全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】大阪府にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

大阪府には公立の通信制高校が1校あります。また、私立の通信制高校は広域制の通信制高校を含めると複数のキャンパスが設立されており、とくに大阪市北区・豊中市・吹田市に多くの学校があります。

ここでは大阪府にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(大阪府)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
ルネサンス大阪高等学校大阪府大阪市北区37万円〜
KTCおおぞら高等学院梅田、なんば、堺キャンパス92万円〜
飛鳥未来高等学校大阪府大阪市淀川区44万円〜
第一学院高等学校大阪府大阪市36万円〜
渡辺高等学院大阪府大阪市118万円〜
YMCA学院高等学校大阪府大阪市天王寺区
天王寺学館高等学校大阪府大阪市
長尾谷高等学校大阪府枚方市31万円〜
向陽台高等学校大阪府茨木市
八洲学園高等学校大阪府堺市
秋桜高等学校大阪府貝塚市
PL学園高等学校大阪府富田林市
クラーク記念国際高等学校大阪梅田キャンパス大阪府大阪市北区堂島86万円〜
科学技術学園高等学校(通信制課程)大阪分室大阪府吹田市

公立の通信制高校(大阪府)の学費安さ比較

 学校名 場所学費比較
大阪府立桃谷高等学校大阪府大阪市

大阪府で学費が安い通信制高校(上位3校)

大阪府においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。大阪府に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. ルネサンス大阪高等学校
  2. 第一学院高等学校
  3. 飛鳥未来高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも大阪府から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:ルネサンス大阪高校の学費・評判(大阪府大阪市北区)

ルネサンス大阪高校の学費

入学金5万円
授業料単位数×1万円
⇒25単位で25万円
施設設備費2万円
教育関連諸費5万円
(合計)37万円

ルネサンス大阪高校の評判

ルネサンス大阪高等学校では、インターネットが中心の授業でスマートフォンやタブレット端末で授業を受けることが出来ます。

レポートや単位認定テストもすべてタブレット端末で行います。

ルネサンス高校以外にもほかの学校と両立して学習する、Wスクールのシステムを使って通っている生徒が多いです。

クラスメイトはモデルのお仕事をしていたり、プロのスポーツ選手を目指している方もいます。なにか理由があって学校に通う時間がない方におすすめの学校です。

ほかの通信制高校よりも年齢層は低く10代の方がほとんどです。中学から不登校で進学してきた方やほかの高校から編入、または中退してきた方が多いです。

中学校で学習する内容を復習する動画コンテンツが豊富で、学習の学びなおしのサポートが充実しています。

ルネサンス大阪高等学校では、スクーリング(学校に直接通い、授業を受けること)が最短四日で済みます。

毎日続けて授業を受けるのが辛い場合はスクーリングの登校日の間隔をあけ、ゆとりを持ったスケジュールで授業を受けることが出来ます。

ほかにも学校に慣れてきて登校日を増やしたいと思ったら、週一日から、少しずつ登校日を増やすことも可能です。

週五日のコースを選ぶと全日制の高校と同じように朝から夕方まで登校します。

スクーリングの内容は中学校の復習や簡単な運動など取り組みやすいものが多いです。通信制高校には珍しく、制服があります。着用しているのは主に通学コースの生徒ですが、通信コースでも制服を購入することが出来ます。

短いスクーリングの期間でも高校生らしさを味わえるのはとても貴重なことです。
もちろん制服を購入せずに私服で登校することも可能です。

ルネサンス大阪高等学校の詳細▶︎

私立:KTCおおぞら高等学院の学費・評判(大阪府梅田、なんば、堺)

屋久島おおぞら高等学校の学費

入学金5万円
授業料1単位1万5000円
(25単位⇒37万5000円)
施設費5万円
(合計)47万5000円

KTCおおぞら高等学校の学費

教育充実費5万5000円
みらい学科ウィークデイ: 64万200 円~112万8600円
個別指導: 82万5000 円~106万9200円
アドバンス学科
スタンダード学科ウィークデイ: 39万6000 円
個別指導: 58万800 円
(合計)45万1000円〜112万4000円程
(総合計)92万6000円〜159万9000円程

KTCあおぞら高等学院の評判

鹿児島県の屋久島にある通信制高校(屋久島おおぞら高等学校)のサポート校である、KTCおおぞら高等学院では、

高校卒業後をも見据えて、生徒一人ひとりが「なりたい自分」になれるように教育サポートを実践しています。

マイコーチと呼ばれる先生が、マンツーマンで将来へ向けて進路サポートをしてくれます。

KTCあおぞらでは、マイコーチの先生は生徒側で選ぶことができるので、いろいろなコーチとコミュニケーションを取ってみて自分にピッタリの先生選びをするようにしましょう。

