全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】千葉県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

千葉県には公立の通信制高校が1校と私立の通信制高校が複数開校しています。広域制の通信制高校の多くは、千葉市中央区・柏市・船橋市にキャンパスがあります。

ここでは千葉県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

TOP学費が安い順評判一覧

通信制高校とサポート校は、学校により学費に金額の幅があります。

学校ごとに「学べる内容」や「サポート体制」に大きな幅があるのも現実です。 

金額が高ければ良い学校という訳ではないので、費用対効果をよ〜く見極める必要があります。

まずは、大手の通信制高校から資料を取り寄せておくこと。気になる学校と比較検討することが大切です。

学費や奨学金・支援金などの詳細は、学校資料を取り寄せないと解りません。
この機会に通学圏内にある学校から資料を取り寄せておきましょう!

Contents

私立の通信制高校・サポート校(千葉県)の学費一覧

千葉県に校舎・学習センターがある通信制高校の学費

学校名場所学費
さくら国際高校千葉市・浦安市・市川市28万円〜
NHK学園高校千葉県松戸市・八街市35万5000円〜
飛鳥未来高等学校千葉県千葉市中央区44万円〜
ヒューマンキャンパス高等学校千葉県柏市39万円〜
精華学園高校夷隅郡/いすみ市45万円〜
屋久島おおぞら高校千葉市柏市47万5000円
明聖高等学校千葉県千葉市83万円
松陰高等学校 千葉浦安学習センター千葉県浦安市78万6000円
東葉高等学校千葉県船橋市ー(募集停止)
中山学園高校(狭域制)千葉県船橋市87万4000円
鴨川令徳高等学校・通信制課程(狭域制)千葉県鴨川市105万8000円
あずさ第一高等学校千葉県野田本校、柏、千葉24万円〜
わせがく高等学校千葉県香取郡28万8000円〜
鹿島学園高等学校柏 市川 浦安 我孫子 流山 成田 千葉 千葉駅前 銚子 旭 青葉茂原 津田沼 市原 野田 新鎌ケ谷 東京学力会・大学受験サポート船橋校 船橋26万円〜
勇志国際高等学校(千葉学習センター)千葉県松戸市43万円〜
翔洋学園高等学校(千葉学習センター)
千葉県千葉市中央区25万円
一ツ葉高校千葉県千葉市中央区55万円〜
敬愛大学八日市場高校
千葉県匝瑳市44万円〜
中央国際高校千葉県夷隅郡・千葉市44万円〜

千葉県に校舎・学習センターがあるサポート校の学費

学校名場所学費
KTCおおぞら高等学院千葉県千葉市中央区45万円〜
クラーク記念国際高等学院千葉県千葉市・柏市初年度86万円〜
トライ式高等学院千葉市・柏市56万円〜
中央高等学院千葉県千葉市中央区84万円〜
成美学園茂原市・木更津市・成田市・千葉市・館山市・旭市・八千代市・松戸市27万円
明聖高等学校千葉県千葉市83万円

千葉県にある高等専修学校・技能連携校の学費

学校名場所学費
興学社高等学院千葉県松戸市101万円〜

その学校の一番安い学習コースの学費を単純に比較しています。

並べてみると、クラーク高校、中央学院高校、鴨川令徳高等学校、中山学園高等学校等の学費が高いことがわかりますが、

その他の学校でもオプションコースをつけたり、別の学習コースを選ぶと学費が高くなるケースもあります。

管理人
管理人
自分が通いたい学習コースの情報を、最新資料で比較検討することが一番重要です。

全国規模の大手の通信制高校の学費を叩き台にすると、金額の多寡がわかりやすいです。

公立の通信制高校(千葉県)の学費一覧

学校名場所学費
千葉県立千葉大宮高等学校千葉県千葉市若葉区2万円程度

<千葉県立千葉大宮高等学校の学費>

  • 入学金 500円
  • 授業料 1単位当たり330円
  • 生徒会費 1600円
  • 振興会費 3000円
  • その他

公立の千葉大宮高校には、高卒資格を取得したい方が、一度社会に出てから通うケースが多いようです。

学費が安いので金額のハードルが低い反面、授業サポートの面では私立の通信制高校に劣るところもあり卒業率は高いわけではありません。

まずは複数の通信制高校の情報を集めてみて、自分が通いたいと思える学校を比較検討することが重要です。

学費も含めて納得した上で学校を選ぶようにしましょう。

千葉県内には、非常に多くの通信制高校があるので選ぶのも一苦労です。

まずは学費の安さを基準にして学校選びをすること。学費という基準をベースにすると、通信制高校・サポート校をそれぞれ比較しやすくなります。

千葉県で学費が安い通信制高校(オススメ上位10校)

千葉県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなりますが、

ここでは私立の通信制校における、一番安い学習コースの学費だけを比較しております。

千葉県にキャンパスがある私立の「通信制高校」において、学費が安い順に並べてみると、

  1. あずさ第一高等学校
  2. 翔洋学園高等学校
  3. 鹿島学園高等学校
  4. さくら国際高校
  5. わせがく高等学校
  6. NHK学園高等学校
  7. ヒューマンキャンパス高等学校
  8. 勇志国際高等学校
  9. 飛鳥未来高等学校
  10. 中央国際高校

という順番で学費が安くなります。

一方、千葉県においても「サポート校」や「技能連携校」の場合には、別途通信制高校の学費も必要になることに注意が必要です。

千葉県には多種多様な通信制高校があるので、選択する学習コースによって学費が高くなったり、安くなったりします。

それに「就学支援金」が給付されるので、実質的に見ると授業料が減免されたり、千葉県や市町村による独自の「上乗せ支給制度」があったりもします。

通信制高校独自の学費減免制度があることも。

正確な金額は、千葉県の通信制高校から、学校資料を取り寄せて確認しなくてはなりません。

通信制高校の学費は学校によって異なります。

授業料の他に必要な費用がある可能性もある一方、「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。

実際に支払うことになる金額は、学校資料で確かめておくことが重要です。

学校資料を取り寄せる≫

 

学校毎に多様な学習コース・学費が設定されています。
資料を取り寄せておかないと詳しいことは解りません。
願書提出が早い順に募集締め切りとなる学校もあるので、直前になってから焦らないように!まずは、大手の通信制高校の資料を取り寄せて比較することから始めましょう。
【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...

