全国の通信制高校・発達障害

【発達障害×通信制高校】 大阪府で受け入れ可能な高校⇒進路・高校進学と受験(中途退学者にも配慮)

通信制高校卒業生
通信制高校卒業生
大阪府で、発達障害児を受け入れ可能な通信制高校を、まとめてみました。

通信高校出身のADHDですが、通信制高校に行ってよかったと心から思います

発達障害児の受け入れ体制がある通信制高校から、資料を取り寄せておきましょう。子供に合う学校探しは大変です。

別々に資料請求するよりも、まとめて資料請求した方が効率的です。

通学圏内にある学校に資料請求して、良いと思ったら学校見学して、相談してみることです。どのような対応をしてもらえるか、直接聞くことが1番良いと思います。

学校資料を取り寄せる≫

上記ボタンをクリックすると、代表的な通信制高校の資料と取り寄せることができます。まずは情報収集することが重要です!

発達障害・学習障害児⇒通信制高校の選び方

大阪府では、発達障害・学習障害児に対応した通信制高校が多く設置されています。

基本的には公立制よりも私立制の通信制高校・サポート校の方がきめ細やかな対応をしてもらえることが多いです。通信制高校を選ぶ際は、子供の状態・特性に合わせて個別サポートしてくれる通信制高校を選びましょう

具体的には、

  1. マンツーマンの個別対応をしてくれるか
  2. 専門のカウンセラーが設置されているか
  3. 勉強の遅れをサポートしてくれるか
  4. 生徒同士の交流を後押ししてくれるか

そんな視点から、子供に適した学校選びをすることです。

以下では、大阪府で発達障害・学習障害の受け入れ体制がある通信制高校・サポート校を見ていきたいと思います。

【発達障害】 大阪府で受け入れ可能な通信制高校・サポート校

学校名評判特徴
鹿島学園高等学校鹿島学園高校では、「週1日だけ登校するコース」「個別指導してくれる家庭教師制コース」「ネットテレビ電話での学習指導コース」など、多くのコースの中から子供に合っている学び方を選べます。全国各地にキャンパスがあるので、スクーリングも便利な学校です。
KTCおおぞら高等学院KTCおおぞら高校では「マイコーチ」の先生が個別サポート。マンツーマン体制で子供と向き合ってくれます。学校のスタッフはメンタルサポート研修を受けており、家族支援カウンセラーの資格を持ったスタッフも常駐。ご家庭の悩み相談にも応じてくれます。
飛鳥未来高等学校飛鳥未来高校には、
「週1日からの登校スタイル」
「専門科目を自由に選択」
「参加自由の学校行事」
「個別の学習・メンタル・進路サポート」
など、個別のサポート体制も整っています。
クラーク記念国際高等学校クラーク記念国際高校は通信制でありながら、制服がある通学制の学校です。全日制高校と同様のキャンパスライフを送れるので、友達や先生とコミュニケーションを取る機会も多く、学校行事・部活にと、充実した高校ライフを送れます。
松蔭高等学校本校が山口県にある松蔭高等学校では、
発達障害を含め教育問題に直面している人のためのサポートステーションが設置されており、子供の状態や心身の健康状態、進路の希望等を聞いて相談に乗ってくれます。
第一学院高等学校第一学院高等学校は、「生徒第一」「1/1の教育」を教育理念とした通信制高校で、学習のサポート・心のサポート・進路のサポートの3つが整っています
八洲学園高等学校八洲学園高校は、保護者や在校生、卒業生からの評判が良い通信制高校。発達障害の方と保護者に嬉しいサポート体制が整っており、中でも学習環境の支援に関しては特別です。
5年制クラスは毎日通学するクラスで、発達障害などでより支援を要する方に時間をかけた支援を実施しています。
YMCA学院高等学校通信制のYMCA学院高校は、青少年の育成において国際的な社会活動を展開するYMCAを母体としています。発達障害に適したコースも設置されています。
ルネサンス大阪高校ルネサンス大阪高校の学習スタイルやカリキュラムは、発達障害児に適しているという評価をする方が多いです。
しんあい高等学院しんあい高等学院では、進学テストの結果を元に、障害や認知特性をまとめて、学習プログラム.を立ててくれます。

大阪府には、多数の通信制高校のキャンパスがあります。

通信制高校は学校ごとに特徴があるので、子供に適した制度や雰囲気がある学校をセレクトしやすいと思います。

良さそうな学校の詳細を学校資料で確認したら、実際に足を運んでみて「子供に合っているかどうか」体感して確かめることが大切です。

上記学校は一例です。大阪府には、発達障害児・学習障害児向けのサポートに力を入れている学校が複数あります。自分の子供にとってベストな選択をするために情報収集は怠らないようにしましょう。

発達障害に理解のある高校の探し方(大阪府)

私の場合は、お母さんと2人で通信制高校を探しました。

もともと全日制に通学していましたが、私には合わず2年で高校中退して、そこから通信制高校を探し出したのです。

通信制高校を選ぶにあたり、まず着目したのはスクーリング回数の少なさです。
スクーリングとは実際に学校に行き授業を聞きにいく回数です。

私の通っていた学校では、2年間でスクーリングは24回程度でした。

元々、単位を取得済みだったものもありますが、それでも個人個人の生活ペースや、生活習慣に合わせてスクーリングが行える学校がほとんどです。

自閉症スペクトラム(旧アスペルガー症候群)なら毎日行ける通信制高校もありますし、ADHDなら週に一回、それも何ヶ月おきに毎週等保護者やお子様と学校と相談しながら通学できます。

学習障害を患われておられましても、授業に出ることがゴールであり、学校に行くだけでいいので心配する必要はありません。

  1. 通信制高校はあくまでも提出物をしっかり出すこと(出来なくてもとりあえず期限を守って出すこち)。
  2. そして決められた日数スクーリングに行く。

この2つのことが出来れば充分です。

発達障害の子どもを起こして、無理やりにも学校に行かせては、テストで悪い点数を取ってくるので、ついつい子どもを怒ってしまった。

という経験はございませんか?