KTCおおぞら高等学院は、個別指導から平日昼の授業に途中変更できるというのが一番助かるところです。

週に2日通学するという、お試しの通学のコースもありますので、本人の体調や、やる気に合わせて調整できます。

普通の学校からも編入は簡単にできますし、通常授業のコースから、介護や保育などを重視したコース、漫画やアニメ、パソコンなどを重点的に学ぶコース、大学受験を目指すコースと、その本人に合わせて選べます。

交通の便にいい大阪なので、JRや私鉄など、どこからでも通学しやすいです。

どちらかというと授業よりもイベント的なことを重視しているので、座って授業を受けるのが苦手な子供にも合っていると思います。

通っている生徒は基本的に大人しいタイプが多いので、対人緊張が強い子供でも通いやすいと思います。

それほど授業への出席を重視せず、その生徒のペースに合わせていくというのが特色です。

担当のコーチも選べるので、いろいろと検討してみるのがいいと思います。

KTCおおぞら高等学院の詳細▶︎

私立:飛鳥未来高校の学費・評判(大阪府大阪市淀川区)

飛鳥未来高等学校では、キャンパスごとに学費が設定されているので、正確な学費は資料請求して確認する必要があります(以下は札幌キャンパスの例です)。

ベーシックコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他17万円以上
(合計)44万円〜

スタンダードスタイルの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他25万円以上
(合計)52万円〜

(続きを読む)

飛鳥未来高等学校の評判

飛鳥未来高等学校では、自分に合っている通学スタイルで学び続けることが可能です。

生徒の個性や自己表現を尊重しており、服装は私服でも制服でも認められています。

飛鳥未来きずな高等学校の卒業生は、姉妹校である専門学校(医療・福祉・看護系、スポーツ系、美容系、ブライダル・観光系、保育系、調理製菓・カフェ系、IT系)に優先的に進学できる特典があるのも特徴的です。

姉妹校の専門学校に進学した場合には、選考料と授業料の合計額12万円が免除されたり、東京未来大学・小田原短期大学に進学した場合には入学金などが一部免除される特典もあります。

飛鳥未来高校では、週1日〜週5日まで多彩な通学スタイルから自分にあったものを選ぶことができます。

  1. 自由登校制(ベーシックスタイル・スタンダードスタイル)
  2. クラス制(3DAYスタイル・5DAYスタイル)
  3. 美容師免許取得コース

自由登校制では 登校日数や登校時間が自分で選べます。

クラス制のないベーシックスタイルはいつ来ていつ帰ってもオッケーなので、自分の好きなように通学できます。

スタンダードスタイルは週1回クラスでのホームルームがあり、友だちと楽しく生活できます。

クラス制では 週3日or週5日を自分で選べ、
友だちと普通制高校に近い生活が送れます。

飛鳥未来高校特有の美容師免許取得コースでは、美容専門学校とダブルスクールで最短3年で卒業と同時に美容師免許が取得できます。

ちなみに 美容師免許取得コースは、ベーシックスタイルかスタンダードスタイルのみになります。

基本的には決まった時間割のなかで、自分が取らないといけない単位の授業を探して
好きな時間に行くという大学みたいなスタイルです。

スタイルがたくさんあって迷うかもしれませんが、入学後もライフスタイルに合わせて通学スタイルを変更することもできるので安心です!

飛鳥未来高校では希望者のみ 週に2日、進学コース・補習コース・ビューティーコース・マンガ&アニメーションコース・マルチメディアコース・ダンスコース・辻クッキングコース・医療事務コースの中から好きな専門科目を受講することもできます。
(各キャンパスで内容が異なります)

飛鳥未来高等学校の詳細▶︎

私立:第一学院高校の学費・評判(大阪府大阪市)

通信:Mobile HighSchoolの学費

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費0円
特別指導料0円
指導関連費0円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費5万5300円
(合計)36万5300円

(続きを読む)

