全国の通信制高校・発達障害

【発達障害×通信制高校】 愛知県で受け入れ可能な高校⇒進路・高校進学と受験(中途退学者にも配慮)

愛知県で、発達障害児を受け入れ可能な通信制高校を、まとめてみました。

私自身、発達障害との診断を受けています。
主にコミュニケーションが苦手で、聴覚過敏があります。

今、大学生をしており、もうすぐ卒業、就職を控えている身分ですので、何かお役に立てることがあると思いました。

発達障害児の受け入れ体制がある通信制高校から、資料を取り寄せておきましょう。子供に合う学校探しは大変です。

別々に資料請求するよりも、まとめて資料請求した方が効率的です。

通学圏内にある学校に資料請求して、良いと思ったら学校見学して、相談してみることです。どのような対応をしてもらえるか、直接聞くことが1番良いと思います。

学校資料を取り寄せる≫

上記ボタンをクリックすると、代表的な通信制高校の資料と取り寄せることができます。まずは情報収集することが重要です!

発達障害・学習障害児⇒通信制高校の選び方

愛知県では、発達障害・学習障害児に対応した通信制高校が多く設置されています。

基本的には公立制よりも私立制の通信制高校・サポート校の方がきめ細やかな対応をしてもらえることが多いです。通信制高校を選ぶ際は、子供の状態・特性に合わせて個別サポートしてくれる通信制高校を選びましょう

具体的には、

  1. マンツーマンの個別対応をしてくれるか
  2. 専門のカウンセラーが設置されているか
  3. 勉強の遅れをサポートしてくれるか
  4. 生徒同士の交流を後押ししてくれるか

そんな視点から、子供に適した学校選びをすることです。

以下では、愛知県で発達障害・学習障害の受け入れ体制がある通信制高校・サポート校を見ていきたいと思います。

【発達障害】 愛知県で受け入れ可能な通信制高校・サポート校

学校名評判特徴
鹿島学園高等学校鹿島学園高校では、「週1日だけ登校するコース」「個別指導してくれる家庭教師制コース」「ネットテレビ電話での学習指導コース」など、多くのコースの中から子供に合っている学び方を選べます。全国各地にキャンパスがあるので、スクーリングも便利な学校です。
KTCおおぞら高等学院KTCおおぞら高校では「マイコーチ」の先生が個別サポート。マンツーマン体制で子供と向き合ってくれます。学校のスタッフはメンタルサポート研修を受けており、家族支援カウンセラーの資格を持ったスタッフも常駐。ご家庭の悩み相談にも応じてくれます。
飛鳥未来高等学校飛鳥未来高校には、
「週1日からの登校スタイル」
「専門科目を自由に選択」
「参加自由の学校行事」
「個別の学習・メンタル・進路サポート」
など、個別のサポート体制も整っています。
クラーク記念国際高等学校クラーク記念国際高校は通信制でありながら、制服がある通学制の学校です。全日制高校と同様のキャンパスライフを送れるので、友達や先生とコミュニケーションを取る機会も多く、学校行事・部活にと、充実した高校ライフを送れます。
松蔭高等学校本校が山口県にある松蔭高等学校では、
発達障害を含め教育問題に直面している人のためのサポートステーションが設置されており、子供の状態や心身の健康状態、進路の希望等を聞いて相談に乗ってくれます。
第一学院高等学校第一学院高等学校は、「生徒第一」「1/1の教育」を教育理念とした通信制高校で、学習のサポート・心のサポート・進路のサポートの3つが整っています
NHK学園高校NHK学園高校では、NHKの有する講座やネット、教材を利用して自由なスタイルで学ぶことができます。一人ひとりに寄り添った学習コースが設定されております。

愛知県には、多数の通信制高校のキャンパスがあります。

通信制高校は学校ごとに特徴があるので、子供に適した制度や雰囲気がある学校をセレクトしやすいと思います。

良さそうな学校の詳細を学校資料で確認したら、実際に足を運んでみて「子供に合っているかどうか」体感して確かめることが大切です。

上記学校は一例です。愛知県には、発達障害児・学習障害児向けのサポートに力を入れている学校が複数あります。自分の子供にとってベストな選択をするために情報収集は怠らないようにしましょう。