そんな心配はもういらないのですよ。

通信制高校に通えば、自分のペースで物事を進めることができる。それだけでいいのです。

以下において、各通信制高校の発達障害児対応の口コミ情報を掲載しています。

屋久島おおぞら高校の発達障害対応・大阪府(評判・口コミ)

私が目につけていた通信制高校の1つ目は、屋久島に大きな学校を置く「屋久島おおぞら高等学校」です。

屋久島おおぞら高等学校は、基本的にはネット授業ですが、年に数回屋久島にある校舎までスクーリングするという形になります。

自然に囲まれてお泊まりしてスクーリングを行う形式の学校さんです。

普段はKTCおおぞら高等学院のカリキュラムで学ぶことになります。

KTCおおぞら高等学院の詳細はこちら▶︎

ルネサンス大阪高校の発達障害対応・大阪府(評判・口コミ)

もう1つは、私の母校である「ルネサンス大阪高等学校」になります。

私は梅田校に行っておりましたが、名古屋と東京にもルネサンス高等学校はあるみたいです。

ルネサンス高等学校の学費は安くて、制服も一応あって、制服は可愛かったなぁ。

この二つの通信制高校は、スクーリング以外に提出物提出方法がネットで済むという点が魅力的でした。

親御様からしても大量の紙が毎月のように送られてくるより、インターネットでのやり取りの方が良いでしょう。

お子様も課題がやりやすくて、親御様からしても子供の課題提出状況が把握がしやすいと思います。

提出期限も把握しやすくなっていますので、提出期限に遅れる事もないです。

また、ルネサンス高等学校のネット授業は動画形式になっております。

動画を見てからマルバツや四択問題が出てそれに答えるだけです。
答えが間違ってても問題はないのでご安心ください。

ルネサンス大阪高等学校の詳細はこちら▶︎

しんあい高等学院の発達障害対応・大阪府(評判・口コミ)

しんあい高等学校では、進学テストの結果を元に、障害や認知特性をまとめていただき、学習プログラム.を立てて下さいます。

すごく安心できる学校です。

学習を中心として人との関わり方や、身辺自立、将来を見据えた訓練をして下さるって、すごく助かります。

発達障害児の学習指導は、親が頑張って教えても、なかなか進まないのが現実です。

人とのコミュニケーションも、とても大事なスキル。

学校での少しでも学んで帰ってこれるとなると、それはすごく力になると思うし、将来を少し近くに感じられるように思います。

発達障害に通信制高校がオススメできる理由(大阪府)

私が行っていた通信制高校は、担任の先生がADHDの私によく寄り添ってくれました。

困ったことは相談に乗っていただき、私のスタイルに合わせて色々画策していただけました。

通信制高校には、発達障害の子どもが気になる集団行動が余りありません。

稀に、体育の授業で市営の体育館などに移動しますが、そこから先は自由行動です。

席に座るのが苦手ならば、机でゲームしていても怒られません。自分がしていたいことだけしていたらいいのです。

今までお子様に、ちゃんとじっとしてなさい、ちゃんと授業を聞きなさい。
こんな言葉を投げかけ続けては裏切り続けられてないでしょうか?

もう、楽になってもいいのです。

お子様も楽になるし、親御様の心労も楽になれると思います。

学費も自治体によっては違いますが、普通の全日制よりも安くつきます。

私の通信制高校は、2年で3万円程でした。

詳しいことは、通信制高校から資料を取り寄せたり、学校見学に行かれた際にご説明頂けると思います。

【家から通える学校選び】大阪府にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから 大阪府には公立の通信制高校が1校あります。また、私立の通信制高校は広域制の通信制高校を含めると複数のキャンパスが設立されており、...

今までのように、学校でしっかりしなさい、勉強しなさい、と言葉をかける必要が無くなります。
是非、資料請求をして、学校見学に行ってみましょう。

発達障害児の高校進学・受験・進路で悩む方へ一言(大阪府)

発達障害にも対応してもらえる通信制高校。結構魅力が詰まってますでしょう?

ご自宅の近くの通信制高校、電車の広告に出ている通信高校、気になったら資料請求してみたり。電話をして直接教職員の方々とお話しされてみれば、また選択肢が増えます。

よろしければルネサンス高等学校にも、いらっしゃいませ(笑

今までのように「勉強出来なければ」「勉強しなきゃ」って言うプレッシャーを感じることが、お子様も親御様もないでしょう。

発達障害でも高校進学に悩む必要はありません。

大丈夫ですよ!まずは第一歩踏み出してみてください。
私はルネサンス高等学校に通って本当に良かったと思っています。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求