千葉県の通信制高校・サポート校⇒学費の安い高い比較表

学校名
学費が高い学校明聖高等学校、松陰高等学校、中山学園高校、鴨川令徳高等学校、KTCおおぞら高等学院クラーク記念国際高等学院トライ式高等学院中央高等学院、明聖高等学校
標準の学費飛鳥未来高等学校ヒューマンキャンパス高等学校精華学園高校、屋久島おおぞら高校勇志国際高等学校、一ツ葉高校、敬愛大学八日市場高校、中央国際高校、成美学園
学費が低い学校さくら国際高校NHK学園高校あずさ第一高等学校わせがく高等学校、鹿島学園高等学校、翔洋学園高等学校、興学社高等学院

千葉県の通信制高校、サポート校について、学費の金額イメージを3分類でまとめています。

千葉県では、オンラインで在宅での通信学習だけの学習コースであれば安い金額で済みます。就学支援金を利用すれば、千葉県立の通信制高校の支払う学費と同様の金額になります。

千葉県にあるKTCおおぞら高等学院や、クラーク記念国際高校、中央高等学院などの学習センター(サポート校)であれば、手厚い学習サポートを受けることができますが、金額が高めになります。

一方、NHK学園高校、あずさ第一高校、鹿島学園高校のオンライン学習コースであれば金額が安めになります。

ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:さくら国際高校の学費・評判(千葉県千葉市/浦安市/市川市)

週5日通学型の学費

入学金1万円
学費70万円
施設設備費2万円
(合計)73万円

集中スクーリング型の学費

入学金1万円
学費25万円
施設設備費2万円
(合計)28万円

さくら国際高等学校の評判

さくら国際高等学校は、全国から入学できる広域単位制の通信制高等学校です。

各都道府県に学習センターが設置されており、不登校経験がある方も多く在籍しています。全日制高校から転入学・編入学してくる方も多いです。

長野県上田市の本校か、渋谷区代々木にある東京校に通う通学コースと、全国各地にある学習センターに所属する集中スクーリングコースがあります。

さくら国際高等学校には、制服は指定されていないんで、自由な服装での通学することができます。

ただし、学生寮は用意されていないので、校舎に通えない方は全国各地にある学習センターを利用することになります。

学校の雰囲気も穏やかだし、大学進学へのサポートも悪くないと思います。

さくら国際高等学校の詳細≫

学習センター住所
千葉緑学習センター千葉県千葉市緑区おゆみ野2-4-12(開成ラボ通信制高等学院)
新浦安学習センター千葉県浦安市入船1-5-2 プライムタワー新浦安8F(東京ベイカレッジ)
市川キャンパス千葉県市川市八幡3-3-2 グランドターミナルタワー本八幡J403(橘学院高等部)

私立:NHK学園高校の学費・評判(千葉県松戸市/八街市)

 スタンダードコース の学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費3万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)35万5000円

ライフデザインコースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費7万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)39万5000円

登校コースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費17万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万5000円
(24単位36万円)
(合計)56万7000円

NHK学園高校の評判

NHK学園高校は、高い卒業率を誇る通信制高校です。

担任教師を中心とするサポート体制が構築されており、教科担当の先生、スクーリング校の担当講師、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、その他にも進路相談室の教員先生が卒業までの学生生活をサポートをしてくれます。

NHK学園高校には、「N-gaku Online Space」というオリジナルのネット学習システムがあります。レポート提出や学習管理ができるほか、チャットやメールを通じて、質問、相談が可能です。

NHK学園高校では、ネットでの「NHK高校講座」での学習が中心となります。

NHK学園高校には、不登校経験がある方も多く通っています。、ライフデザインコース以外のコースに通っている在校生もいます。スタンダードコース、ライフデザインコースだと、月に1~2回のスクーリングで卒業できます。

NHK学園高校の詳細≫

スクーリング会場住所
光英VERITAS高等学校千葉県松戸市秋山600
千葉黎明高等学校千葉県八街市八街ほ−625

私立:クラーク記念国際高校の学費・評判(千葉県千葉市/柏市)

クラーク記念国際高校(本校)の学費

入学金1万円
授業料1単位8000円
⇒25単位で200,000円
施設設備費1万3000円
Web学習費3万円
(合計)25万3000円

通うキャンパスに払う学費

通うキャンパスに払う学費コースにより異なるので、資料請求が必要。

クラーク記念国際高等学校の評判 

クラーク記念国際高等学校ですが、通学日数を自分で選ぶことができます。

週5日通学の全日制高校のように制服を着て通学するコースや、週5~1日の自分の好きな通学日数を選べる単位制コース(私服通学OK)、月1~2回通学のWeb在宅コースなど幅広い通学スタイルの選択肢があるのが魅力です。

通学日数は入学後に変更することもできるので、最初は週1から初めて、徐々に増やしていくこともできます。

週5通学のコースは、総合進学コース、国際コース、クリエイターコース、心理表現コース、スポーツコースなどがあり、普通の高校とは違い自分の学びたい専門的な勉強ができるのも魅力です。

