全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】福島県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

福島県には公立の通信制高校は1校、私立の通信制高校は4校所在しています。広域性の通信制高校・サポート校はその他にも多数設置されており、郡山市・福島市・会津若松市に所在しています。

福島県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(福島県)の学費安さ比較

学校名場所学費比較
第一学院高等学校福島県郡山市36万円以上
鹿島学園高等学校いわき、白河駅・福島駅前25万円以上
NHK学園高等学校福島県福島市35万円以上
尚志高等学校福島県郡山市25万円以上
聖光学院高等学校福島県伊達市38万円以上
大智学園高等学校
福島県双葉郡川内村120万円以上
東日本国際大学附属昌平高等学校福島県いわき市25万円以上

福島県内にある私立の通信制高校は上記の通りです。

しかし福島県内からでも入学可能な広域制の通信制高校・サポート校を含めると、複数の選択肢が生まれます。

就学支援金が支給されることを考えれば、学費も安く押さえることができるので、比較検討してみると良いでしょう。

公立の通信制高校・サポート校(福島県)の学費安さ比較

学校名場所学費比較
福島県立郡山萌世高等学校福島県郡山市3万5000円

福島県内には公立の通信制高校が1つ設置されています。

公立の通信制高校は、学費が低いのが魅力ですが、学習サポートや就職サポートが手薄なことは否めません。

何のために通信制高校に入学するのか?目的達成するためにその学校は適切か?

学校選びをする際にはよく見極めてから決めるようにしましょう。

福島県で学費が安い通信制高校(上位3校)

福島県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。福島県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. 鹿島学園高等学校
  2. 尚志高等学校
  3. 東日本国際大学附属昌平高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも福島県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、個別の通信制高校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:第一学院高等学校の学費・評判(福島県郡山市)

通信:Mobile HighSchoolの学費

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費0円
特別指導料0円
指導関連費0円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費5万5300円
(合計)36万5300円

通学:スタンダード(週5日登校可)

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費7万3500円
特別指導料52万8000円
指導関連費6万500円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費8万8300円
(合計)106万300円

通学:プレミアム(週5日登校可)

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費7万3500円
特別指導料69万9600円
指導関連費6万500円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費8万8300円
(合計)123万1900円

通学:ベーシックα(週2日登校可)

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費3万円
特別指導料52万8000円
指導関連費6万500円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費8万8300円
(合計)101万6800円

通学:ベーシック(週2日登校可)

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費3万円
特別指導料27万7200円
指導関連費6万500円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費8万8300円
(合計)76万6600円
第一学院高等学校の先生には、優しくて熱血感のある先生や、穏やかで生徒想いの先生もいます。しかし生徒に無関心であまりサポートしてくれない先生もいます。

通信制高校では個別サポートしてくれる先生との相性が重要です。良い先生と巡えるかどうかで、高校生活も将来の進路も大きく変わってきます。

第一学院高等学校には不登校経験を経て、入学してきたり転編入してきた子たちが多いです。そういった子たちは穏やかな雰囲気があり、また他の子たちに対する思いやりもあるように思えます。第一学院高校の雰囲気は悪くないと思います。卒業した今でも交流があり、集まったりしています。

第一学院高等学校の詳細≫

郡山キャンパス福島県郡山市清水台1-6-21 9F

私立:鹿島学園高等学校の学費・評判(いわき、白河・福島駅前)

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
施設費2万4000円
教育拡充費1万7000円程
就学支援金により授業料が減免されます。

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...
通信制高校の評判「鹿島学園高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック! 鹿島学園高等学校は、全国規模の通信制高校のなかでも「学費が安い」学校です。 学習センターが全国に300ヵ所あるので、通学し...

私立:NHK学園高等学校の学費・評判(福島県福島市)

スタンダードコース の学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費3万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)35万5000円

ライフデザインコースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費7万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)39万5000円

登校コースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費17万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万5000円
(24単位36万円)
(合計)56万7000円

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...
リアルな評判「NHK学園高等学校」⇒偏差値・口コミ、学費、転入・編入、部活をチェック!通信制高校 NHK学園高等学校は、伝統がある日本最大規模の通信制高校です。 NHK学園高校では「NHK高校講座」の教材を使用し、また授...

私立:尚志高等学校の学費・評判(福島県伊達市)

入学金3万5000円
授業料8000円×取得単位数
その他2万円程
学費年間学費(目安):25万円(25単位)

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...

私立:聖光学院高校の学費・評判(福島県いわき市)

入学金10万円
授業料24万円
施設維持費1万2000円
システム維持管理費3万6000円

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...

私立:大智学園高等学校(福島県双葉郡川内村

入学金万5000円
授業料12,000円×取得単位数
学習サポート費273,000円
学費合計年間学費(目安):120万円(25単位)

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...

私立:東日本国際大学附属昌平高等学校の学費・評判(福島県郡山市)

入学金0円
授業料9,600円×取得単位数
学費年間学費(目安):24万円(25単位)

口コミ情報を募集中です!

通信制高校の口コミ情報を募集中です!通信制高校・サポート校の口コミ情報を教えてください。 学校の雰囲気 学費のこと 先生のこと サポート体制 ...

公立:郡山萌世高等学校の学費・評判(福島県郡山市)

学費目安3万5000円

郡山萌世高等学校は、一言でいうと専門性を伸ばしてくれる学校です。

通っている生徒は音楽活動や声優、美容系など個性を最大限に持っている方が比較的多いと感じます。

髪型、制服ともに規定がないため世間からしたら冷たい目で見られる学生も校内では同じ仲間と共有し合って個性を伸ばしています。

先生も決して個性を否定することなく、生徒の進路や意見を聞いて将来の道を教えています。

駅前に立地していることもありアクセスもしやすい点も良いかと思います。

夜間コースの生徒は昼間に駅前でアルバイトをしてそのまま夜学習できるので便利です。

通信高校には珍しい部活や球技大会、文化祭などにも力を入れており、普通の高校と大差ない内容になので息抜きもできる学校になっているのが最大の特徴です。

郡山萌世高等学校では、いじめなど誹謗中傷がほとんどありません。

個性豊かな学生が多く、人の個性も決して馬鹿にせず逆に自分にも取り入れていこうというスタイルで学習しているので非常に仲の良さが見受けられます。

授業内容ですが一般的な数学など基礎的なことは身に付けることができます。

大学進学する生徒は少ないためマンツーマンで学習できる時間もある点も良いと感じました。

私立の通信制高校と比較した上で、納得してから入学を決めることをお勧めします。

福島県から入学可能な広域通信制高校・サポート校(全国区)

学校名(代表例)
KTCおおぞら高等学院鹿島学園高等学校鹿島朝日高等学校
クラーク記念国際高等学校N高等学校北海道芸術高等学校
NHK学園高等学校日々輝学園高等学校ヒューマンキャンパス高校
第一学院高等学校ルネサンス高等学校ルネサンス大阪高校
ルネサンス豊田高校

福島県に本拠地を置かない通信制高校・サポート校にも入学することができます。

上記の学校は一例となりますが参考にしてみてください。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求