通信制高校・サポート校の紹介

通信制高校の評判「青森県立八戸中央高等学校」⇒偏差値・口コミ・学費、進学実績をチェック!

卒業生の佐々木です。
卒業生の佐々木です。
青森県立八戸中央高等学校の卒業生です。内部生だけ知っている情報も交えてお話しします。通信制高校選びの参考にしてください!

通信制・青森県立八戸中央高等学校の基本情報

属性公立の通信制高校・単位制
所在地青森県八戸市諏訪1丁目2−17
学費2万8,980円

青森県立八戸中央高等学校の学費

入学金500円
授業料9,300円
諸経費1万4,800円
内履き4,380円
(初年度合計)2万8,980円

就学支援金・自治体の上乗せ支給・教育ローン

青森県立八戸中央高等学校は、就学支援金の対象校です。

就学支援金の申請をして認められれば、授業料が減免されて、後日金額が返還される可能性があります。授業料が実質無償化される可能性が高いでしょう。

青森県立八戸中央高等学校は公立の通信制高校なので、そもそも金額が安いので、例え就学支援金が支給されなくても学費は低額です。

しかし、私立の通信制高校においても、就学支援金制度などを利用することで、授業料が実質無償となる可能性も高いことも頭に入れておきましょう。

私立の通信制高校の方が学習サポート体制が整備されているので、情報収集して検討してみると、学費の面を考えてみても、実は私立の通信制高校の方が良いということもあります。

詳細は学校資料を取り寄せて、よ〜く比較検討する必要があります。

その他に必要となる学費・費用

青森県立八戸中央高等学校に通った場合に、その他支払うことになる費用としては、

  • 教材費・学習書(約2万3,000円)
  • スクーリング費用
  • 生徒会費用、行事費用

といったところでしょう。

青森県立八戸中央高等学校の学費 学費は安いと思います。教科書代や授業料が、周辺にある通信制の高校の料金と比較しても安いのです。

また、青森県立八戸中央高等学校は公立高校なので、設備管理費などの諸費用が請求されることがないのです。

教科書代に関しても、国語、数学、英語、社会など、すべての教科を合わせても、年間2万円程度なので、安いと思います。

通信制高校の学費は学校によって異なります。

授業料の他に必要な費用がある可能性もあるので、早めに入学資料を取り寄せておくことが重要です。

通学圏内にある学校からは、まとめて資料を取り寄せておくと、比較検討することも可能です。

通信制高校から資料を取り寄せる≫

出願期間は学校により異なります。直前になって焦らないように、入学資料はこの機会に取り寄せておきましょう!

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

青森県立八戸中央高等学校の偏差値・入学難易度

青森県立八戸中央高等学校の偏差値

青森県立八戸中央高等学校は通信制高校なので、特に偏差値というものは存在しません。

通信制高校は一般的に偏差値はないので、入学希望者としては「自分の学力で合格できるか」といったことが気になると思います。

入学するためには入学審査で合格する必要があるところ、客観的な偏差値がない以上、青森県立八戸中央高等学校の実際の入学難易度を確認しておく必要があります。

青森県立八戸中央高等学校式の入学難易度

入学試験国語、数学、英語、社会、理科の5教科、面接試験

青森県立八戸中央高等学校の入試難易度はそれほど高くないと思います。具体的には、一般教養があれば、まず不合格になることはないと思います。

青森県立八戸中央高等学校の入試の教科は、国語、数学、英語、社会、理科の5教科で、難易度は他の県立高校と比較しても、とても簡単なものになっています。それほど受験勉強する必要はありません。

また、青森県立八戸中央高等学校では面接試験があります。面接で聞かれる内容としては、

「なぜこの高校を志望したのか」
「将来的な目標は何か」
「この先入学してから勉強していく上で心掛けていくことは何か」

などの質問を面接間にされました。

通信制・青森県立八戸中央高等学校の卒業生と就職情報

進学実績
(大学のみ)
東京工業

青森県立八戸中央高等学校の卒業生の主な進路ですが、半分以上が就職しています。残りの2割程度が大学に進学しています。

就職に関しては、青森県内に就職する人がほとんどで、地元の中小企業に就職する人が多いです。

進学に関しては、青森県外であれば東北学院大学、日本大学、石巻専修大学に進学する人が多くて、青森県内であれば、地元の私立大学に進学する人が多いです。

進路決定する上でよかった点は、青森県立八戸中央高等学校では進路相談会が開かれて、先生方が真剣に相談に乗ってくださったので、スムーズに進路を決めることが出来ました。