総合進学コースでは40種類以上ある選択授業の中から自分の好きなものを選んで自分で時間割をつくることができます。

学び方の選択肢が幅広く設定できるので、自分にあった学び方で勉強していけるシステムです。

授業数にしても通学日数にしても選択肢が幅広く設定されていて、自分にあった学び方で勉強していけるのが一番の魅力です。

まるで学校が生徒にあわせようとしてくれるような、とても柔軟で先進的なスタイルの学校だと思います。

クラーク記念国際高等学院の詳細はこちら▶︎

千葉キャンパス千葉県千葉市中央区松波1-1-1
CLARK SMART千葉千葉県千葉市中央区弁天1-2-1
柏キャンパス千葉県柏市旭町2-2-3

私立:飛鳥未来高校の学費・評判(千葉県千葉市)

飛鳥未来高等学校では、キャンパスごとに学費が設定されているので、正確な学費は資料請求して確認する必要があります(以下は札幌キャンパスの例です)。

ベーシックコースの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他17万円以上
(合計)44万円〜

スタンダードスタイルの学費

入学金1万円
施設設備費6万円
授業料1単位8000円
⇒20万円(25単位)
その他25万円以上
(合計)52万円〜

(続きを読む)

飛鳥未来高等学校の評判

飛鳥未来高等学校では、自分に合っている通学スタイルで学び続けることが可能です。

生徒の個性や自己表現を尊重しており、服装は私服でも制服でも認められています。

飛鳥未来きずな高等学校の卒業生は、姉妹校である専門学校(医療・福祉・看護系、スポーツ系、美容系、ブライダル・観光系、保育系、調理製菓・カフェ系、IT系)に優先的に進学できる特典があるのも特徴的です。

姉妹校の専門学校に進学した場合には、選考料と授業料の合計額12万円が免除されたり、東京未来大学・小田原短期大学に進学した場合には入学金などが一部免除される特典もあります。

中学時代までは不登校気味で内気な性格でした。しかし、飛鳥未来きずな高等学校に入学してからは信頼できる先生と友達に囲まれて勉強できています。自分でも明るい性格になったと思います。飛鳥未来高等学校では、学内イベントなどで、多くの自己実現の場があるので人間としても成長できていると思います。信頼できる仲間がいることが支えになっています。

飛鳥未来高校の詳細≫

千葉キャンパス千葉県千葉市中央区本千葉町8-9-7F

私立:ヒューマンキャンパス高校の学費・評判(千葉県柏市)

一般通信コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
(合計)39万円

通学コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
教育充実費12万円
(合計)51万円

(続きを読む)

ヒューマンキャンパス高等学校の評判

ヒューマンキャンパス高校は、資格や専門学校で有名な「ヒューマンアカデミー、佐藤学園グループ、大阪バイオメディカル専門学校」などと教育連携している通信制高校です。

単純に高校卒業資格を取得できるだけでなく、プラスαの専門的な学びができる教育環境があります。

全国に学習センターがあり、現場で専門教師からリアルに学べる環境が整備されています。

不登校経験がある方、高校を中退した方、転校してきた方なども多く、一人ひとりに合わせた学習方法が採用されています。

ヒューマンキャンパス高等学校の本校は沖縄県名護市にあり、自然豊かな環境です。

ヒューマンキャンパス高等学校は、書類を提出して面接試験を受けるだけで簡単に入学ができる学校です。

簡単だからヒューマンキャンパス高校に行くというのではなく、本当に自分に合っているのかをしっかりと考えて学校を選ぶことが大事です。

不登校でも夢があってやりたいことがあるから通信制高校に行くと考えるようにすることが重要です。

通信制高校は、学校や学ぶ内容によっては多額のお金がかかることがあります。

なので、資料請求をし学校説明会にしっかりと参加して自分が本当に行きたいのかを自分の目や足で確かめることが必要です。

ヒューマンキャンパス高等学校▶︎

柏学習センター千葉県柏市中央町3-2 柏トーセイビル2F(通学・専門分野)
柏市柏4-5-10 サンプラザビル6F(一般通信)

私立:精華学園高校の学費・評判(千葉県夷隅郡/いすみ市)

精華学園高校の学費

入学金
授業料1単位1万500円
(24単位で25万2,000円)
施設設備費3万6,000円
教育運営費等4万2,000円
特別教科学習費12万円
(合計)45万円

精華学園高校の学費は、校舎や、学習コースにより異なります。

上記は函館港の通学コースの学費例です。

精華学園高校の評判

精華学園高校は、山口県山口市に本校舎がある単位制の広域通信制高校です。

本校舎の他にも、全国に約40箇所の校舎が設置されています。

不登校の方も多く在籍しておりますが、入学後にはマイペースで自由な学生生活を送ることができます。

多様な学習コースが設置されており、「声優コース・イラストコース・進学個別指導コース・英語コース・情報コース・建設技能コース・美大・芸大コース」

に所属することが可能です。

精華学園高校では、個別の学力に合わせた学習指導がされています。

高校の入学審査は難しくありありませんが、学校の先生は大学進学もサポートしてくれます。

精華学園高校の校則は厳しくありません。髪型や服装に制限は特にありません。

精華学園高校の詳細≫

千葉校日本サーフアカデミー高等部/夷隅郡御宿町浜2163-93
千葉南校いすみ市岬町和泉字鵜ノ沢151-26

私立:屋久島おおぞら高校の学費・評判(千葉県千葉市/柏市)

