全国の通信制高校一覧

【家から通える学校選び】群馬県にある学費の安い通信制高校⇒公立校・私立校、評判一覧はこちらから

群馬県には公立の通信制高校が4校と広域制の通信制高校が複数開校しています。キャンパスは高崎市に所在することが多いです。

ここでは群馬県にある通信制高校・サポート校について、学費と学校の評判で比較できるようにまとめています。

私立の通信制高校・サポート校(群馬県)の学費安さ比較

学校名場所学費比較
ヒューマンキャンパス高等学校群馬県高崎市39万円以上
NHK学園高等学校群馬県前橋市35万円以上
第一学院高等学校群馬県高崎市36万円以上
鹿島学園高等学校館林市、高崎市、伊勢崎市、太田市26万円以上
KTCおおぞら高等学院
群馬県高崎市92万円以上
飛鳥未来きずな高等学校高崎市連雀町
わせがく高等学校太田市、前橋市
さくら国際高等学校富岡市、高崎市28万円以上
クラーク記念国際高等学校前橋市、桐生市25万円+α以上
学芸館高等学校群馬県高崎市閉校
群馬県でも通信制高校に通う方は多数おり、学校の選択肢も複数あります。学校選びをする際には「何のために学校に行くのか?」ということを考えながら選ぶようにしましょう。

答えは今すぐに見つからなくても良いです。その学校に行くとどのような未来が開ていけそうか?ということや、進学率や卒業後の進路、学校のサポート体制についても確認すると良いでしょう。

実際に通うのは自分ですから、雰囲気や相性についても確認しておきましょう。

公立の通信制高校(群馬県)の学費安さ比較

学校名場所学費比較
群馬県立前橋清陵高等学校群馬県前橋市
群馬県立太田フレックス高等学校群馬県太田市
群馬県立桐生高等学校群馬県桐生市
群馬県立高崎高等学校群馬県高崎市

群馬県で学費が安い通信制高校(上位3校)

群馬県においても、公立高校の学費は私立高校よりも圧倒的に安くなります。

そこで、ここでは私立の通信制・サポート校の学費だけを比較しております。群馬県に本拠地を置いている私立学校の中では、

  1. 鹿島学園高等学校
  2. さくら国際高等学校
  3. NHK学園高等学校
  4. 第一学院高等学校
  5. ヒューマンキャンパス高等学校
  6. KTCおおぞら高等学院
  7. クラーク記念国際高等学校

という順番で学費が安くなります。

しかし、上記以外にも群馬県から通学可能な広域制の学校がたくさんあります。その中には、学費がより安くなる学校もあります。

「就学支援金」により授業料が減免されたり、自治体により独自の「上乗せ支給制度」があったりします。世帯年収により取り扱いも異なるし、学校独自の制度があることも。

入学定員枠があるケースも多いので、事前に資料請求しておきましょう。

【徹底比較】学費が安いオススメの通信制高校は?⇒学費減額免除の㊙︎方法と相場平均まで 年間の学費(授業料)が安い通信制高校・比較 学校名 年間学費目安 青森山田高等学校 21万円〜 ...
ここからは、群馬県にある個別の通信制高校・サポート校の学費・評判をみていきたいと思います。

私立:ヒューマンキャンパス高校の学費・評判(群馬県高崎市)

一般通信コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
(合計)39万円

通学コースの学費

入学金1万円
授業料1単位あたり1万2000円
⇒28万8000円(24単位)
施設費6万円
教科学習費3万2000円
教育充実費12万円
(合計)51万円

(続きを読む)