発達障害に理解のある通信制高校の探し方(愛知県)

発達障害に理解のある高校を探すときは、気になる高校があったらまずは学校資料を取り寄せておくことが大切です。

特に通信制高校を選ぶと良いと思います。

特別支援に力を注いでいる学校は、たとえ通常学級でも、何らかの配慮をしてくれる可能性があります。

自宅から通える可能性がある通信制学校に資料請求して調べてみて、ある程度候補を立てておくと良いでしょう。

そのあと、学校見学に行ってみることが大事です。実際に見て聞いてみなければわからないことがたくさんあるからです。

通信制高校の場合には、校舎はあるけど、試験の時以外はほとんど来なくて良いコースもあります。でも、

通いやすさも重要ですから、自宅から通学可能な通信制高校も視野に入れておきたいところです。

以下において、各通信制高校の発達障害児対応の口コミ情報を掲載しています。

NHK学園高校の発達障害対応・愛知県(評判・口コミ)

愛知県で通信制高校を選ぶならば、まずはNHK学園高校がオススメです。こちらの学校は全国各地にスクーリング会場が設けられています。

NHK学園高校は、発達障害に対する支援がとても行き届いている印象です。

特にオススメできる理由の一つとして、学習方法がいくつか用意されており、その中から自分で選ぶこととなっている点です。

つまり、自宅でネットやテレビを利用して学習するもよし、学校に通って学習するもよしということです。

無理なく学べることに関して言えば、日本一といっても過言では無いところです。

NHK学園高校にも学校行事がありますが、無理なく参加できると思います。また、保護者会もしっかりありますので、ご安心できると思います。

そして、何よりNHK学園高校は、学生の年齢層が様々な点も特徴的です。

ということは、社会にですとも様々な人と触れ合えるということです。

卒業生
卒業生
NHK学園高校は学校に行くもよし、自宅で勉強するもよしとというスタイルをとっているため、行けそうな時に学校に行って交流を深めることもできるということです。

充実した学生生活を送ることができます。

リアルな評判「NHK学園高等学校」⇒偏差値・口コミ、学費、転入・編入、部活をチェック!通信制高校 NHK学園高等学校は、伝統がある日本最大規模の通信制高校です。 NHK学園高校では「NHK高校講座」の教材を使用し、また授...

発達障害に通信制高校がオススメできる理由(愛知県)

発達障害の方には通信制高校がおススメです。

通信制高校の場合は、登校頻度がとても少ないため、体調に合わせて、勉強しやすく、無理のない範囲での学習が可能であるからです。

私自身そうですが、日によって、とてもじゃないけど、外出できないほど体調が悪いときが多々あります。そうした中でも、自分で調整して、学習を進めてきました。

通信制高校ですと、いい意味で、人と一定の距離を置くことができます。登校頻度が少ないことから、人とのコミュニケーションも最小限に抑えることができます。

人との関わりが少なくて済む点もストレスを回避することができるという点で、発達障害を持つ者にとっては大きな利点となるでしょう。

試験の場合にも、学校によっては障害に理解を示してくださるところもあり、別室受験やヘッドホンの使用許可がもらえたりしました。

そういう対応が可能かどうか、気になる学校には資料請求しておくと良いでしょう。

【家から通える学校選び】愛知県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから 愛知県には公立の通信制高校が2校と私立の通信制高校が複数開校しています。広域制の通信制高校の多くは、名古屋市中村区/中区、豊田市...

発達障害児の高校進学・受験・進路(愛知県)

発達障害に関するニュースが最近増えましたね。

しかし、まだまだ、社会での対応が不十分と言わざるを得ない今日、色々なことに不安を持つことと思います。

学校だけではありません。その後、就職はどうするか、自立していけるのか、老後はどうなるのか、不安でたまらないでしょう。

しかし、希望を持ってください。

今までも、障害を持ちつつ、それらに果敢に取り組み、やり遂げた方々がいらっしゃいます。私もそうです。

高校を卒業し、なんとか、大学も卒業できそうです。

やりたいことはやってみましょう。我々だって、他の人と同じように夢を見ていいのです。休みながらでいいのです。

ゆっくりと自分のペースで、挑戦していきましょう!私もまだまだ挑戦します!

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求