高校の学費は私立よりも安いですが、卒業率・進学率が低いことが気になるところです。

青森県で学費が安い通信制高校(上位5校ランキング)

青森県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。青森県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. 仙台育英学園高等学校
  2. 青森山田高等学校
  3. 五所川原第一高等学校
  4. 鹿島朝日高等学校
  5. NHK学園高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも青森県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

青森県青森市:青森山田高校/通信制の学費・評判(私立)

青森校の学費

入学金3万円
授業料14万4000円
教育実習費2万円
生徒会費・諸経費2万4000円
(合計)21万8000円

札幌校の学費

入学金3万円
授業料14万4000円
教育実習費2万6000円
生徒会費・諸経費2万4000円
(合計)22万4000円

通信制・青森山田高校の評判

青森山田高校と聞くと、スポーツで有名な選手の出身校と思い浮かべる方が多いと思います。卓球の愛ちゃんやサッカーの柴崎岳選手など、多くのスポーツ選手を輩出しています。

学校の先生は、勉強がわからない部分や、進学の不安は先生が相談に乗ってくれるので安心です。

青森山田高校は、とにかく自由な学校です。

毎月行くスクーリングの授業にも、金髪の方がいたり派手な服装の方がいたり、ご年配の方がいたり、とにかく見ていて飽きないような人たちがとてもたくさん集まっています。

目立ちたい人も目立ちたくない人も通いやすい雰囲気がすごく素敵だと感じます。

通信制高校の評判「青森山田高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック! 通信制・青森山田高等学校の入試基本情報 属性 通信制高校 校舎 青森、札幌 学習コース...
レポートは自宅で好きな時間にできますし、わからない部分は自分で好きなように調べたりもできるので、授業で追いつけないといった不安もありません。

学校らしく行事などもあり、自由参加なので思い出を作ることも可能です。

自分の時間を大切にできるのが一番の魅力です。

青森県青森市:NHK学園高等学校の学費・評判(私立)

 スタンダードコース の学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費3万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)35万5000円

ライフデザインコースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費7万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)39万5000円

登校コースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費17万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万5000円
(24単位36万円)
(合計)56万7000円

NHK学園高校の評判

NHK学園高校は、高い卒業率を誇る通信制高校です。

担任教師を中心とするサポート体制が構築されており、教科担当の先生、スクーリング校の担当講師、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、その他にも進路相談室の教員先生が卒業までの学生生活をサポートをしてくれます。

NHK学園高校には、「N-gaku Online Space」というオリジナルのネット学習システムがあります。レポート提出や学習管理ができるほか、チャットやメールを通じて、質問、相談が可能です。

NHK学園高校では、ネットでの「NHK高校講座」での学習が中心となります。

リアルな評判「NHK学園高等学校」⇒偏差値・口コミ、学費、転入・編入、部活をチェック!通信制高校 NHK学園高等学校は、伝統がある日本最大規模の通信制高校です。 NHK学園高校では「NHK高校講座」の教材を使用し、また授...

NHKが設立した学校だからこそできる、N学特別講座を実施しています。

テレビで見かけることの多い、ジャーナリストの池上彰さんや作家の重松清さんらをはじめとする、各業界の第一線で活躍してきる方々を講師として招き、毎年講座を開いています。

NHK学園高等学校の良いところはNHKのEテレや、ラジオの第2で放送をおこなっているNHK高校講座が視聴できるところ。

放送内容は録音や録画をしてもいいですし、NHK高校講座のホームページでも配信されているようなので、インターネットからも視聴することもできます。

NHK高校講座を視聴することにより、登校の日数が一般の通信制高校の約半分になるという点も魅力的です。

ネット学習海外コースというコースがあり、海外に住んでいても日本の高卒資格の取得ができます。

自宅でNHKの放送を視聴しネット学習でレポートを提出、登校するのは年間2回、わずか7日間程度の無理のない学習システム作りで、高卒資格取得を目指していきます。

青森県青森市:東奥学園高校の学費・評判(私立)

東奥学園高等学校は全日制も併設している学校で、通信制高校の生徒は週に1回程の割合でスクーリングをしています。

学校行事も盛んでありますが、進学実績がそれほど高くはないようなので、大学進学を希望する人は自分で学習体制を構築する必要がありそうです。

学校のコースとしても進学コースがありません。高校卒業資格を取得することだけが目的であれば良いのですが進学目的の人にはオススメできなさそうです。

青森県五所川原市:五所川原第一高校の学費・評判(私立)

五所川原第一高等学校はスクーリングの日数が少ない通信制高校です。一般コースとネットコースの2コースがありますが、進学コースがありません。

進学実績もそれほど高くはないので、大学進学を考えている人は、他にも塾に通うなどの工夫が必要となりそうです。

青森県八戸市:仙台育英学園高校の学費・評判(私立)

仙台育英学園高校では、土曜日に一斉スクーリングが実施され、平日には個別スクーリングにより各自が学習しています。

希望参加の学校行事も多い学校ですが、進学コースがありません。進学実績もそれほど高くはないので、大学進学を考えている人は、他にも塾に通うなどの工夫が必要となりそうです。

青森県青森市:鹿島朝日高校の学費・評判(私立)

鹿島朝日高校の学費

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費・通信費2万9000円
システム管理費3万円程
(合計)28万4000円〜

鹿島朝日高校の評判

鹿島朝日高等学校は、広域の通信制高校であり、単位制・普通科の学校です。

鹿島朝日高等学校には日本全国どこからでも入学できますし、

他の通信制高校と同様に「就学支援金」による授業料の減免があったり、学割や通学定期の利用も可能です。

鹿島朝日高等学校はの本校は、岡山の緑濃き山間にあります。「自分らしく社会に貢献できる人材の育成」という教育目標を掲げ、

一人ひとりの才能を伸ばすハイレベルな教育を目標としています。

鹿島朝日高校には多くの学習コースがあり通いやすいと思います。全国にキャンパスがある広域の通信制高校です。

学校には登校したくないけど学習意欲がある人、学校に通学して勉強したいと思ってる人など、ひとりひとりの要望に合わせたコースを選択することができます。

難関大学への進学実績もあります。専門分野も学べるので、進学なり就職なり目的意識を持って通うとメリットが大きそうです。

通信制高校の評判「鹿島朝日高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック! 鹿島学園高等学校は、全国規模の通信制高校のなかでも「特に学費が安い」学校です。 学習内容を自分で選べるし、マイペー...

青森県立尾上総合高等学校の学費・評判

青森県立北斗高等学校の学費・評判

青森県立八戸中央高校の学費・評判

入学金500円
授業料9,300円
諸経費1万4,800円
内履き4,380円
(初年度合計)2万8,980円

青森県立八戸中央高校の詳細≫

青森県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

青森県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求