第一学院高等学校の評判

第一学院高等学校では、高校入学してから10年後の生徒の将来を意識しながら進路指導をしています。

不登校や進学に不安を抱えるお子さんを対象とした「第一学院中等部」と、通信制高校である「第一学院高等学校」の他、第一学院グループには新潟産業大学などもあります。

第一学院高校には有名大学に進学する方も多く、またスポーツや芸能の世界で活躍する卒業生も多い点に特徴があります。

第一学院高等学校(大阪キャンパス)の教育方針は、生徒一人ひとりが現在の生活状況などに合わせて通学や通信で学習できるサイクルを作ることです。

自分のペースで高校の卒業を目指す事が出来ますし、近年多くの学校が採り入れているITC教育に関しても積極的に導入しています。

学習意欲を向上させていくには、授業内容に興味を持たせる事が重要になってきますので、第一学院高等学校では映像や音声を活用して、楽しくて内容が理解し易い環境作りを行っています。

このようなカリキュラムを構築する事で、学力の向上にも繋げていく事が出来ます。第一学院高等学校では、生徒の学力向上をする為に、中学の内容の復習から難関大学受験対策まで対応しています。

第一学院高等学校の詳細▶︎

私立:渡辺高等学院の学費・評判(大阪府大阪校)

渡辺高等学院の学費(週5日制)

入学金23万円
授業料75万円
設備維持費15万円
実習費10万円
(合計)123万円

(続きを読む)

渡辺高等学院の評判

渡辺高等学院は、渡辺プロダクショングループの一員です。

芸能プロダクションが運営する会社が、第一学院高等学校と提携して開校したのが渡辺高等学院です。

エンターテイメントのレッスンを受けながら、高校卒業資格を取得できます。

専門的なエンターテインメントのレッスンを通じて、自己の個性をマネジメントできる自己プロデュース能力や、自分を表現するコミュニケーション能力の育成に力を入れています。

渡辺高等学院では、第一学院高等学校の先生が直接に学習サポートしてくれますし、進路相談に乗ってくれるので、エンタメの夢と勉強を両立することが可能です。

渡辺高等学院の大阪校には、大阪校にしかない学習コースが設置されています。大阪近辺に住んでいる方も東京まで行くことなく渡辺高等学院で学ぶことができます。入学してから専門レッスンを通じて熱心に学ぶ生徒が多いです。
大阪校の住所大阪府大阪市西区阿波座1−10−21

渡辺高等学院の詳細▶︎

私立:YMCA学院高校の学費・評判(大阪府大阪市天王寺区)

YMCA学院高等学校の評判は、大阪市内にあり利便性が高い点、個人を大切にする事を重んじている点です。

自分のペースで学んでいけるので、他の学校のようにペースが強制される事もありません。理解をしながら知識の吸収がし易くなります。

中学からの学び直しから、大学進学や就職に役立つ学習プログラムを用意されています。

楽しく学べる環境を作り出す為に、「わいわいカフェ」や「イングリッシュカフェ」「談話室」といったスペースも用意されています。

YMCA学院高等学校は、子供の野外活動サポートや、予備校・英会話学校・スポーツクラブの運営などの教育プログラムを提供してきた大阪YMCAが運営する学校なので、英語や野外活動などのノウハウは豊富に持っています。

ただ単に勉強するだけでなく、毎日を楽しく過ごす為の居場所としても活用出来ます。

幅広い分野から自分が学びたい分野を学べる環境が整っている点で、この学校を選ぶ価値は十分にありそうです。

私立:天王寺学館高校の学費・評判(大阪府大阪市)

天王寺学館高校の通信部では、最低月に一度、最高週に三度登校すれば卒業に必要な単位を取得できます。

登校の頻度は学力や体調などに合わせて自分で選ぶことができます。

学びたい授業を選択し、時間割を自分で組むことができる上、授業回数の半分以上出席すれば単位を取ることができるので、登校できるか不安のある方も無理なく卒業を目指せます。

通信部でありながら、総合教養コース、国際教養コース、芸術コース、視聴メディアコースの4つのコースがあり、学びたい学科に特化して勉強することができます。

身体的、もしくは精神的な問題を抱えていて登校することが難しい生徒は担任が家庭訪問を行うなどして個別に対応する制度も整っています。

天王寺学館高等学校の良いところは身体的、精神的な問題がある場合は、一日数時間の自宅学習と月に一度の登校、もしくは家庭訪問などで単位が取得できる点です。

入院している方、精神的な理由で外に出にくい方なども無理なく卒業を目指すことができます。

単位取得のための時間割作成や自宅での自主学習など、自主性·自立性を求められる校風なので自然と自立していくための成長をすることができる環境があります。総合学科もあり、そこでは全日制と同じ授業数を行っており、修学旅行や体育祭などのイベントも行われています。