屋久島おおぞら高校の学費

入学金5万円
授業料1単位1万5000円
(25単位⇒37万5000円)
施設費5万円
(合計)47万5000円

屋久島おおぞら高校の評判

屋久島おおぞら高校は、世界自然遺産として認められている屋久島に本校がある、広域の通信制高校です。

屋久島おおぞら高校では、年に一度は必ず、全国にいる生徒が「スクーリング」として屋久島の校舎に登校します。

スクーリングは4泊5日の日程で実施され、寝食と勉学を共にします。

スクーリングを経験した生徒からは、屋久島で行われるスクーリングが素晴らしい経験として活きているようです。

屋久島おおぞら高校に入学するまでは、不登校経験もあり、人と関わるのが苦手でした。内気な性格で高校からは自分を変えたいと思って入学しました。

屋久島スクーリングは、知らない人たちと一緒に過ごすということで不安がたくさんでしたが、素晴らしい自然の中で一緒に過ごす中で連絡を交換する友達もできました。

先生も親切なので安心できました。KTCおおぞら高等学院は「なりたい自分」を見つけ出すことができる学校だと思います

屋久島おおぞら高校の詳細≫

千葉キャンパス指定サポート校 KTCおおぞら高等学院/千葉県千葉市中央区新町22-1
新町55ビル1F
柏キャンパス指定サポート校 KTCおおぞら高等学院/千葉県柏市中央町6-19 コープビル柏1F

私立:トライ式高等学院の学費・評判(千葉県千葉市/柏市/浦安市)

普通科コースの学費

入学金8万円
授業料1万8000円×取得単位数
(25単位45万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)56万4,000円

特進科コースの学費

入学金8万円
授業料3万2000円×取得単位数
(25単位80万円)
設備費2万4000円
その他1万円
(合計)91万4,000円

トライ式高等学院の評判

トライ式高等学院は、不登校の子供でも未来を描けるサポート体制が整っている通信制サポート校です。

通学困難だった方でもマンツーマン授業を通して、メンタルサポートも継続的に行うことで段階的に通学まで導かれます。

大学進学を目指す方のための「大学・学部別マンツーマン指導」や、就職支援の取組み、海外留学や充実したキャンパスライフなど、

生徒一人ひとりに合わせたプログラムが用意されています。

トライ式高等学院には、自宅型と通学型のコースがあります。トライのキャンパス長は全員がプロのカウンセラーなので、不登校問題を根本的に解決することができるでしょう。

トライ式高等学院の詳細≫

千葉キャンパスの住所千葉県千葉市中央区富士見2-14-1
柏キャンパスの住所千葉県柏市旭町1丁目1-5浜島ビル7F
新浦安キャンパスの住所千葉県浦安市入船1丁目5-2
プライムタワー新浦安7F

私立:中央高等学院の学費・評判(千葉県千葉市)

中央国際高等学校(通信制高校)の学費

入学金5万円
授業料36万円〜
教育運営費3万円
(合計)44万円

中央高等学院(サポート校)の学費

中央高等学院
入学金2万円
授業料25万円〜
教育運営費3万円
その他10万円
(合計)40万円
総合計84万円〜

中央高等学院の評判

中央高等学院では、生徒の個性に合わせて教育指導。

過去に不登校経験があったり、入学した高校に馴染めなかったお子さんが進学してきたり、スポーツ活動や芸能活動に注力したいお子さんも入学しています。

進学や就職に向けた学習フォローをする体制が整備されており、中央高等学院の大学合格率は高いレベルを誇っています。

中央高等学院では、進学にとどまることなく、学校生活における経験や学びを通じて、社会で生き抜く力を育成しています。

高校生活に馴染むことができずに高校1年生のときに不登校に。そのため中央高等学院に転入しました。中央高等学院の学校生活は穏やかで、友達もできたし、集中スクーリングでは先生ともも仲良くなれました。この学校に来てよかったです。

中央高等学院の詳細≫

千葉校の住所千葉県千葉市中央区新千葉2-7-2

私立:成美学園の学費・評判(千葉県千葉市等)

成美学園の学費

入学金2万円
初期登録料1万円
授業料1単位8000円
(25単位で20万円)
施設設備費4万円
(合計)27万円

成美学園の評判

成美学園は通信制高校と提携しているサポート校です。学費には当校のほかにも通信制高校の学費が必要になるのでご注意ください。

成美学園には不登校経験がある生徒が多数在籍していますが、担任制による個別の丁寧なサポート体制が整備されているので、

安心して、卒業まで過ごすことができたという方が多いです。卒業後の進路相談にも担任の先生が乗ってくれるので、良い先生に出会えるか?ということが重要です。

また、成美学園では年に1回、保護者会も開催されており、担任の先生と情報交換を図る機会も設けられています。

成美学園は、先生との距離感が近く、明るい雰囲気の学校です。朝の登校は10時までなのでゆっくりと通学できます。また、少人数ということもあってあらゆる学年の生徒が交流する機会があります。

好きなことにチャレンジできる機会もあるので、自由に集中して過ごすことができます。

茂原校の住所茂原市町保37−3
かずさ校の住所木更津市東中央2-2-1
成田校の住所成田市不動ヶ岡2158-4
蘇我校の住所千葉市中央区今井2-10-2
館山校の住所館山市北条1872-8
旭校の住所旭市口の633ー10
八千代校の住所八千代市八千代台1-2-5
松戸校の住所松戸市日暮1-1-6

私立:明聖高校の学費・評判(千葉県千葉市)

明聖高等学校の学費

入学金40万円
授業料18万円
施設費1万円
コース費60万円
(合計)83万円

明聖高等学校の評判

明聖高等学校では、オリジナルの教材を使用して中学1年生~3年生までの英語・数学・国語・社会・理科の総復習を実施してくれます。

個々の生徒達の習熟度を確認し、習熟度別クラスにわけ、基礎からの学び直しなど。

苦手科目や抜けている単元もゼロから学ぶことができ、高校の授業内容への不安を取り除くことができます。

通信コースは月に2回のみの登校で年間にして、約20日のスクーリングと定期的に行うレポート提出で学習を進めています。

個別の学習相談やメールでの質問もできるので、サポート体制もしっかりしています。

集団学習が得意ではない生徒には、少人数教室にてサポートをしています。

更に生徒だけでなく保護者に対しても訪問を通じての相談、夜間の保護者相談室にて、親身に対応しています。WEB学習を推進している点も良いです。

千葉本校の住所千葉県千葉市中央区 本千葉町10-23

私立:松陰高等学校の学費・評判(千葉県/浦安学習センター)