ヒューマンキャンパス高等学校の評判

ヒューマンキャンパス高校は、資格や専門学校で有名な「ヒューマンアカデミー、佐藤学園グループ、大阪バイオメディカル専門学校」などと教育連携している通信制高校です。

単純に高校卒業資格を取得できるだけでなく、プラスαの専門的な学びができる教育環境があります。

全国に学習センターがあり、現場で専門教師からリアルに学べる環境が整備されています。

不登校経験がある方、高校を中退した方、転校してきた方なども多く、一人ひとりに合わせた学習方法が採用されています。

ヒューマンキャンパス高等学校の本校は沖縄県名護市にあり、自然豊かな環境です。

ヒューマンキャンパス高等学校を卒業した後の進路先として、主に多いのが総合学園ヒューマンアカデミー(専門校)に進学することです。

ヒューマンキャンパス高等学校で学んだ専門分野をさらに高めるべく専門学校に進学することが多いようです。

ヒューマンアカデミーには指定校推薦で行くことができます。

また、入学金減免制度もあるので金銭的にも進学しやすいです。

ヒューマンキャンパス高等学校には指定の制服がありますが、私服通学も大丈夫です。

部活は生徒が多い学習センターなどが開催されているようです。

生徒などの要望があり人数も集まれば新しい部活も作ることが可能です。校則に関しては普通高校よりは通信高校ということもあって緩いように感じます。

専門分野でも、芸術・メイク・漫画・ゲーム・インテリア・クラフトなど幅広い分野があります。専門課程を学びたい人にとってはおすすめです。

ヒューマンキャンパス高等学校の詳細≫

高崎学習センター群馬県高崎市寺尾2496-1

私立:NHK学園高校の学費・評判(群馬県前橋市)

 スタンダードコース の学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費3万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)35万5000円

ライフデザインコースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費7万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万2000円
(24単位28万8000円)
(合計)39万5000円

登校コースの学費

入学金3万5000円
施設設備・運営費17万円
生徒会費2000円
受講料1単位1万5000円
(24単位36万円)
(合計)56万7000円

NHK学園高校の評判

NHK学園高校は、高い卒業率を誇る通信制高校です。

担任教師を中心とするサポート体制が構築されており、教科担当の先生、スクーリング校の担当講師、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、その他にも進路相談室の教員先生が卒業までの学生生活をサポートをしてくれます。

NHK学園高校には、「N-gaku Online Space」というオリジナルのネット学習システムがあります。レポート提出や学習管理ができるほか、チャットやメールを通じて、質問、相談が可能です。

NHK学園高校では、ネットでの「NHK高校講座」での学習が中心となります。

NHK学園高校には不登校経験がある方も多く在籍しています。

不登校の経験がある方のために設置されたのがライフデザインコースですが、このコースに通う方も多く見受けられます。

例えば、スタンダードコースでは、月に1~2回だけスクーリングすれば足りますし、3年間を通してみると、スタンダードコースの方が登校日数が済むので心理的な負担が少ないと考える人もいるようです。

NHK学園高校の先生は穏やかな人が多いように感じますので、安心して登校することができると思います。

NHK学園高校の詳細≫

スクーリング会場住所
昌賢学園群馬県前橋市元総社町152

私立:第一学院高校の学費・評判(群馬県高崎市)

通信:Mobile HighSchoolの学費

入学金1万円
キャンパス指導分施設設備費0円
特別指導料0円
指導関連費0円
通信制課程施設設備費1万円
授業料(25単位)30万円
指導関連費5万5300円
(合計)36万5300円

(続きを読む)

第一学院高等学校の評判

第一学院高等学校では、高校入学してから10年後の生徒の将来を意識しながら進路指導をしています。

不登校や進学に不安を抱えるお子さんを対象とした「第一学院中等部」と、通信制高校である「第一学院高等学校」の他、第一学院グループには新潟産業大学などもあります。

第一学院高校には有名大学に進学する方も多く、またスポーツや芸能の世界で活躍する卒業生も多い点に特徴があります。

第一学院高校の本校は茨城県高萩市と兵庫県養父市にあり、全国主要都市に複数のキャンパスが設置されています。

キャンパスに通学して勉強する「通学型コース」と、自宅学習を中心とする「通信型コース」があり、生徒側で選ぶことができます。

第一学院高等学校では、生徒に対してマンツーマン指導がなされており、生徒の状況に応じた学びができるように複数の学習コースが設置されています。

通学型コースでは全日制高校と同じような学生生活が送れそうです。

第一学院高校の詳細≫

高崎学習センター群馬県高崎市寺尾2496-1

私立:鹿島学園高校の学費・評判(群馬県高崎市/伊勢崎市/太田市)