通信部に在籍していて、もし、毎日学校に通いたいと思うようになったとき、比較的簡単に編入できるという点も良いです。

私立:長尾谷高校の学費・評判(大阪府枚方市)

長尾谷高等学校の学費

入学金5万円
授業料単位数×9000円
⇒25単位で22万5000円
施設設備費2万4000円
特別活動費1万2000円
その他600円〜
(合計)31万1600円〜
長尾谷高等学校には5つの校舎があり、大阪府、兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、和歌山県、三重県から入学可能です。

長尾谷高等学校では、在宅学習を中心に、課題レポートを提出したり、マイペースで学校に通学して学習指導を受け、定期試験も受ける生活です。

長尾谷高校の「総合的な探究の時間」は、特色がある授業です。 メイクやネイル、語学研修、点字、手話、文学散策、歴史散策、きもの入門、スタイリング入門、クッキング、環境講座などの授業を受けるので、自分が好きなことも見つかりやすいでしょう。

長尾谷高校の詳細≫

私立:向陽台高校の学費・評判(大阪府茨木市)

向陽台高等学校は、一般的な高校とは違い、自分で学ぶ学科や時間・曜日などを組んでスクーリング(学校へ通う、スケジュールをくめる)学校です。

特殊な職を目指していて一般の学校へいくのが困難な人、生活状況などが特殊な人、一般高校では通いきれない事情があった人、高校生の年齢を越えてから卒業資格を取得しにきている方など、さまざまな人生があっていいのだと思える学校です。

生徒の中には妊婦さん、本来学生である時期に学生をできなかった初老の方などもいます。

一般的な「こうあるべき」「ふつう」とはなんなのか、考えるきっかけにもなり、人生はさまざまなのだということも知れるのではないかと思います。

向陽台高等学校では、自分自身で授業を組めます。授業で空いた時間をバイトやレッスンに割いたり…など自由に時間を設計できるのが最大のよさです。

勿論一日みっちりと学校デーにしてもよいのです。

時間割りや流れのように学校側が用意してくれるわけではないので、計画性・自主性も必要となります。

それも徐々に身に付くので心配はいりません。

私立:八洲学園高校の学費・評判(大阪府堺市)

八洲学園高等学校では学期ごとに単位数、履修科目を自分で選びます。

先生と相談しながら自分で決めるため、その時のご自身の体調や経済状況に応じて無理せず履修していけます。

スクーリングについては、生徒同士で干渉し合うようなことはほとんどありません。ただ単位を取るためにじっと授業を受けに来ている(寝ている人もいました)といった雰囲気です。

授業は大学の様な雰囲気で淡々と進んでいきます。

喋っていてうるさい生徒には、さすがに先生も注意しますが、うるさい生徒が数名いたという以外には、大きな不満はないでしょう。

八洲学園高等学校では、教職員の皆さんが適度な距離感で接してくれます。

勉強に関する質問や学校のシステムに関する質問にも分かるまで優しく丁寧に答えてくださるので、安心して自宅学習に取り組めるでしょう。

スクーリングに行っても、無理に人と関わる必要がなく干渉されなないという点も、人間関係で強いトラウマを持つ方には評判がいいです。

私は元々全日制高校に在籍していましたが、全日制高校での対人関係のストレスによりメンタル系の病気を発症、不登校気味で出席日数不足のため結果的に進級不可となり、八洲学園高等学校に転校しました。
自分の体調に合わせて履修していけたことで、高校の勉強をしながらきちんと療養する時間も作れました。

私立:秋桜高校の学費・評判(大阪府貝塚市)

貝塚市の「花」であるコスモスを名に配した秋桜(しゅうおう)高等学校は、その花言葉「調和(ハーモニー)」の通り、自分と周りの人を大切にその人らしく過ごし学ぶことを目標に開設されました。

スクーリング(授業)と自宅でのプリント学習・年二回の試験によって単位を取得し、卒業を目指します。9時から15時半まで、生徒それぞれの都合で登校計画を立て学習を進めていくので、仕事や趣味との両立が可能です。