松陰高等学校・千葉浦安学習センターの学費

入学金0円
授業料1万2000円×取得単位数
(25単位30万円)
施設設備費3万6000円
教育運営費5万円
教育充実費40万円
(合計)78万6000円

松陰高等学校(千葉浦安学習センター)の評判

松陰高等学校(千葉浦安学習センター)は、浦安市にある学習塾が運営母体となる通信制高校です。浦安駅から徒歩7分の場所にキャンパスがあります。

個別指導方式なので生徒の学力に合わせてじっくりと勉強サポートをしてもらえます。

不登校や発達障害の方にも個別サポートしてもらえますし、大学進学のサポートも実施されています。

eスポーツの授業やプロによるイラスト指導を受けることができるという特徴もあります。

松陰高等学校には、仕事・芸能活動と両立したい方向けのコースが用意されています。

松陰高等学校の詳細≫

千葉浦安学習センターの住所千葉県浦安市北栄3-33-10

私立:東葉高校の学費・評判(千葉県船橋市)

募集停止中です。

私立:中山学園高校の学費・評判(千葉県船橋市)

中山学園高校の学費

入学金6万円
施設管理費7万円
制服・体操服等12万円程
授業料33万6000円
補修費15万6000円
研修積立金13万2000円
(合計)87万4000円

中山学園高校の評判

中山学園高校の在校生は、不登校経験がある人が過半数ですが、同じ悩みを持った仲間たちと落ち着いた環境の中で学ぶことで少しづつ変わってきます。

1クラス25人程度の少人数教育のなかで、先生と生徒との距離感が近いところに特徴があるようです。

基礎・基本からしっかり学ぶことで、着実に学力も上げていく土台があります。

中山学園高等学校には、平日スクーリングコースと、土曜スクーリングコースの2つのコースが用意されています。過去に不登校経験があったり、勉強嫌いだった子供が多く、穏やかな性格の子供が多く在籍していると思います。

中山学園高校の住所千葉県船橋市本町3-34-10

私立:鴨川令徳高校・通信制の学費・評判(千葉県鴨川市)

鴨川令徳高等学校・通信制過程の学費

入学金5万円
施設拡充費12万円
経費44万4000円
授業料39万6000円
施設設備費4万8000円
(合計)105万8000円

鴨川令徳高等学校・通信制課程評判

鴨川令徳高校は、令和2年に学校名を「文理開成学園から「鴨川令徳高等学校」に変更しました。

鴨川令徳高校・通信制課程では、過去に学習習慣のなかった生徒でも、自分のペースで学び、学校生活を送ることができます。

鴨川令徳高校の通信制課程では、年間20日程度スクーリングするだけで卒業することができます。

生徒の年齢は16歳から50代後半まだ幅広く在籍。

学校行事は学園祭(全日制と合同)、遠足(潮干狩りやディズニーランドなど)、修学旅行(韓国や沖縄)があります。

不安なことや困ったことがあれば相談に乗ってくれる先生がいます。

鴨川令徳高校には生徒人数が多くないのであまり人と話さず授業に出て帰ることができます。

入学前から校長先生や担任になる先生と面談をして、私の精神状況や置かれている立場などをとてもよく理解してくれたのです。最大限の配慮を考えてくれたのを今でよく覚えています。

前の学校で授業に出席することができず、行き詰まっていた勉強も、文理開成高等学校では授業が終わった後、長々と質問しても嫌な顔一つせずに優しく、分かりやすく教えてくれる良い先生ばかりでした。

鴨川令徳高校の住所千葉県鴨川市横渚815

私立:あずさ第一高校の学費・評判(千葉県千葉市)

Webスタイルの学費

登録料20万4000円
施設費3万6000円
補習指導費20万円
(合計)44万円

一般通信スタイルの学費

登録料20万4000円
施設費3万6000円
補習指導費0円
(合計)24万円

(続きを読む)

あずさ第一高等学校の評判

あずさ第一高等学校は、通信制・単位制の高等学校です。

「中学校の勉強をやり直したい方」
「自分の学習スタイルで夢に向かって頑張りたい方」
「今の高校に馴染めない方」

不登校経験がある人でも、学校生活を充実したい人にも対応してくれます。

学習スタイルが選べるし、担任制を採用しているのできめ細やかな管理が実施されています。

全キャンパスにはスクールカウンセラーが配置されておりカウンセリングによるサポートもついています。

あずさ第一高等学校は通信制高校ですが、通学での受講も可能です。

入学後はテキストを購入して勉強を進めていきますが、わからないところは学校で先生に行って教えてもらうことが出来るため、自分のペースで学ぶことが出来ます。

塾の先生に教えてもらうイメージが分かりやすいかもしれません。

夏冬の長期休み期間中には、近隣大学などの一室をお借りして、集中的に勉強するスクーリングという制度があります。

期間にして約1週間ほどありますが、スクーリングに参加することで単位取得することが出来るので要参加になります。

進路相談は学校の先生としますが、生徒数が少ないこともあり、かなり親身になって考えてくれます。先生方は優しく、勉強を熱心に教えてくれたり、将来のことを考えてくれます。

在宅での勉強時に不明点があればすぐに聞きに行け、担当の先生がいなければ他の先生が教えてくれる等、学校全体がアットホームなところがいいところです。

人数は少ないですが、生徒間の仲も良くプライベートでの付き合いをしている方も多くいます。

定期的に修学旅行やスポーツ大会などが開催されており参加率も非常に高いです。

もし人間関係でお悩みの方でしたらそれほど心配せずに学校生活を楽しめるのではないでしょうか。

あずさ第一高等学校の詳細▶︎

千葉キャンパスの住所千葉県千葉市中央区弁天1-3-5

私立:わせがく高校の学費・評判(千葉県香取郡等)