鹿島学園高校の学費

入学金5万円
授業料7000円×取得単位数
(25単位=17万5000円)
施設費2万4000円
教育拡充費1万7000円程
(合計)26万6000円〜

鹿島学園高校の評判

鹿島学園高等学校は、単位制普通科の広域通信制高校です。

全日制が運営しており生徒の多様性に対応できるため、通信制だけの高校とは内容の充実度が異なります。

鹿島学園高等学校では全国に300か所以上の学習センターを持っており、インターネットでの指導も行っています。

学習スタイルもさまざまです。

週に一日から五日ほど学習センターへ通うコースから、一年間で数日のみのスクーリング(面接指導)であとは自宅学習をするコース、個人指導コース、家庭教師コース、ネット指導コースまで、生徒一人ひとりの個性や条件に合わせて選択することができます。

単位制を採用しているので学年という枠にとらわれず、自分のペースでレポート提出や認定試験で単位を積み上げ、高卒資格を目指すことができます。

必修科目以外のオプションコースはバラエティに富んでいます。

一般大学や医大進学を目指すコースはもちろん、学習センターによって内容は異なりますが、美容・エステやIT、トリマーなどの技術を学ぶペットコース、声優・タレント等になるための表現力を学ぶコースまでさまざまです。

私が通っていたキャンパスは、少人数の小さな教室だったので、先生と生徒、スタッフの方と他の生徒たちの間でアットホームな雰囲気でした。

悪びれた生徒も見かけず、大人しそうな人が多そうな印象でした。制服も一応あるようですが私服OKで自由な学校でした。

私を担当してくれていた先生は生徒目線で考えてくれるフレンドリーな先生で、色々と相談に乗ってくれる優しい先生でした。

先生の中には、あまり相性が良くなさそうな人もいるので、よく見極めた方が良いでしょう。

鹿島学園高校の詳細≫

館林キャンパスけいゆう国際学園/群馬県館林市緑町1-3-1
伊勢崎キャンパスKG高等学院/群馬県伊勢崎市中央町24-16プラザYAM 2F
ぐんまキャンパスKG高等学院/群馬県太田市飯田町1303−1 アルモニービル2F
北高崎キャンパスKG高等学院/ 群馬県高崎市飯塚町205
高崎学習院群馬県高崎市鶴見町1-1 丸三高崎ビル
前橋サポート校KG高等学院/群馬県前橋市南町4-29-1 IEPビル3F

私立:KTCおおぞら高等学院の学費・評判(群馬県高崎市)

屋久島おおぞら高等学校の学費

入学金5万円
授業料1単位1万5000円
(25単位⇒37万5000円)
施設費5万円
(合計)47万5000円

KTCおおぞら高等学校の学費

教育充実費5万5000円
みらい学科ウィークデイ: 64万200 円~112万8600円
個別指導: 82万5000 円~106万9200円
アドバンス学科
スタンダード学科ウィークデイ: 39万6000 円
個別指導: 58万800 円
(合計)45万1000円〜112万4000円程
(総合計)92万6000円〜159万9000円程

KTCあおぞら高等学院の評判

鹿児島県の屋久島にある通信制高校(屋久島おおぞら高等学校)のサポート校である、KTCおおぞら高等学院では、

高校卒業後をも見据えて、生徒一人ひとりが「なりたい自分」になれるように教育サポートを実践しています。

マイコーチと呼ばれる先生が、マンツーマンで将来へ向けて進路サポートをしてくれます。

KTCあおぞらでは、マイコーチの先生は生徒側で選ぶことができるので、いろいろなコーチとコミュニケーションを取ってみて自分にピッタリの先生選びをするようにしましょう。

KTCおおぞら高等学院はサポート校なので、別途通信制高校に入って、課題レポートを提出し、スクーリング会場に通う必要があります。

KTCおおぞら高等学院では自分のやりたいことに集中して取り組むことができます。マイコーチと呼ばれる先生たちは色々とアドバイスしてくれます。

大学受験したい人は大学受験に強いマイコーチが学習サポートしてくれます。マイコーチは必ずしも教員免許を持っているわけではありません。

マイコーチの先生は、生徒が選ぶことができます。先生により当たり外れもあるので、自分から積極的に選ばないといけません。

KTCおおぞら高等学院の詳細≫

高崎キャンパス群馬県高崎市あら町3-6 ラポールTAKASAKI

私立:飛鳥未来きずな高校の学費・評判(群馬県高崎市)

