全国の通信制高校・発達障害

【発達障害×通信制高校】 福岡県で受け入れ可能な高校⇒進路・高校進学と受験(中途退学者にも配慮)

発達障害児の姉
発達障害児の姉
福岡県で、発達障害児を受け入れ可能な通信制高校を、まとめてみました。

発達障害児の受け入れ体制がある通信制高校から、資料を取り寄せておきましょう。子供に合う学校探しは大変です。

別々に資料請求するよりも、まとめて資料請求した方が効率的です。

通学圏内にある学校に資料請求して、良いと思ったら学校見学して、相談してみることです。どのような対応をしてもらえるか、直接聞くことが1番良いと思います。

学校資料を取り寄せる≫

上記ボタンをクリックすると、代表的な通信制高校の資料と取り寄せることができます。まずは情報収集することが重要です!

発達障害・学習障害児⇒通信制高校の選び方

福岡県では、発達障害・学習障害児に対応した通信制高校が多く設置されています。

基本的には公立制よりも私立制の通信制高校・サポート校の方がきめ細やかな対応をしてもらえることが多いです。通信制高校を選ぶ際は、子供の状態・特性に合わせて個別サポートしてくれる通信制高校を選びましょう

具体的には、

  1. マンツーマンの個別対応をしてくれるか
  2. 専門のカウンセラーが設置されているか
  3. 勉強の遅れをサポートしてくれるか
  4. 生徒同士の交流を後押ししてくれるか

そんな視点から、子供に適した学校選びをすることです。

以下では、福岡県で発達障害・学習障害の受け入れ体制がある通信制高校・サポート校を見ていきたいと思います。

【発達障害】 福岡県で受け入れ可能な通信制高校・サポート校

学校名評判特徴
鹿島学園高等学校鹿島学園高校では、「週1日だけ登校するコース」「個別指導してくれる家庭教師制コース」「ネットテレビ電話での学習指導コース」など、多くのコースの中から子供に合っている学び方を選べます。全国各地にキャンパスがあるので、スクーリングも便利な学校です。
KTCおおぞら高等学院KTCおおぞら高校では「マイコーチ」の先生が個別サポート。マンツーマン体制で子供と向き合ってくれます。学校のスタッフはメンタルサポート研修を受けており、家族支援カウンセラーの資格を持ったスタッフも常駐。ご家庭の悩み相談にも応じてくれます。
飛鳥未来高等学校飛鳥未来高校には、
「週1日からの登校スタイル」
「専門科目を自由に選択」
「参加自由の学校行事」
「個別の学習・メンタル・進路サポート」
など、個別のサポート体制も整っています。
クラーク記念国際高等学校クラーク記念国際高校は通信制でありながら、制服がある通学制の学校です。全日制高校と同様のキャンパスライフを送れるので、友達や先生とコミュニケーションを取る機会も多く、学校行事・部活にと、充実した高校ライフを送れます。
松蔭高等学校本校が山口県にある松蔭高等学校では、
発達障害を含め教育問題に直面している人のためのサポートステーションが設置されており、子供の状態や心身の健康状態、進路の希望等を聞いて相談に乗ってくれます。
明蓬館高等学校明蓬館高等学校は、発達障害児に適したサポート体制が構築されています。
第一学院高等学校第一学院高等学校は、「生徒第一」「1/1の教育」を教育理念とした通信制高校で、学習のサポート・心のサポート・進路のサポートの3つが整っています

福岡県には、多数の通信制高校のキャンパスがあります。

通信制高校は学校ごとに特徴があるので、子供に適した制度や雰囲気がある学校をセレクトしやすいと思います。

良さそうな学校の詳細を学校資料で確認したら、実際に足を運んでみて「子供に合っているかどうか」体感して確かめることが大切です。

上記学校は一例です。福岡県には、発達障害児・学習障害児向けのサポートに力を入れている学校が複数あります。自分の子供にとってベストな選択をするために情報収集は怠らないようにしましょう。

発達障害・学習障害に理解のある高校の探し方(福岡県)

発達障害には幾つか種類があるので、子供の特性に応じた高校を選ぶことが重要です。

私の弟は、文字の認識と数字の認識ができない学習障害タイプの発達障害を持っていました。

それを考慮してあえて文字を覚えさせるのではなく言葉で教えたり、視覚的に情報を目で見る方法、ビデオなどで学習し勉強したことで年齢と共にだんだんと発達障害が緩和したのです。