自学型(通信制)の学費

入学金0万円
授業料1万2000円×取得単位数
(20単位24万円)
施設設備費4万8000円
補習費
(合計)28万8000円

(続きを読む)

わせがく高等学校の評判

わせがく高等学校の特徴は、長年の伝統を持っている早稲田予備校と、同一の学校法人が運営している点にあります。

教育目標を、自由・個性・夢育としていて、生徒達一人ひとりの目標や個性を十分に尊重し、和やかな雰囲気に包まれる人気の学校なのです。

わせがく高等学校は不登校経験がある方への学習フォローもしっかりしています。

平成15年に開校して以来、数多くの、卒業生達を輩出しており、98.2%の卒業率を誇っており、生徒達が自分らしく過ごせる体制が整った環境で、高校卒業を目指せます。

わせがく高等学校では、自宅学習を基本とする学習スタイルをとっていて、年間に12日間程度のスクーリングに通学し、それ以外の日は自分ライフスタイルにあわせて学習ができるのです。

クラスは1クラスは25人以下の少人数制学級で、学習していくため基礎学力がしっかりと身についていきます。

必ず担任がつくので、勉強での疑問点や進路をはじめとする様々な悩みごとを気軽に相談できる環境が整っています。

更に、英検、漢検をはじめとする各種資格・検定の取得も支援してくれます。また、学校に通いたいという気持ちが出てきた場合は、全日型や通学型に変更することができる点も良い点といえます。

校舎には、担任以外に教育相談員を配置していて、個々の悩み事に向き合ってくれ学校生活(通信)を送る上で心強いといえます。

多古本校の住所千葉県香取郡多古町飯笹向台252-2
柏キャンパスの住所千葉県柏市柏4-5-10
勝田台キャンパスの住所千葉県八千代市勝田台北1-2-2
西船橋キャンパスの住所千葉県船橋市西船4-12-10
稲毛海岸キャンパスの住所千葉県千葉市美浜区高洲3-10-1

私立:鹿島学園高校の学費・評判(千葉県各地)

鹿島学園高校の学費

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費2万4000円
教育拡充費1万7000円程
(合計)26万6000円〜

鹿島学園高校の評判

鹿島学園高等学校は、単位制普通科の広域通信制高校です。

全日制が運営しており生徒の多様性に対応できるため、通信制だけの高校とは内容の充実度が異なります。

鹿島学園高等学校では全国に300か所以上の学習センターを持っており、インターネットでの指導も行っています。

学習スタイルもさまざまです。

週に一日から五日ほど学習センターへ通うコースから、一年間で数日のみのスクーリング(面接指導)であとは自宅学習をするコース、個人指導コース、家庭教師コース、ネット指導コースまで、生徒一人ひとりの個性や条件に合わせて選択することができます。

単位制を採用しているので学年という枠にとらわれず、自分のペースでレポート提出や認定試験で単位を積み上げ、高卒資格を目指すことができます。

必修科目以外のオプションコースはバラエティに富んでいます。

一般大学や医大進学を目指すコースはもちろん、学習センターによって内容は異なりますが、美容・エステやIT、トリマーなどの技術を学ぶペットコース、声優・タレント等になるための表現力を学ぶコースまでさまざまです。

通信制高校ではあっても学習センターごとに行われる学校行事は盛んで、沖縄や韓国・アメリカなどに出かける修学旅行があり、希望者は毎年行くことができます。

地域のイベントに参加したり演劇鑑賞をしたり、スケートにもでかけたりと、高校生活はきっと充実したものになるに違いありません。専門学校に通うのと同程度の知識とスキルを得られ、高校卒業後の進路の選択肢を増やしてくれるでしょう。

鹿島学園高等学校の詳細▶︎

柏キャンパスの住所千葉県柏市松葉町3-15-5
市川キャンパスの住所千葉県市川市市川2-1-1
浦安キャンパスの住所千葉県浦安市猫実4-18-34
我孫子キャンパスの住所千葉県我孫子市本町2-7-18WISECOURT402
流山キャンパスの住所千葉県流山市東初石3-103-34
成田キャンパスの住所千葉県成田市花崎町828-11
千葉キャンパスの住所千葉県千葉市中央区春日2-21-7
千葉駅前キャンパスの住所千葉県千葉市中央区新千葉2丁目4-12
銚子キャンパスの住所千葉県銚子市西芝町13-16
その他上記以外にキャンパス多数あり

私立:勇志国際高校の学費・評判(千葉県松戸市)

勇志国際高校の学費

入学金3万円
授業料1万2000円×取得単位数
(24単位28万8000円)
その他11万円程
(合計)42万8250円

勇志国際高校の評判

雲仙天草国立公園の大自然に抱かれた「勇志国際高校」は、全国どこからでも入学できる単位制の通信課程校です。

生徒の個性を大切にした様々なコースで高校生活をバックアップします。

学習スタイルは、何度でも視聴できるネット配信とリアルタイムのライブ授業による自宅学習とレポートの提出、単位認定試験とスクーリング(面接授業)です。

選べるコースは「進学」以外に、英語が好きだけど苦手・でもうまくなりたい人のための短期留学も可能な国際コース、資格取得のための会計ビジネス、ITコース。

千葉と福岡の学習センターには映画・演劇・声優コースもあり、プロの講師陣による指導が受けられ、卒業の際には芸能プロダクションやオーディションを紹介してくれます。

トップアスリートを目指す人のためのコースでは、プロのテニスプレーヤーやバレエ留学の夢を実現した先輩もいるそうです。

宿泊型の集中スクーリングは五日間で、地元の民宿等に泊まりながら天草市の本校で行われます。

人々との触れ合いを通して、教科書では学習できない体験の中から大切な何かを学び取っていくことがねらいです。

一般授業の他に、参加する時期によりますが無人島体験や船・魚拓づくり、登山や伝馬船という小型の船に乗るという貴重な経験は、一生の財産になることでしょう。

顔見知りではない大勢の人と過ごすことに不安を感じる生徒には、希望があれば少人数でのスクーリングが可能です。保護者の方の同伴もできるので、安心して参加してください。