青森県立八戸中央高等学校の特色

青森県立八戸中央高等学校の特徴は、登校日が週に1回位程度であることです。

また、青森県立八戸中央高等学校では登校する時間について、午前か午後か、生徒の事情に合わせて選択することができます。バイトなどがある人にとっては非常に助かります。

青森県立八戸中央高等学校の授業内容は、普通教科で、普通高校で習うような内容を分かりやすく教えてくださいます。

授業についていけないような生徒がいた場合は、補習が設けられ、先生が分かるまで教えてくださるので、勉強についていけなくなることはありません。

青森県立八戸中央高等学校に入学後学べること

青森県立八戸中央高等学校に入学した後に学べることは、基本的に普通高校と大差はありませんが、学習内容が、若干簡単になっています。

数学に関しては、数学Aレベルの勉強まで行われます。

青森県立八戸中央高等学校に在籍しながら取得できる資格は多数あり、他の高校と比較しても多いと思います。

その中でも社会に出てから役に立つ資格は、日商簿記や計算技術検定などがあります。

また、情報系の資格も取得することが可能で、ITパスポートなどの試験の勉強などもあります。

青森県立八戸中央高等学校に入学後のライフスタイル

青森県立八戸中央高等学校に入学後のライフスタイルは、比較的自由です。

学校への登校は週に1回程度です。また、青森県立八戸中央高等学校の先生の評価はかなり良いと思います。

雰囲気は先生によって異なりますが、どの先生もフレンドリーに接してくださり、生徒の相談にも、親身になって対応してくださる先生が多いです。

また、資格取得に関しても、徹底的に教えてくださるので、比較的合格しやすい環境がつくられていると思います。青森県立八戸中央高等学校では、全体的に明るい先生が多いです。

通信制高校選びの際に迷った学校

通信制の高校で迷ったのは、仙台育英高校の、通信制の部です。理由としては、有名な高校で、進学に有利だと思ったためです。

しかし、授業料など、学費の観点で比較した際に、青森県立八戸中央高等学校の方が優れていることや、登校日が今の高校よりも数日多かったのです。

バイトをしながらの生活に向いていないと判断し、仙台育英高校を選択の候補から外しました。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
↑学費が安い通信制高校のことをまとめているので、確認しておきましょう。学費を減免させるためのマル秘情報も記載しています。

国や地方公共団体の制度、学校の制度の他にも、自らの工夫で学費を安くすることも可能です。

青森県立八戸中央高等学校の口コミ・評判

在校生
在校生
青森県立八戸中央高等学校に進学する上で注意すべきことは、特にありません。しかし、最低限中学校卒業レベルの学力は必要だと思います。中卒レベルの学力がないと、勉強についていけない可能性があります。入学後はしっかりと勉強することが大事で、また勉強する意欲をもって生活することです。青森県立八戸中央高等学校に限ったことではありませんが、勉強する意欲がない人は、長続きせず、途中で退学してしまう場合が多いです。
卒業生
卒業生
青森県立八戸中央高等学校であれば、基本的な知識を、バイトや、日々の生活と両立しながら身につけることができるのが魅力です。他の高校と比較しても、資格取得に力を入れているので、様々な資格を積極的に取得することができます。将来のために投資することができるのが大きな魅力です。進学しようと考えている生徒には、しっかりとしたサポートを先生がしてくださるので、安心して高校生活を送ることができます。
卒業生
卒業生
青森県立八戸中央高等学校は学習意欲はあるけど、普通高校への進学は難しいと考えている人、バイトや日々の生活と両立して勉強を行いたい人、将来的に仕事や進学に生かすために、資格をたくさん取得したい人などに適している学校です。人付き合いが苦手な人でも、週に1度程度の登校なので、それほど苦にはならないと思います。

自分に合った通信制高校を選ぶこと!

色々な通信制高校があります。

「通学不要の通信制コース」
「適度に通学するコース」

スクーリングのこともありますが、家から通学可能な学校を選ぶと、友達も出来やすいし、先生とのコミュニケーションも取りやすいです。

勉強の質問もしやすいし、高校卒業も容易になる傾向があるそうです。

家から通学可能な通信制高校を幾つかピックアップしてみることが重要です。

資料請求をした中から、本当に子どもに合った学校を探すことからは始めてみましょう資料請求はお早めに!

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求