学習障害であれば通信制高校が一番良いと思います。

その理由ですが、普通の学校は発達障害の専門家の方というものは少ないのですが、通信制の学校は講師の方も理解を持っており、通信制高校によっては、支援する設備もあります。

それに通信制高校によっては、支援プログラムがあります。

その上で資格を取得することで、他の人と変わらないということを証明している通信制の高校もあります。

資格を取得できるということは普通の方と同じ問題を解くことができ、かつ状況に応じて対応することができるということを証明しているということです。

以下において、各通信制高校の発達障害児対応の口コミ情報を掲載しています。

鹿島学園高等学校の発達障害対応・福岡県(評判・口コミ)

福岡県で発達障害児の受け入れが可能な通信制高校が幾つかあります。

まず、「鹿島学園高等学校」はお勧めできます。

鹿島学園高等学校は試験の結果ではなく、学習内容で判断してくれます。

カウンセラーの方も常駐しており、発達障害の種類によって勉強法を変えます。

通信制高校の評判「鹿島学園高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、入試・進学実績をチェック! 鹿島学園高等学校は、全国規模の通信制高校のなかでも「学費が安い」学校です。 学習センターが全国に300ヵ所あるので、通学し...

明蓬館高等学校の発達障害対応・福岡県(評判・口コミ)

「明蓬館高等学校」もおすすめの学校です。

明蓬館高等学校は自主学習に特化している学校ですが、学校に通う方法で勉強することも可能です。

必ずしも自主学習で勉強するコースしかないという訳ではないです。

先生がいて専門家がいる学校に通うケースと、自宅での学習をするケースでこちらも専門の先生が勉強を教えますのでお勧めできるかと思います。

明蓬館高等学校については、どうやら最近ではコンピューター分野に力を入れているというお話を聞いたことがありますので、卒業後はコンピューター関連のお仕事に就くか、大学の方向に進むのだと思います。

卒業生
卒業生
どちらの通信制高校も、専門のカウンセラーの方が在中している点と、発達障害の種類に応じて勉強法を変えていくという主体らしく、お勧めできます。

発達障害に通信制高校がオススメできる理由(福岡県)

発達障害児には、通信制高校がオススメです。中でも資格が取得できる通信制高校がいいでしょう。

資格を取得できるということは普通の人と変わらず、試験を受けて合格できたということになります。

発達障害であっても資格を取得できたということはそれだけ社会に出た際、働きやすいということに。その上に、資格によっては取得すればすぐにでもお仕事をしてほしいという資格もあります。

例えば、溶接関係やフォークリフトなど筆記だけではなく実技を伴うような資格については文字が読めるということも重要ですが、実技が一番重要です。

この実技に至るまでをサポートし合格に導くまでをサポートすることができる施設があるのが通信制高校であるということです。

サポートをする際のプログラムとしては、発達障害の方の持つポテンシャルを見つけることが大事です。

その為まずは資格を習得させるうえで興味を持っているものに挑戦してもらうことです。

私の職場に来た発達障害をお持ちの方は正にそれで適性を通信制高校で見いだされて適性が爆発し今に至ったとのことです。

ちなみに本人は頑張ったという自覚は無いらしく、セミナーでお話を聞きましたが、適性があった場合、普通の方よりも発達障害の方のほうが変に集中したり頑張ったりできるとのことです。

【家から通える学校選び】福岡県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから 福岡県には公立の通信制高校が1校が設置されています。また私立の通信制高校は、広域制の通信制高校を含めると複数所在しており、福岡市...

発達障害児の高校進学・受験・進路(福岡県)

発達障害を持つということは、受験や学業においてはペナルティとなることが多いです。

私が働いていた職場にも、発達障害をお持ちの方がいましたが、普通に資格を取得しており、普通の方と変わらず働いてました。

発達障害であっても種類に応じて学習方法を工夫し資格を取得させてもらえる通信制高校というものもあります。

こうした情報は、実際に資料請求をした上で最新情報をチェックすることが必要で、資料で確認したあと、実際に学校見学すると良いと思うのです。

たくさんの通信制高校がありますので、選ぶことは大変でしょうが、頑張って自分の子供に合う学校を選んであげてください。

特に子供の適性を探してあげることが重要です。そうすることで、学校に行く楽しさみたいなものも見出すことができますからね。

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求