勇志国際高等学校の詳細▶︎

千葉学習センターの住所千葉県松戸市新松戸4-48

私立:翔洋学園高校の学費・評判(千葉県千葉市)

翔洋学園高校の学費

入学金0万円
授業料8000円×取得単位数
(25単位20万円)
その他5万円
(合計)25万円

翔洋学園高校の評判

翔洋学園高校では、学ぶ科目や勉強時間が自由なので、学習スタイルを自分自身で選ぶことができます。

翔洋学園高等学校の学費はとても安いので通学しやすいという特徴があります。制服も複数ありますし、髪型や服装も自由です。

生徒のことを第一に、中心に考えてくださる先生方が多いです。

3年生はディズニーに校外学習にいったり、本校に各地にある翔洋学園の生徒が集まって勉強会をすることがあります。

先生はフレンドリーなのでLINEを交換して雑談したり、登校日(スクーリングの日やテストの日)はLINEで通話をかけてくれたりと親身に対応してくれます。

時々体育の授業があるのですが、そこではほとんどの方がラフに取り組んでいるのでかなり生徒の取り組み方としては自由なところが多いかなと思います。

育児をしながら学校に通う人も多いですが、月に2回の通学でも余裕で卒業できます。

千葉学習センターの住所千葉県千葉市中央区中央2-5-1
柏学習センターの住所千葉県柏市旭町1-6-4

私立・一ツ葉高校の学費・評判(千葉県千葉市)

大学進学コースの学費

入学金5万円
授業料8000円×取得単位数
(25単位20万円)
教育充実費5万円
キャンパス費用57万円
施設設備費5万円
(合計)92万円〜

一般コースの学費

入学金5万円
授業料8000円×取得単位数
(25単位20万円)
教育充実費5万円
キャンパス費用43万円
施設設備費5万円
(合計)78万円〜

週3日コースの学費

入学金5万円
授業料8000円×取得単位数
(25単位20万円)
教育充実費5万円
キャンパス費用31万円
施設設備費5万円
(合計)66万円〜

週1日コースの学費

入学金5万円
授業料8000円×取得単位数
(25単位20万円)
教育充実費5万円
キャンパス費用22万円
施設設備費3万円600円
(合計)55万円600円〜

一ツ葉高校の評判

一ツ葉高等学校は、社会に通用する教養を持ち、自己実現の力がある人材を育てる広域の通信制高校です。

一ツ葉高等学校では、コミュニケーション力を上げるための「ソーシャルスキル科目」を学ぶことができます。

それにまた、一ツ葉高等学校では、大学進学サポートが充実しており、標準的な全日制高校よりも充実した受検対策が整備されているので、

難関大学に挑戦することも可能です。

一ツ葉高等学校に入学する際には、全日制高校における入試のような学科試験は実施されません。書類審査と作文、面接で入学審査が行われます。

不登校経験がある人も、高校に進学したけれど肌が合わずに転入編入してくる人も多いです。

千葉キャンパスの住所千葉市中央区弁天1-2-8 四谷学院ビル 5F

私立:敬愛大学八日市場高校の学費・評判(千葉県匝瑳市)

敬愛大学八日市場高校の学費

入学金5万円
授業料32万4000円
教育設備費3万円4000円
施設維持費2万4000円
諸会費1万円2500円
(合計)44万円4500円〜

敬愛大学八日市場高校の評判

敬愛大学八日市場高校は、全日制と通信制の高校を併設しています。

通信制課程は、普通科・単位制の高校であり、マイペースで勉強を進めることが可能です。

敬愛大学八日市場高校の通信制では、レポート課題による学びを基本として、週2日、週2日plusサポート、集中、科目履修という4つの学習コースから、自分に合った学び方で勉強することができます。

土・日の面接指導や、長期休暇期間中に集中して行われる集中講義等により、高校卒業に必要となる単位を取得できます。全日制課程も併設しているので、希望すれば全日制の課
程に転籍することも可能です。
住所千葉県匝瑳市八日市場ロ390

私立:中央国際高校・中央高等学院の学費・評判(千葉県夷隅郡等)

中央国際高等学校(通信制高校)の学費

入学金5万円
授業料36万円〜
教育運営費3万円
(合計)44万円

中央高等学院(サポート校)の学費

入学金2万円
授業料25万円〜
教育運営費3万円
その他10万円
(合計)40万円
総合計84万円〜

中央国際高校の評判

中央国際高等学校の本校は自然豊かな御宿町にあり、体験活動を通じて、有意義な高校生活を送ることができます。

中央国際高等学校のカリキュラムは、 体験学習を中心に実施され、社会で生き抜く力に注力されています。

また、通信制高校サポート校の「中央高等学院」では、高校卒業や高卒認定試験を経てから大学そして専門学校に進学する人もいますし、スポーツや芸能における活動で活躍する人もいます。

学習センターは吉祥寺・池袋・渋谷など都内にあるので、スクーリングも便利な環境にあります。

中央国際高等学校では、学習センターへのスクーリングは月1回だけなので、勉強の他にも、自分のやりたいことに集中する時間があります。勉強と両立させることも可能です。

担当の先生も人によりますが、良い先生が多いと思います。相性が良い先生を探してみましょう。

御宿本校の住所千葉県夷隅郡御宿町久保1528
中央高等学院・千葉校千葉県千葉市中央区新千葉2-7-2

私立:KTCおおぞら高等学院の学費・評判(千葉県千葉市)