平日は仕事等で出席できない生徒には、年数回の日曜スクーリングでサポートします。

他の生徒と教室で受講するのが不安な人には個別の対応もあり、心配いりません。

約半数が中学を卒業してから進学していますが、成人の入学者も毎年数人いるようです。

小・中学校にあまり通学できなかった生徒には手作りのプリントなどで指導をしますので、自分のペースで安心して高校生活が送れるでしょう。

秋桜高等学校の卒業生などの声を聞くと、先生との良い意味での距離の近さや対応に対する感謝に溢れています。

様々な特別活動も忘れられない思い出になっているようです。

初冬に行われる芋ほり・ミカン狩り、テントを張って自炊するキャンプでは、仲間との一体感を感じることができるはずです。

二泊三日のスノーボード・スキーはインストラクター等の指導の下で行われますが、たとえ滑ることができなくてもその日のことはきっと心に刻まれるでしょう。イキングやスキー、スケートなどの活動は単位も取得でき、いくつかの選択肢から生徒が選ぶことができます。

漢字・英語検定受験をバックアップする体制があり、また進学に関しては指定校推薦枠を使う生徒が多いそうです。就職はハローワークと連携し、会社説明会にも積極的に参加しています。

私立:PL学園高校の学費・評判(大阪府富田林市)

私立:クラーク記念国際高校の学費・評判(大阪府大阪市)

クラーク記念国際高校(本校)の学費

入学金1万円
授業料1単位8000円
⇒25単位で200,000円
施設設備費1万3000円
Web学習費3万円
(合計)25万3000円

通うキャンパスに払う学費

通うキャンパスに払う学費コースにより異なるので、資料請求が必要。

クラーク記念国際高等学校の評判 

クラーク記念国際高等学校ですが、通学日数を自分で選ぶことができます。

週5日通学の全日制高校のように制服を着て通学するコースや、週5~1日の自分の好きな通学日数を選べる単位制コース(私服通学OK)、月1~2回通学のWeb在宅コースなど幅広い通学スタイルの選択肢があるのが魅力です。

通学日数は入学後に変更することもできるので、最初は週1から初めて、徐々に増やしていくこともできます。

週5通学のコースは、総合進学コース、国際コース、クリエイターコース、心理表現コース、スポーツコースなどがあり、普通の高校とは違い自分の学びたい専門的な勉強ができるのも魅力です。

総合進学コースでは40種類以上ある選択授業の中から自分の好きなものを選んで自分で時間割をつくることができます。

学び方の選択肢が幅広く設定できるので、自分にあった学び方で勉強していけるシステムです。

大阪梅田キャンパスは、大きく分けて通学型通信型の2つがあります。

全日型コースは、元々は総合進学コースという大学や専門学校への進学に特化したコースのみで、生徒も不登校生が多い印象でした。

しかし、声優パフォーマンスコースインターナショナルコースが新設されたことで生徒層も多様になりました。

プログラミングコース海外大学進学コースもあるので、以前にもまして様々な生徒が集まっています。

大阪梅田キャンパスの総合進学コースの卒業生には、大阪大学や関関同立に進学した生徒もいるので、本人のやる気さえあれば難関大学進学も可能です。

声優パフォーマンスは声優・ダンス・演劇等の授業があります。自分を表現できるようになりたいと思っている方にもピッタリなコースだと思います。

インターナショナルコースにはネイティブの先生が4,5人いるので生徒の英語レベルもかなり高く約半数はオーストラリアに留学しています。

梅田にあるのでアクセスは良いですが、キャンパスが狭いのでかなり窮屈な印象があります。先生はフレンドリーなので過ごしやすいとは思いますが、もし週5日通学するのがつらいのであればフレックスコースという週4で私服で通学ができるコースに移ることができます。

全日型コースであれば制服があるので通信制=私服というのには当てはまらず普通の高校と大差なく過ごせます。

クラーク(大阪梅田キャンパス)の詳細▶︎

私立:科学技術学園高校の学費・評判(大阪府吹田市)

科学技術学園高等学校は、大学進学を果たすコースの他に、IT系のスキルを取得するなどの勉強を行う通信制の学校です。

取得できるものは高校卒業という証明書の発行と、受験して合格した資格です。

きちんと勉強をして資格試験に合格しないと、資格取得したとみなされません。

科学技術学園高等学校の良い所ですが、高校でありながら専門的な知識を勉強するコースが供えられている点です。

ある意味、専門学校のような部分があります。

その為、大学に進学するために学習をするのではなく、高校卒業後に職人となるべく勉強をすることも可能です。

コースによってはビジネスマナーを学んだり、ドローン資格を取得するコースもあります。

大阪分室の利点は、高校卒業後の選択肢として、大学進学以外の選択肢を用意されている点です。

公立:大阪府立桃谷高校の学費・評判(大阪府大阪市)

 

大阪府から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

大阪府に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

 

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求