 

私立:わせがく高等学校の学費・評判(群馬県太田市、前橋市)

自学型(通信制)の学費

入学金0万円
授業料1万2000円×取得単位数
(20単位24万円)
施設設備費4万8000円
補習費
(合計)28万8000円

(続きを読む)

わせがく高等学校の評判

わせがく高等学校の特徴は、長年の伝統を持っている早稲田予備校と、同一の学校法人が運営している点にあります。

教育目標を、自由・個性・夢育としていて、生徒達一人ひとりの目標や個性を十分に尊重し、和やかな雰囲気に包まれる人気の学校なのです。

わせがく高等学校は不登校経験がある方への学習フォローもしっかりしています。

平成15年に開校して以来、数多くの、卒業生達を輩出しており、98.2%の卒業率を誇っており、生徒達が自分らしく過ごせる体制が整った環境で、高校卒業を目指せます。

わせがく高等学校では、自宅学習を基本とする学習スタイルをとっていて、年間に12日間程度のスクーリングに通学し、それ以外の日は自分ライフスタイルにあわせて学習ができるのです。

わせがく高等学校の校則は緩いと思います。一見して不良に見える生徒はいませんが、それなりに自由な感じでみんな過ごしています。

わせがく高等学校には(私が通っているキャンパスでは)、特に仲が悪いとかイジメとかはないと思います。それなりに穏やかな雰囲気です。先生が気を使ってくれている感じがします。

5日制の学習コースであれば、早稲田予備校の優待制度があるので、大学受験に向けて利用している人もいます。

太田キャンパス群馬県太田市東本町23-7
前橋キャンパス群馬県前橋市新前橋町18-26

私立:さくら国際高等学校の学費・評判(群馬県高崎市)

集中スクーリング型の学費例

入学金1万円
学費25万円
施設設備費2万円
(合計)28万円

さくら国際高等学校の詳細▶︎

教育関連施設2021年7月現在なし

私立:クラーク記念国際高校の学費・評判(群馬県高崎市)

クラーク記念国際高校(本校)の学費

入学金1万円
授業料1単位8000円
⇒25単位で200,000円
施設設備費1万3000円
Web学習費3万円
(合計)25万3000円

通うキャンパスに払う学費

通うキャンパスに払う学費コースにより異なるので、資料請求が必要。

クラーク記念国際高等学校の詳細▶︎

前橋キャンパス群馬県前橋市下石倉町31-20
桐生キャンパス群馬県桐生市相生町5-59-28

公立:群馬県立前橋清陵高校の学費・評判(群馬県前橋市)

群馬県立前橋清陵高校の学費

入学金万円
学費
施設設備費万円
諸経費・教材費万円

群馬県立前橋清陵高校の評判

住所群馬県前橋市文京町二丁目20番3号

公立:群馬県立太田フレックス高校の学費・評判(群馬県太田市)

群馬県立太田フレックス高校の学費

入学金万円
学費
施設設備費万円
諸経費・教材費万円

群馬県立太田フレックス高校の評判

住所群馬県太田市下田島町1243-1

公立:群馬県立桐生高校の学費・評判(群馬県桐生市)

群馬県立桐生高校の学費

入学金万円
学費
施設設備費万円
諸経費・教材費万円

群馬県立桐生高校の評判

住所群馬県桐生市美原町1-39

公立:群馬県立高崎高校の学費・評判(高崎市)

群馬県立高崎高校の学費

入学金万円
学費
施設設備費万円
諸経費・教材費万円

群馬県立高崎高校の評判

 

住所群馬県高崎市八千代町2丁目4番1号

全国・各都道府県の通信制高校の学費・評判

 

自分にあった通信制高校探し

▼▼通信制高校へ入学・転編入▼▼

最寄りの通信制高校に資料請求≫

願書締切間際で焦らないようお早めに!
最寄りの通信制高校に資料請求
自分にピッタシの学校探しを!
最寄りの通信制高校に資料請求