屋久島おおぞら高等学校の学費

入学金5万円
授業料1単位1万5000円
(25単位⇒37万5000円)
施設費5万円
(合計)47万5000円

KTCおおぞら高等学校の学費

教育充実費5万5000円
みらい学科ウィークデイ: 64万200 円~112万8600円
個別指導: 82万5000 円~106万9200円
アドバンス学科
スタンダード学科ウィークデイ: 39万6000 円
個別指導: 58万800 円
(合計)45万1000円〜112万4000円程
(総合計)92万6000円〜159万9000円程

KTCあおぞら高等学院の評判

鹿児島県の屋久島にある通信制高校(屋久島おおぞら高等学校)のサポート校である、KTCおおぞら高等学院では、

高校卒業後をも見据えて、生徒一人ひとりが「なりたい自分」になれるように教育サポートを実践しています。

マイコーチと呼ばれる先生が、マンツーマンで将来へ向けて進路サポートをしてくれます。

KTCあおぞらでは、マイコーチの先生は生徒側で選ぶことができるので、いろいろなコーチとコミュニケーションを取ってみて自分にピッタリの先生選びをするようにしましょう。

マイコーチの先生は、勉強のことに限らず、恋愛のこと、進路のこと、友人関係のことなどあらゆる相談に乗ってくれます。相性の良い先生を見つけ出すことができれば、最高にハッピーな学校生活を送ることができるでしょう。

それに、家族支援カウンセラーの資格を持ったスタッフもおり、保護者も相談に乗ってもらえます。

KTCおおぞら高等学院の詳細≫

千葉キャンパスの住所千葉県千葉市中央区新町22-1 新町55ビル1F

興学社高等学院の学費・評判(千葉県松戸市)

総合進学科の学費

入学金5万円
授業料59万円
施設・設備費30万円
その他38万円
(合計)101万

リベラルアーツ科の学費

入学金5万円
授業料82万円
施設・設備費32万円
その他38万円
(合計)126万

特進科の学費

入学金5万円
授業料82万円
施設・設備費30万円
その他38万円
(合計)124万

興学社高等学院の評判

興学社高等学院は、高校卒業資格の取得率が100%(公式HPに明記)である、千葉県松戸市に所在する「技能連携校」です。

技能連携校で学ぶ専門的内容を、別途入学する通信制高校における卒業単位として認定されます。

興学社高等学院は、発達障害や不登校傾向にある子供や、勉強が苦手な子供のために、社会性を身につけることに特化した教育を行なっています。

技能連携校である興学社高等学院で学んだ科目は、通信制高校における履修科目として卒業単位にカウントされます。サポート校で学んだ科目は、卒業単位にカウントされません。落ち着いてしっかりと学べる環境があります。
校舎の住所千葉県松戸市新松戸4-35

公立:千葉県立千葉大宮高等学校の学費・評判(千葉県千葉市)

千葉県立千葉大宮高等学校の学費

入学金500円
授業料1単位当たり330円
教材費500円
生徒会費1600円
振興会費3000円
(合計)2万円程度

千葉県立千葉大宮高等学校の評判

千葉県立千葉大宮高等学校は、県内にある唯一の公立・通信制高校です。

千葉大宮高校では、人間性豊かな生徒、調和のとれた生徒、独立自尊の誠心を持つ生徒を養成することを目指しています。

自学自習の精神を持ち、自主的に行動する人物、豊かな教養があり、自ら生き方を積極的に追求し、他者の人格を思いやることができる人物の育成を目指しています。

令和3年度千葉県「通信制の課程の入学者選抜」

千葉大宮校の住所千葉県千葉市若葉区大宮町2699−1

千葉県で評判が良い通信制高校・サポート校一覧

学校名(評判ページへリンク)公式HP
さくら国際高校https://www.sakura-kokusai.ed.jp/
NHK学園高校https://www.n-gaku.jp/sch/
飛鳥未来高等学校 https://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/
ヒューマンキャンパス高等学校 https://www.hchs.ed.jp/
精華学園高校https://www.seikagakuen.ac.jp/
屋久島おおぞら高校https://www.ohzora.ac.jp/
明聖高等学校https://www.meisei-hs.ac.jp/
松陰高等学校 千葉浦安学習センター https://sho-in.jp/
東葉高等学校 https://toyohs.ed.jp/
中山学園高校(狭域制) http://nakayama-gakuen.ac.jp/ngh/
鴨川令徳高等学校・通信制課程(狭域制) https://reitoku.ed.jp/route/correspondence.html
あずさ第一高等学校 https://www.azusa1.ed.jp/
わせがく高等学校 https://www.wasegaku.ac.jp/
鹿島学園高等学校https://www.kg-school.net/gakuen/
勇志国際高等学校(千葉学習センター)https://www.yushi-kokusai.jp/center_chiba/
翔洋学園高等学校(千葉学習センター)
https://www.shoyo.ac.jp/school/chiba/index.html
一ツ葉高校https://www.hitotsuba.ed.jp/campus/chiba/
敬愛大学八日市場高校
https://keiai8.ed.jp/
中央国際高校https://www.chuo-kokusai.ac/
KTCおおぞら高等学院https://www.ktc-school.com/
クラーク記念国際高等学院https://www.clark.ed.jp/
トライ式高等学院https://www.try-gakuin.com/support_kyoten/chiba/
中央高等学院https://chuos.com/school/chiba/
成美学園https://seibi.net/
明聖高等学校https://www.meisei-hs.ac.jp/index.html
興学社高等学院
https://highschool.kohgakusha.com/

千葉県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

千葉県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求